副業

【起業の失敗談】物販で起業してからアフィリエイトに参入した結果

こんにちは。Yusukeです。

起業してからもうすぐで2年になりまして、今でこそ毎月100万くらいの収益も上がっていて割と順調そうに見えますが、ここまで順風満帆に来た訳ではありません。

日々、普通に失敗もしています。

もちろん成功の話も面白いとは思いますが、失敗の話も参考になると思いますので、今回は失敗にフォーカスして話をしていこうと思います。

物販で起業してアフィリエイトに参入したら地獄だった

結論から言うと、アフィリエイトの88万円のコンサルに申し込んだら、見事に撃沈しました。

これは別に申し込んだコンサル内容が詐欺だったとかではありません。

ノウハウは非常に素晴らしいものでしたし、メンターの方も毎月200万とか稼いでいる方で真っ当なビジネスでした。

早い話、僕がしっかり実践できなかっただけです。

SNSアフィリエイト

ちなみに今回ご紹介するのは「SNSアフィリエイト」という手法です。

アフィリエイトは基本的にブログのSEO流入でアクセスを集めて、商品を紹介して、そこから購入してもらうと報酬が発生する仕組みです。

その流入経路をSNSメインにすることで、Googleのアップデートなどが起きても影響がないようにしていくという流れでした。

それが、SNSアフィリエイト。

なぜ失敗したのか?

失敗した理由なのですが、シンプルにやる気が起きませんでした。

ノウハウを見つけて調べていくまでは「おぉ…!これはすごいぞ…!これなら僕にもできそうだ…!」と思ってコンサルを申し込んだのですが、物販も情報発信もゴリゴリにやっていた僕は作業時間が思うように取れず、結果も出せずにフェードアウトしていった感じです。

物販経験者からすると、単純にキャッシュがドカンと入ることに魅力を感じたんですよね。

物販だと仕入れなどで大きなお金が出ていったりと、キャッシュフローを結構気にしないといけないわけですので、完全に隣の芝が青かったわけです。

うん。これはシンプルに僕が悪い。

この失敗から得られる教訓

今回の経験から得たことは「変に浮気せずに1つのことを突き詰めた方がメリットが大きい」ということです。

何か新しいことを始める時は当たり前にゼロからスタートですし、どうせやるならば物販の派生などでOEMなどに参入する方が余程よかったと感じます。

今回のアフィリエイトは物販とは毛色が根本的に違うジャンルですので、まず最初のゼロイチで久々に心が折れましたね。

後は自分で申し込んでおいて何なのですが、何で俺こんなことしてるんだろう…と普通にお思いました。

その時間とお金を使ってもっと広告とかかけたり、情報発信の教材を買ったりした方が絶対に良かったと思います。でも、当時の僕は真剣でした。

皆さんも何かビジネスに取り組んでいると隣の芝が青く見えることってあると思います。

でも、絶対にブレずに進んでいってほしい。

そうすれば突き抜けて隣の芝なんて見えなくなるし、専門性も高まってきて市場から見ても需要が高まってくるからです。

あなたの代わりに僕が時間とお金を投下してみて、得た気づきです。

ぜひ参考にしてください、

酔ってるので以上です。さよなら

電子書籍無料プレゼント中!

➡︎詳しくはコチラ