公開メルマガ

コンタクトもワインもビジネスも根幹は一緒

こんばんは。

ついに作業部屋で
ヒーターをつけました。

冬の足音が聞こえますね。
Yusukeです。

今年もあと2ヶ月です。

こうして文字にしてみると
毎年言っていますがあっという間ですね。

と言っても、まだ2ヶ月あります。

1ヶ月あれば人は変われるので
ぜひ残りの2020年も駆け抜けていきましょう!

それでは本題に入っていきます。

今日は「経験者の意見は鬼大事」という
テーマでお届けしていきたいと思います。

■経験者のアドバイスの有り難み

実は最近、かなり目が悪くなってきて
コンタクトデビューを検討しているんですよね。

高校卒業時に裸眼で2.0あった
ところまでは覚えているんですけど、

仕事中や趣味のバレー中などに
焦点が合いづらくなってきたので
本気で検討し始めました。

そこでコンタクトを買いたくて
コンタクト歴15年の奥さんに相談したところ、
「最初は眼科だね」と言われまして。

僕はドンキか薬局に行けば
ソッコーで買えると思っていました。

どうやら視力を測って処方箋を
貰わなければいけないみたいです。

でも冷静に考えればそうですよね。笑

買えるは買えるけど
どんなレベルのやつを買えばいいかが
わからないので「確かに」と思いました。

こういうことって
色々なケースでも言えると思っていて、

例えば僕は最近ワインを飲める男って
カッコ良くないか?と思って
ワインの練習しています。

(※ツッコミは後ほど受け付けます。)

それで最初はコンビニに買いに行ったものの
冷蔵コーナーに白しか置いてなくて、

「なんだこのコンビニ、赤ないんかい。
品揃え悪過ぎんか?」

と思いました。

その時もワインに詳しい友人に聞いてみると

「赤は常温コーナーじゃね?」とのことで、
そこで初めて保存・陳列に違いがあることを知りました。

ワインに詳しい方がいたら
色々教えてください!

こうしたことって本当にあるあるです。

経験者や熟練者からしたら
「いや当たり前でしょw」と思うことも、

初心者や未経験者からしたら
本気の悩みだったりすることも多いです。

だから、新しいことに取り組む時は
最初はしっかりと経験者や熟練者の
アドバイスを聞くことが重要だな、と。

■ビジネスも先駆者の経験をいかに利用できるか

これは僕が身を置いている
個人ビジネスという戦場においても
全く同じことが言えます。

僕は新しいジャンルに参入する時は
基本的にコンサルかコミュニティに入ります。

最初って手探りで進んでいくと
わかないことばかりなので、

壁にぶち当たった時に
誰かに聞ける環境を最初から用意します。

丸一日考えて答えが出なかったことも
相談したら秒で解決した、みたいな
ケースは無限にありますからね。

また、初心者の頃に独学でやって
変な型がついてしまうと
直すのにも時間がかかりますし、

何より先を進んでいる人の
知識と経験を買えるので成功までの
時間が圧倒的に短縮できます。

僕はお金も欲しいですが
時間も欲しいタイプなので
この辺りをすごく意識します。

また、
よく「後発でも稼げるのか?」と心配に
なってしまう人も多いですよね。

僕もそう考えてしまう時期もありました。

しかし全然心配なんていらなくて、
むしろ後発の方が圧倒的に有利です。

先を進んでいる人の成功も失敗も
確認をしながら安全な道だけ進んでいけるので、
「むしろ楽勝だよね」くらいに思っています。

ぜひビジネスで成果を出したいのであれば
しっかり「先人の知恵を借りれる環境」を
作ることを意識してみてください。

そうすることで、

・成功確率
・成功までのスピード

この2点が圧倒的に飛躍しますので!

今回のワインやコンタクトの件に
置き換えても、

もし僕が周囲に相談していなければ
とんでもないことになっていた気がします。

ワインも変な知識がついていたでしょうし、
コンタクトも度が合わないものを買って
もっと視力が悪くなってしまうかもしれません。

先にアドバイスを受けてなかったら
僕は多くのものを無駄にしていたはずです。

そう思うとゾッとしますね…!

先人たちの言葉って
時には耳が痛くてシンドい時もあります。

でもそれが自分にとって必要であるなら
しっかりと聞いておくべきです。

思考停止して全てを鵜呑みにするのは
違いますけど、

自分で必要かどうか判断するのは大前提で
しっかり参考にしていけるといいですね。

それでは、今日はこの辺で!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

発行責任者 :Yusuke
公式ブログ :https://hrdysk.com/
Twitter :https://twitter.com/hrdysk1272
note :https://note.com/hrdysk1272

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ