月別アーカイブ: 2020年10月

コンタクトもワインもビジネスも根幹は一緒

こんばんは。

ついに作業部屋で
ヒーターをつけました。

冬の足音が聞こえますね。
Yusukeです。

今年もあと2ヶ月です。

こうして文字にしてみると
毎年言っていますがあっという間ですね。

と言っても、まだ2ヶ月あります。

1ヶ月あれば人は変われるので
ぜひ残りの2020年も駆け抜けていきましょう!

それでは本題に入っていきます。

今日は「経験者の意見は鬼大事」という
テーマでお届けしていきたいと思います。

■経験者のアドバイスの有り難み

実は最近、かなり目が悪くなってきて
コンタクトデビューを検討しているんですよね。

高校卒業時に裸眼で2.0あった
ところまでは覚えているんですけど、

仕事中や趣味のバレー中などに
焦点が合いづらくなってきたので
本気で検討し始めました。

そこでコンタクトを買いたくて
コンタクト歴15年の奥さんに相談したところ、
「最初は眼科だね」と言われまして。

僕はドンキか薬局に行けば
ソッコーで買えると思っていました。

どうやら視力を測って処方箋を
貰わなければいけないみたいです。

でも冷静に考えればそうですよね。笑

買えるは買えるけど
どんなレベルのやつを買えばいいかが
わからないので「確かに」と思いました。

こういうことって
色々なケースでも言えると思っていて、

例えば僕は最近ワインを飲める男って
カッコ良くないか?と思って
ワインの練習しています。

(※ツッコミは後ほど受け付けます。)

それで最初はコンビニに買いに行ったものの
冷蔵コーナーに白しか置いてなくて、

「なんだこのコンビニ、赤ないんかい。
品揃え悪過ぎんか?」

と思いました。

その時もワインに詳しい友人に聞いてみると

「赤は常温コーナーじゃね?」とのことで、
そこで初めて保存・陳列に違いがあることを知りました。

ワインに詳しい方がいたら
色々教えてください!

こうしたことって本当にあるあるです。

経験者や熟練者からしたら
「いや当たり前でしょw」と思うことも、

初心者や未経験者からしたら
本気の悩みだったりすることも多いです。

だから、新しいことに取り組む時は
最初はしっかりと経験者や熟練者の
アドバイスを聞くことが重要だな、と。

■ビジネスも先駆者の経験をいかに利用できるか

これは僕が身を置いている
個人ビジネスという戦場においても
全く同じことが言えます。

僕は新しいジャンルに参入する時は
基本的にコンサルかコミュニティに入ります。

最初って手探りで進んでいくと
わかないことばかりなので、

壁にぶち当たった時に
誰かに聞ける環境を最初から用意します。

丸一日考えて答えが出なかったことも
相談したら秒で解決した、みたいな
ケースは無限にありますからね。

また、初心者の頃に独学でやって
変な型がついてしまうと
直すのにも時間がかかりますし、

何より先を進んでいる人の
知識と経験を買えるので成功までの
時間が圧倒的に短縮できます。

僕はお金も欲しいですが
時間も欲しいタイプなので
この辺りをすごく意識します。

また、
よく「後発でも稼げるのか?」と心配に
なってしまう人も多いですよね。

僕もそう考えてしまう時期もありました。

しかし全然心配なんていらなくて、
むしろ後発の方が圧倒的に有利です。

先を進んでいる人の成功も失敗も
確認をしながら安全な道だけ進んでいけるので、
「むしろ楽勝だよね」くらいに思っています。

ぜひビジネスで成果を出したいのであれば
しっかり「先人の知恵を借りれる環境」を
作ることを意識してみてください。

そうすることで、

・成功確率
・成功までのスピード

この2点が圧倒的に飛躍しますので!

今回のワインやコンタクトの件に
置き換えても、

もし僕が周囲に相談していなければ
とんでもないことになっていた気がします。

ワインも変な知識がついていたでしょうし、
コンタクトも度が合わないものを買って
もっと視力が悪くなってしまうかもしれません。

先にアドバイスを受けてなかったら
僕は多くのものを無駄にしていたはずです。

そう思うとゾッとしますね…!

先人たちの言葉って
時には耳が痛くてシンドい時もあります。

でもそれが自分にとって必要であるなら
しっかりと聞いておくべきです。

思考停止して全てを鵜呑みにするのは
違いますけど、

自分で必要かどうか判断するのは大前提で
しっかり参考にしていけるといいですね。

それでは、今日はこの辺で!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

発行責任者 :Yusuke
公式ブログ :https://hrdysk.com/
Twitter :https://twitter.com/hrdysk1272
note :https://note.com/hrdysk1272

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

5分の散歩で人生が変わる

こんばんは。Yusukeです。

最近は名古屋の朝も大分
冷え込むようになってきました。

実は最近、健康の為に
毎朝散歩に出かけるようにしています。

まあ散歩と言っても徒歩5分の
ローソンに行って帰ってくるだけなんですけど、

僕の中ではかなり大きなアクションなんです。

僕は陸上で千葉県2位になるくらいの母の
遺伝子を持っているのですが、

全ての運動動作の中で
何よりも「歩く」という動作が嫌いです。

ディズニーに行けば昼前には
膝が致命傷を負っていますし、
奥さんをパレードに残して自分だけ
駐車場に戻って仮眠を取ったこともあります。

ちなみに割とアスリートタイプではあるので
走ったりするのは速い方ではあります。

でも、どうも「歩く」って行為は
無駄な気がしちゃうんですよね。

色々健康に良いのは
わかっているつもりですが、、、

どうせ運動するなら追い込んで
「もう無理っす!ヤバイっす!」くらいまで
いきたくなってしまうタイプなので

地味に疲れるのって一番嫌いなんです。

だから徒歩での移動を死ぬほど嫌いますし、
徒歩3分のコンビニでも平気で車で行きます。

そんな僕なので、
たかが徒歩5分でも最近の散歩は
僕にとってかなり成長なんです。

余談ですが生後5ヶ月の娘を
抱っこ紐で抱っこしながら行くので、

それが幸せだから行けてるというのもありますね…!

ちなみに、
家の目の前に保育園がありまして

僕が起きる時間は登園時間帯なので
毎朝少し変な目で見られます。笑

多分ニートだと思われてます、、、、

かなり話が脱線していると
思うかもしれませんが、

実はこれが今回言いたいことでもあります。

■自分なりの一歩からでいい

散歩しろってことではなくて、

何か新しいことを始める時は
「自分なりの」一歩からでいいよ
ってことです。

つまり、
例えばあなたが副業で稼ぎたいと思った時に
ネットには実績がすごい人がたくさんいて

「自分ショボすぎるわ、、、」

と萎えて心が折れてしまうとかは
結構あるあるだと思うんですけど、

そんなの全く必要ないので

自分にとっての大きなアクションから
着実に進んで行くべきなんですよね。

やっぱり周囲が自分より優れていると
自分で自分を低く評価してしまいがちです。

でもそれぞれの状況やスキルなんて違うのは
当たり前なので全く気にする必要なんてありません。

大事なのは、自分なりの一歩を踏み出すこと。

そしてそれを着実に継続していくこと。

これです。

別のことで例えると
わかりやすいかもしれません。

例えば僕の過去のコンサル生でも、
パソコンのスキルに自信がないと
常に言っている方がいました。

確かにその方はエクセルの保存の
仕方がわからなかったり、
ネットに秀でてはいませんでした。

でも、真摯に僕のアドバイスを
聞きながら一つ一つ進めていくことで、

結果的に月収30万円を
突破できるまでになりました。

かかった期間は半年ちょっとくらいでしたが、
これはすごくいい例だと思います。

ちなみにその方は
月収10万いったくらいで確信をしたらしく
「もう会社辞めます!」と言って
突然辞めていましたw

■稼ぐことは競争ではない

3ヶ月で30万稼いだ!とか
半年で50万稼いだ!とか

色々焦る情報を耳にすることも
あるとは思います。

でも僕らは、
そもそも誰かと競争する為に
やっている訳ではありません。

もちろん焦る気持ちはわかりますし、
そうしたエネルギーが自分を行動させてくれる
こともあるので一概に悪いとは言えませんが

別に自分のペースでいけばいいんですよね。

僕も副業に挑戦したいと思いながらも
実際に取り組めない期間が1年くらいありました。

誰々が半年で30万いったから
僕は(私は)センスないんだ、、、

とかも本当に思わなくていいです。

どれも全然大した問題ではないので
結構強気でいくのがオススメですね。

僕の大成長でもある徒歩5分の散歩でも
ウォーキングが好きな人からしたら
ハナクソレベルだとは思うんですけど、

僕は普通に「いや俺めっちゃすごいな」って
いつも思いながら歩いてますからね。

これが巡り巡って、積み重なって、
最終的にハーフマラソンとか出ちゃうかも
しれないですからね。

今できているかどうかなんて
本当にどうでもいいので、
常に自分のベストを更新していきましょう。

そして、
稼ごうとするのは
知らない誰かの為じゃないですよね。

・欲しいものを買いたいから
・自分が幸せになりたいから
・家族を幸せにしたいから

などなど、

自分と、若しくは
その周りの大切な人の為のはずです。

だから、

外野とかは全部無視して
常に自分にとっての大きな一歩を
踏み出していくべきです。

そうして継続していけば必ず、
大きく前に進めているはずですので。

コンサル生も実際に
脱サラに成功していますし、

僕も独立して毎朝娘と
散歩を楽しむこともできています。

でも、これって別に大したことを
した訳でも何でもなくて

やっぱり自分なりの一歩を
踏み出し続けたからに他なりません。

皆さんも自分の理想に向かって
まずは小さな一歩から
踏み出していきましょう!

P.S.
前回のメルマガで告知をした
コミュニティ企画に関して、

既に何名かの方から
問い合わせを頂いております。

中には
「ビジネスを始めたいと思っていたので
環境を与えてもらえるのは嬉しいです。」

といった声もあったりで、
僕も今からすごく楽しみです。

最高の企画を提供できるように
諸々の準備をしていきますね。

募集は11月上旬に
このメルマガ上で開始していくので、
ぜひ継続してチェックして頂けたら!

それでは、
日進月歩でいきましょう!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

発行責任者 :Yusuke
公式ブログ :https://hrdysk.com/
Twitter :https://twitter.com/hrdysk1272
note :https://note.com/hrdysk1272

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【告知アリ】自分で選べることは「強さ」である

こんばんは。Yusukeです。

僕が住んでいる名古屋は
暑くなったり寒くなったりで
お天道様が荒ぶっていますが、

体調だけには気をつけていきたいですね。

さて、今日は珍しく
いきなり本題に入っていきます。

■転勤というシステムの闇

皆さんは「転勤」について、どう思いますか?

、、、、、

自分の会社で転勤がある人は
それをイメージしてもらえばいいですし、

女性の方などは家族が転勤に
なってしまうなどをイメージすると
わかりやすいかもしれませんね。

ちなみに言うと僕はめっちゃ嫌です。

転勤というシステム自体がめっちゃ嫌です。
ただのワガママなのですがw

何でこんな話をしたかと言うと、

実は先日、
前職の頃の先輩とたまたまカフェで会って
少し話をしていたのですが、

どうやら来年の1月から
アメリカに転勤が決まったようです。

前職は割と世界中に拠点があったので
バンバン海外転勤がある会社でした。

ちなみにこの先輩は
2ヶ月前にお子さんが生まれたばかり。

まぁ転勤の多い会社ではよくある話ですが、

冷静に考えてこれってキツ過ぎないか?と
今でも思ってしまうんですよね。

僕も5月に第一子が生まれたばかりなので
すごく気持ちがわかりますが、

子供が生まれた時のあの幸せな空間は
何にも代え難いものです。

あれが奪われるって少しキツイな…と。

しかも会社って悪代官のような感じで、

家を建てた人とか結婚した人から
「こいつは会社辞められないだろw」という感じで
そんな人から優先して飛ばすじゃないですか。

いやいやいや、鬼か。と。

鬼と言えば最近は鬼滅がバズり中ですが、

義勇さん風に言うと
「会社に生殺与奪の権を握らせている」
というイメージでしょうか。

自分の進退を会社に預けている以上は
転勤も受け入れるしかないと思います。

しょうがないことなのかもしれませんが、
僕は耐えられませんでしたね…!

事実としてその先輩も
「俺も行きたくねえよ…」と言ってました。

商社を辞めた理由もこの辺りがかなり大きいです。

カフェで会った人とは別の、
当時の直属の先輩も子供が生まれて
家を建てた瞬間にタイに飛ばされたのですが

それを見て「あぁ、辞めよ」って思いました。

その先輩はそれこそ鬼のように厳しくて
僕は普通に滅されないかなと
いつも思っていたのですが、

流石にそんな先輩でも
家族を残してタイに飛ばされるとなると
少し同情してしまった覚えがあります。

転勤が決まってからは魂が抜けた感じで
あり得ないくらい優しくなりましたw

■選べることは「強さ」である

ただ、やっぱり
会社という組織にいる以上は
転勤は受け入れなければいけない雰囲気がありますよね。

部署異動などもそうですが、
どうしても自分の意思や意見は後回しになります。

会社以外でも、
「嫌だけど受け入れなければいけないこと」
ってたくさんありますよね。

むしろ世の中はそんなことばかりですが、

そうしたシーンで大事なのは
「自分で選べること」だと思うんですよ。

どんな時でも
選べるというのはイコール強さです。

具体的に選べる強さを手に入れるには
経済的な面で余裕を持つことです。

要はお金を稼ぐことなのですが、

これも会社で出世を狙うよりかは
副業などをして個人で稼ぐ方がベターです。

なぜなら、
収入源を分けることで
どちらかが潰れても大丈夫になれば

かなり精神的にも安定しますからね。

僕も会社員だった当時、
海外転勤の話が出ていたのですが
副業で給料の2倍以上を稼げていたので

「ガチで転勤行けって言われたら断ろう…!」

と心に決めていました。

これも選べる強さですよね。

まぁ話のオチとしては

僕がTOEICが出来なさすぎて
僕の代わりに別の同期が飛ばされたのですが。笑

そもそも転勤を一回断ったくらいで
減給になったり左遷されたりする
システムもどうかと思いますけどね…!

しかし、
僕よりも遥かにデキる社員だった
先輩や同期が不本意ながらも
飛ばされているのを見ると

先輩には申し訳ないけど
「あの時、副業しててよかった」と
心から思ってしまいますね。

まぁどんな状況にせよ、
経済的に余裕を持てていれば
自分で全てを選ぶことができます。

自分の希望を満たすことも、
家族の幸せを守ることも。

なのでぜひ、
自分で選べる強さを手に入れることは
大事にしていきましょう!

そうすることで
僕らの幸福度は目に見えて上がりますので。

P.S.
最近よくメルマガの読者さんから、
個別コンサルに関するお問い合わせを頂きます。

今は募集をストップしていたのですが、

実は新たにコミュニティ企画の募集をする為に
裏でめちゃめちゃ準備をしていたので
募集をストップしていました。

ご連絡頂いた方は大変申し訳ございません…!

今回募集するのは
僕自身、初となるコミュニティ企画です。

同じ目標に向かって頑張る仲間を集めて、
成功までの確率を極限まで高めた企画です。

今まで僕が駆け抜けてきた軌跡の
全てを伝授しますのでご期待ください。

募集は11月の頭に
こちらのメルマガ上で行いますので、
ぜひチェックをお願いします!!

それでは、失礼します!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

発行責任者 :Yusuke
公式ブログ :https://hrdysk.com/
Twitter :https://twitter.com/hrdysk1272
note :https://note.com/hrdysk1272

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

結婚、子供、専業主婦ってハードゲーム?

こんばんは。Yusukeです。

すっかり朝晩も寒くなりましたね。

皆さんのお住いの地域はどうですか?

僕はと言うと、
毎年衣替えをする時に面倒臭がって
結構ギリギリまでやらないタイプなので

今年もいつやろうか安定に悩んでいます。

僕が住んでいる名古屋も結構寒くなるので
今月中には終えたいところではありますね。

という、
死ぬほどどうでもいい入りから
アイスブレイクをさせて頂きました
今回のメルマガですが、

「人生を変える」為に必要なこと
というテーマでお話をしていきます。

これだけ聞くと「え?スピ系ですか?」と
思われるかもしれませんが

結構真面目に話しますw

と言うのもですね、
最近周りの友人でも結婚する人や
結婚を真剣に考えている人が増えてきて

その人たちから相談を受ける機会がよくあります。

■26歳で嫁を専業主婦にするという覚悟

まあ簡単に言うと
結婚や出産に関するお金の話ですね。

僕は四大を出てそのまま新卒で商社に入り
社会人2年目の時に結婚をして、

丸3年働いたタイミングで独立しました。

そして独立2年目で
27歳になる今年に子供が生まれました。

やっぱり大卒の友人たちと集まると
社会人5年目の世代なので、
僕だけ異様にステップが早いんですよね。

「よくおまえ結婚したな」

「よく子供の決断したな」

「よく嫁が専業主婦でいけるな」

って言われることは毎回です。

今では当たり前になりましたが、

確かに26歳、子持ち、嫁は専業主婦って
結構スゴいんじゃね?と思ったりもします。

冷静に考えるとかなりパワーワードですからねw

あ、ちなみに奥さんも同い年で
非常勤の教員だったので貯金は0円です。

なので僕がヒモとかそういう訳ではありません。
ヒモにはなりたいですが。

まあ人生ハードモードかもしれませんが
ハードモードも頑張ればイージーモードにできると
信じているので毎日頑張っています。

昔、兄とやったゲームキューブのスマブラでも
僕がクリアできないハードモードのステージを
兄は余裕でクリアしていましたから。

ハードモードなら自分がレベルアップすればいいのです。

ハードに感じるかどうかは自分次第。

で、ですね。

今日は別に「俺すごいでしょ?」って
自慢をしたい訳でも何でもなくて

何で僕が今こんな状態になれてるか、という
お話を皆さんに届けたいんです。

■シャクだけど自己投資が全てだった

それは結論から言うと
「自己投資をしたから」です。

噛み砕いて言うと
「学びにお金を使ったから」ですね。

これ以外の何物でもありません。

よく色々なメルマガやブログでも
この「自己投資の重要性」は説かれていますが、
やっぱり実際のところ重要なんですよね。

事実として僕も副業時代に
せどりのコンサルに半年で60万払っていますし、
この前も半年100万のコンサルに申し込みました。

今までの投資額を改めて計算したら
1000万近いですね…!

とは言いつつ、
僕も自己投資をする時には
当たり前のようにビビり散らかしていました。

不安がなかったかと言われると圧倒的にNOです。

普通に最初に60万のコンサルを受ける時も
「これがあれば牛丼何杯食えんねん…」と

ヒヨったりもしていました。

それでも月に10万稼げるようになれば
半年でペイできるな、とも思えましたし

不安だから踏み出さないというのは
また別の話だなと思えたので

怖かったけど踏み出した感じですね。

だから皆さんも、
不安な時こそ踏み出してみましょう。

結論としては、
「何で自己投資が重要か?」と問われると

「最短で成功することに意味があるから」ですね。

よく長い目(スパン)で成功できたらいいな〜と
言う人もいますがそれに関してはちょっと異議アリですね。

だって僕らの人生には限りがあるので。

突然ですが、

・30年後に1億円稼げる
・来年1000万稼げる

この2パターンであれば
皆さんはどちらを取りますか?

僕なら間違いなく後者を取ります。

30年後に生きてられる保証なんてないですし、
そのお金を使って増やしていけば
1億円なんて30年も待つ必要もないからです。

だから僕はいつも
「成功するまでの時間を買う・最短にする」
というイメージでコンサルを受けています。

生きている間、そして1秒でも若いうちに
結果を出すことに意味があるのですから、

何をやるにしても
スピードは徹底的に意識してみてください。

僕は、そうしてコンサルを受け続けてきた結果
今があると本気で思っています。

お金だけ持ったってしょうがないんですよね。

元気な今のうちにお金を持つから意味がある訳で、
だから僕は「生き急ぐ」という言葉を
すごくポジティブに捉えています。

ガンガン生き急いでいきましょう!

■ビジネスの大原則

あと、
全てのビジネスや投資において
「先にお金を出して後で回収する」
という仕組みは共通です。

万国共通レベルですね。

だから自分が富みたいなら
まず先に差し出すというスタンスは
徹底的に体に染み込ませましょう。

福沢諭吉もよく言ってますよね。
学びて富み、富みて学ぶ。

やっぱり僕らがやっているのはビジネスなのですから、
この辺りの考え方は常識レベルでインストールしたいですね。

僕は何か新しいことをやる時に
基本的に独学で進めることはまずありません。

それは上述したように
最短で進んでいきたいからです。

また、世の中には
無料の情報と有料の情報がありますが
有料の方が圧倒的に学びになります。

それは自分の懐を痛めているので
死ぬ気で吸収してやろうと思うからです。笑

例えばですけど、

僕は以前までビジネス書とか漫画を
メルカリなどで安く中古で買っていました。

でもそれだと安く買えるからこそ
買っても適当に放置しちゃったり、
読まずにどっかに無くしちゃったりします。

だから最近は基本的に新品で
全部買うようにしています。

そうすることで
「お金を払った」という感覚が残り
買った本もすぐ読むし情報も早く吸収できます。

人間なんてそんなもんなんですw

だから自分を追い込む、真剣にさせるという意味でも
最初にお金を払ってコンサルを受けるとかはオススメですね。

そもそもですけど、
自分の可能性に賭ける!という
アクションをすることが何よりも大事です。

挑戦して、それで結果が出れば自信になる。

今までとは違う自分になれるのです。

だから自分の将来にフルベットしていきましょう。

僕はバイナリーにフルベットして死にかけましたが
自分には一生かけてフルベットしていく所存です。

自分の未来、
自分くらいは信じてあげましょう!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

発行責任者 :Yusuke
公式ブログ :https://hrdysk.com/
Twitter :https://twitter.com/hrdysk1272
note :https://note.com/hrdysk1272

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓