脱サラ・起業

今年29歳。月300万稼ぐ情報ビジネス屋の僕が思い描く未来。ネットビジネス引退?

こんにちは!こんばんは。Yusuke(ユースケ)です。

今回の記事では「最近の僕は何をしているのか?毎日何に時間を使っているのか?」に関して、備忘録も兼ねて記していきます。

実は最近、各方面から「Yusukeさんはいつまで情報発信を続けますか?」と聞かれることも多く、「いつまでネットビジネスをすればいいのかなあ」と思っている人も多いようなので、そこに絡めてネットビジネスの出口についても触れていこうかなと思います。

僕は情報発信だけで月数百万円を稼げるようになったわけですが、現実的な話をすると、それだけで「はいこれでビジネス終了!おしまい!」とはなりません。

自分のやっているビジネス・事業の落とし所は絶対に必要なわけです。

昔の僕も含めて多くの方は「今稼げているからいいか」と思ってしまいがちですが、今の収益源をどこまで伸ばすのか?が自分の中で明確になっていなければ、ただ毎日目標もブレブレで取り組むハメになってしまいます。

みんな死ぬまでネットビジネスをするわけではないと思うので、終わりを意識することも考えてもらえたら嬉しいです。

今回の記事を読めば「自分が今やっていることが理想の未来に繋がっているのか?正しいのか?」の確認ができます。ぜひ考えながら読んでみてください。

最近のYusukeの活動に関して

この記事を書いているのは2022年9月になりますが、最近は専ら「Web広告」を研究しています。

Web広告と一口に言っても、

・リスティング広告
・Youtube広告
・Facebook(Instagram)広告
・TikTok広告
・LINE広告

などなどたくさんあるわけですが、基本的には「自分の売りたい商品を求めているお客様がいる媒体」であれば先入観を持たずに全て出すようにしています。

今はYoutube広告がメインです。

広告はこんな感じで管理画面があって、どんどんお金が溶けていきます。

思うようにいかないと泣きそうになりますが、うまくハマると自動でお金が生み出されていく感覚に近いので、中毒になりますね。笑

Youtube広告自体は昨年の秋くらいから検証を始めているわけですが、30万円の広告費を使って200万円の売上に繋がったりもしているので、しっかりと運用をしていけば破壊力はえげつないです。

普段Youtubeを見ていると動画の最初や途中に数秒の広告が流れると思いますが、あれを実際に作って集客をしている、ということですね。

月数十万〜数百万くらいであればSNS単体でもいけるはいけるのですが、広告やYoutube、ブログなど、何かしらの媒体を噛ませていくと安定感が違いますので、「情報発信で大きく稼ぎたい」と思うのであれば広告やYoutubeはやった方がいいです。

情報発信で稼いでいる上位層はSNS以外にも他媒体を絶対に持っていますよね。

何かしらのSNSなどを入り口にして「自分を知ってもらう窓口」と利用をして、そこから入ってきてくれたお客様が「より自分のことを知ってくれる場」として他媒体を利用していくわけです。

その流れを踏むことで、価値観やメッセージにより共感してくれるようになり、高額の商品でも買いたいと言ってもらえるほどの信頼関係が生まれていきます。

そうした分析をしてみるのも面白いですので、ぜひやってみてくださいね。

また、これから僕は教え子のためにもYoutubeも真剣に攻略していきますが、まずは広告から攻めているというのが現状です。

加えて、後で話しますが僕の見ている次のステージに重要なピースとなってくるからです。

まあ「楽したいから」というのも大きな理由ですが。笑

情報発信で10万でも30万でも収益化に成功するようになってきたら、早めに広告という選択肢を持つのはすごいアリだなと思います。

僕も今初心者に戻ったら、ゼロイチ突破したらすぐに広告も始めていくと思います。

広告を使えば集客を完全自動化することができるので、そこで生まれたリソースをお客様への価値提供に変換することができれば、より良い循環が生まれていきますからね。

ただ、「広告を教えてもらえる環境」などは中々ないですし、あっても高額なので難しいという現実問題もありますが。

いずれにせよ、どんなことでも早すぎるということはなく「いかに早くから先を見据えて行動できるか」で結果は大きく変わっていきますので、何かの参考になれば嬉しいです。

ここまでが僕の近況報告です。

情報発信者としてのスキルや実力を、より上げられるように動いているといったイメージですね。

どこまで表に出て情報発信ビジネスをやるのか?

話は変わりまして、ここからは「実際にYusukeはいつまで情報発信をするのか?」という部分に関して話をしていきます。

僕自身がネットビジネスの後はどんなことをしたいのか?に関しても可能な範囲で説明しますね。

結論から言うと「いつまで表に出るかはわかりません」が答えですが、ずっと今の商売をするのではなく、5〜10年くらい先では別の事業や商売の計画もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

今やっていること

まず、僕が今やっていることは「情報発信のコンサルティング」がメインで、お客様は基本的に以下の3種類に分かれます。

 

・せどり物販で稼いだ実績を用いて情報発信で稼ぎたい人
・占いやコーチングなど他ジャンルの情報発信で稼ぎたい人
・店舗やリアルビジネスをしている人でネットから集客をしたり売上をUPさせたい人

上2つはネットビジネス色が強く、下1つは普通のお店とか会社という感じですね。

いわゆる法人とかオフライン系はこれから増やしていきたいと思って動いていますが、現状の比率は圧倒的に前者2つが多いです。(法人系はtoCとまた違う難しさがありますので…)

それぞれお客様のカテゴリーは少し分かれるのですが、僕のノウハウは「心理学」や「人間の本能」などをもとにしているので、結局教えることは大体全部一緒です。

先日もサロンのインスタ運用などに口出しをさせてもらいましたが、基本的に情報発信で稼ぎたい人に対するアドバイスと全く一緒なわけです。

・この店の一番の売りは何なの?
・なんでプライベートの発信ばかりしてるの?
・このアカウントの目的は何?
・お客様にどう動いて欲しいの?
・ちゃんとリスト取ってる?
・プレゼントとか用意してる?
・VIP顧客はどんな人?
・自分のやりたいことばかりしてても売上なんて上がらないよ

等々、もっと優しくは伝えますが本当に中身は一緒です。

めっちゃ雑ですが、どんな商売だろうと、売りたい商品があって、ライバル見て、お客様の求めていることを把握して、自分にしかない魅力や価値を自分の言葉でしっかりと表現をすれば、選んでもらえるわけです。

これは情報を売ろうが有形のものを売ろうが何でも理屈は一緒なので、1つのスキルで多くの人に価値提供できていて、かなりコスパのいいスキルだなと個人的に思っています。

何なら恋愛とかでも全く一緒ですよね。

結局はどんな分野でもデキる人は「相手を優先に考える」ができています。

好きな子や狙いたい人がいたら、その女性が好きなファッションや見た目などでまずはキッカケを作ったり、他の男とは違う感を出していったりとか、そんなことが必要になるわけじゃないですか。

間違っても「自分の着たいファッション」を優先してしまうとかはしてはいけないわけです。

全ての起点は相手。相手が望まないものは不正解。そこに自分の感情なんて関係ない。まずはそこからスタートしていき、最終的に自分にとってのメリットも織り交ぜていくというようなイメージです。

だからナンパ師の人とかって本気で尊敬しています。

彼らはナンパ師というレッテルが貼られると世間からは少し変な目で見られがちですが、思考などは最強のビジネスマンであるわけですからね。

「モテる人は仕事ができる」とよく言われますが、これは相手のことを優先できるからこそ、恋愛もビジネスもうまくいくというわけです。理にかなっています。

なので僕も結構ガチで自分の人間力を高めるためにも「ナンパ」を学んでみたいというのもあるのですけど、如何せん家庭を持っている身ですので、中々取り組むには至らないという状況でもあります。

先日も奥さんに

Yusuke
Yusuke
俺は心理学を学ぶためにナンパをしてみたいんだ…!

と伝えましたが、

真顔で「ちょっと何言ってるかわからない」とアンサーを頂いたので、この辺りに関しては頭の中で思うだけにしておこうと思います。

4月26日 持続可能な恋ですか?で『杏花』が話題に!(10ページ目 ...

さて、話が逸れたので戻しますが、僕には色々なジャンルやカテゴリーのお客様がいらっしゃいますが、基本的に教えている内容は一緒ということです。

なので、もしもこの記事を読んでくれているあなたが、これから「自分も情報発信を教える側にいきたい!」とか「法人コンサルをしてみたい!」と思うのであれば、時代に左右されない本質的なスキルや知識を学ぶことをオススメします。

一過性のノウハウでその場だけ稼げたりしても意味ないですからね。長く使えるコスパのいいスキルや知識などを習得するのにリソースを割きましょう。

今後やりたいこと

とりあえずしばらくは今やっている「情報発信の指導」を突き詰めていくと思います。

自分でやっていてすごく思うのですが、情報発信をする側に立つメリットってもちろんお金の部分も大きいのですけど、僕が一番いいなと感じているのは「色々な情報が集まる」という点です。

これ本当に素晴らしいです。

僕はコンサル生とはみっちり通話で話すタイプでして、当然僕からは情報発信のスキルや知識を提供していくのですが、話の流れでいつも結構エグい情報を教えてもらうことができます。

パソコンの前に座っているだけでは決して手に入ることのない生の情報です。

例えば僕の例でいくと「1枚数百万とか数千万するアンティークコインの話」とか、「年商数十億の会社をやってみるメリットとデメリット」とか、本当に外では聞けない情報がドンドン入ってきます。

フリーメイソン”コイン 「神が見通す目」を持つという意味 ...

結局ビジネスなんて知ってるか知らないかだけの世界ですから、情報がより集まれば強いというのはわかって頂けるかなと思います。

なので、僕はコンサルから講座やコミュニティという形態になるかもしれませんが、何かしらの形で「実力者の方々と交流や情報交換ができる場」というのは、自分を起点に持ち続けたいなと思っています。

基本的にコンサル生との付き合いは一生モノと考えていますし、コンサル期間が終わったら「定期的に情報交換をするビジネス仲間」として関係を持っていく事になるケースも多いです。

ちなみに個別コンサルは現在も料金がドンドン上がっているので、興味のある方は詳細を送りますのでご連絡ください。TwitterのDMかメルマガ返信など何でもOKです。

話を戻すと、僕は今の「情報発信を通じて情報を集まるポジション」にすごく魅力を感じているので、しばらくそれをやりますが何十年とかはやらないと思います。

僕は今のネットビジネスである程度のキリがついたら「自分の持っているスキルや知識で助けられる人や企業を気まぐれに助けたりとかできればいいかな」と思っています。

僕自身がビジネスをしているモチベーションは、別にベンチャー企業やアツい起業家のように「世界を変えたい!」とかいうような崇高なものではなく、とりあえず自分と近しい人が不自由なく暮らせればいいかなという程度のものです。

だから、キャッシュ的な話でいくと数億円を稼げれば一旦はそれで終わり。あとは好きなことだけして生きていきたいな。みたいな感じです。

意識低いと思うかもしれませんが、本音です。

具体的にやりたいなと思っているのはスポーツ系ですね。僕は学生時代にバレーボールをやっていたのですが、バレー業界ってまあ盛り上がってないんですよね。

以前よりかはハイキューなどの影響でかなりバレー人気も上がってきた感はあるのですが、やはり野球やサッカーなどと比べるとまだまだです。

基本的にプロと位置づけされるVリーガーと呼ばれるトップ選手でも、企業に属して働きながらやっていたりするのが現状なので、シンプルに子供たちにとって「夢がないな」と思ってしまいます。

バレー/Vリーグ】ハイキュー!!×V.LEAGUE SPECIAL MATCH 2020 ...
※ハイキューとバレーのプロリーグのコラボマッチとかはこの前やってました。

だからこそ、僕が「バレーボール選手のセカンドライフ支援」などもできたら面白いなと思っていますし、それができれば「バレー業界を盛り上げること」にも繋がるのかな、なんて構想段階ですが思ったりもしています。

実際に知り合いのプロ選手とかもいるのですが、みんな困ってます。

とりあえずインスタやYoutubeを始めている感度の高い選手もいますが、まぁネットの使い方もお粗末なもので、早く救ってあげなければと変な使命感にも駆られています。笑

バレー業界だけでなく、自分のスキルが活かせる業界なら色々挑戦したいなとも思っています。

ぶっちゃけ僕のできることって

・自分の価値観やメッセージに共感してくれるお客様を集めること
・集まってくれたお客様に価値を提供すること

だけなのですが、これさえできればどんな商売でも売り上げが上がってしまうという部分があるので、できることが多すぎて困るというレベルです。

マニュアル化して、社員を育成して、組織化して、Webマーケティング会社にするみたいなパターンもあるとは思いますが、僕はあまり組織化の欲がないので多分やりません。

自分の手の届かない範囲まで拡大するとメリットデメリットあるので、シンプルに規模拡大するのは嫌だからです。笑

また、少し別軸での野望になりますが、僕は結構「歴史」とかを知るのが好きです。

なので、日本の戦時中の話とかを全国各地のおじいちゃんおばあちゃんに話を聞きに行って、それをオウンドメディアにまとめて若い世代へ届ける的な活動をしたいなとも思っています。

僕の祖母は広島の尾道出身で、いつも母親伝いに原爆の話とかを聞いていました。

広島の世界遺産】原爆ドーム | 【公式】広島の観光・旅行情報 ...
※広島に僕の会ったことない叔父さんがいるらしいので、今度1人で突撃して案内してもらおうと思います。

焼夷弾で、バスの吊革に捕まったままの人の影が残っていたみたいな話も何度も聞きました。

ぶっちゃけ今の時代を生きる僕らは幸せすぎて実感が湧きませんが、事実として親やそのまた親の世代では死ぬということが隣り合わせの世界が現実だったわけです。

別にこの事実を次世代の人に伝えてどうこうしたいというのもあまりないのですが、この「日本という国に生きる者」として、歴史を知ることには何かしらの意味はあるんじゃないかなと思っています。

だからこそ、この「情報を伝える・拡散できる」というスキルを持ったマーケッター的なポジションである僕が、僕にしかできないことをやるのは意義があるなとも感じている次第ですね。

別の角度から言うと、アニメや漫画も僕は結構キモヲタレベルで大好きですし、盆栽とかも文化として渋いですよね。

将来は甚平で縁側に座って盆栽をチョキチョキする隠居生活がしたいです。

和風の庭をつくろう!和モダンな家におすすめの庭木や植物 ...

で、たまに遊びに来る孫に囲碁を教えるんですよ。ぼく囲碁できないんですけど。ヒカルの碁は2巻まで読んだので多分大丈夫です。

要約すると、僕は日本という文化が好きです。

だから、「自分のやりたいこと✖︎自分にしかできないこと」の交差点で何かしらの活動をしていって、日本という国が元気になるお手伝いとかをしていけたら嬉しいですね。

ドバイとか海外移住とかは現段階ではあまり興味がないです。

子供が巣立っていったら、奥さんと拠点を持たずに海外を飛び回る生活みたいなことをしているかもしれませんが。笑

後は、親も生きてるうちには死ぬほど地元の静岡に帰省して何回も顔を見せてあげられたら嬉しいですね。

あくまでビジネスは手段でしかないからこそ
早いうちから「終わり」を考えるべきではないか?

というような感じで、僕はこの先の人生について考えています。

今は情報発信やWebマーケティングの指導を通じて、僕自身にも色々な情報と知識とスキルを蓄える時期かなと捉えています。

今は28歳ですので、大体30歳以降くらいからは、インターネットを通じて自分のやりたいことや近しい人を助けるみたいな方向にシフトしていこうかなという感じで動いていきます。

いきなりバッと変えるわけでもなくて、現時点でも色々なビジネスの裏方に入ったりはしているので、徐々に水面下で進めているみたいなイメージです。

コンサル生と情報共有もしていきながら、自分のチーム内で新たな事業とかが生まれるようにもなると面白いかな、とも思っています。

最後にはなりますが、僕らが取り組んでいるビジネスというものは「あくまで手段でしかない」ので、その活動を通じて「何をしたいのか?」を僕の読者さんには考えてほしいなと思います。

もちろんゼロイチを突破する時期とかはガムシャラになる必要もあると思うので、そんなことは考えてなくてもいいですが、少し余裕ができてきたらなるべく早く考えてみるといいですね。

ザックリと「月収100万円いくぜ!!!!」というのもいいのですが、そうした目標の決め方だと達成したら達成したで「あれ?こっから先どうすんだ…?」となり、病みます。(経験談)

だからこそ、大きく道を逸れないためにも、より効率的に最短ルートを進んでいくためにも、最初から自分の「ビジネスの落とし所」は意識するだけでも違うかなと。

そうすることによって、自分が今やっている行動や活動、構築している事業規模が正しいのか等が見えてくると思います。

僕は副業から転売ビジネスを始めて、会社を辞められるくらいには稼げるようになりましたが、自分の理想は「早めにお金を稼ぎ切ってリタイヤできるくらいの資産を築くこと」だったので、そのままの状態を惰性で続けていてもダメだと気づき、今のように階層を上げてきました。

物販を伸ばして事務所を借りて組織化!とかよりも、自分1人で自由に稼いで飛び回れる情報発信の方に魅力を感じました。

僕はネット回線とMacbookさえあれば世界中どこにいても価値提供ができます。まあなくても脳ミソという最高の商品があるので、何もなくても裸一貫で勝負ができます。

そして、将来的に自分のやりたいことは「バレーボール選手のセカンドライフ支援」や「日本の文化を継承すること」だったりするわけですが、僕は今の活動が絶対に役に立つと確信しているので、迷わず「今」に集中できています。

色々なビジネスモデルの売上をUPさせるお手伝いを重ねていけば、自分に知見やスキルも更に貯まっていき、僕という人間の実力も確実にレベルアップしていくので、そうして階層を徐々に上げていきます。

プライベートだとゴルフ、釣り、ピラティス、筋トレ、旅行、銭湯、サウナ、バレーなどが自由にできて、子供や家族との時間が存分に取れるような生活ができれば文句はありません。

だいぶ贅沢だと思いますが。笑

画像57枚】愛好家の聖地、「サウナしきじ」のスゴさを大解剖
※地元の有名なサウナしきじ。ここは水風呂が神×45なのでぜひ一度行ってみてください。

まあ、もしかしたら気が変わって数年後に「俺は会社を大きくするんや!」とか言ってるかもしれませんが、今のところは全く興味がないので、こんな感じです。

まとめると、少し稼げるようになると逆に守りに入って現状維持を続けてしまうのが人間の悪い癖ですが、いずれ来るであろう問題や課題からはなるべく目を背けずに取り組むことをオススメします。

もちろん僕も頑張りますよ。一緒に頑張りましょう。

それでは、今回はここで終わります!

ありがとうございました。また近況報告もしますね。

感想とかあったらTwitterでRTとかもしますので、ぜひ宜しくお願いします。

情報発信ビジネスで
次のステージへ

Fラン大学卒の著者が
情報発信で稼ぐ流れを
わかりやすく解説しました

電子書籍無料プレゼント中!

➡︎詳しくはコチラ