転売ビジネス

Amazonせどりはメルカリ仕入れがオススメな理由3つと注意点

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、25歳で独立をして現在はWebマーケや物販の仕事をしています。

銭湯とバレーボールと昼から飲んだくれるのが趣味です。
詳しいプロフィールはこちら

Amazonせどりを行うにあたって仕入先に悩む方も多いと思いますが、今回は「メルカリ仕入れがオススメな理由」をお伝えしていきます。

メルカリはプライベートで利用している方も多いと思いますが、実はせどりの仕入先として超有能なんですよね。

スマホで見ることもできるので、隙間時間にも利益が取れる商品をリサーチできたりします。詳しく解説していきますね。

Amazonせどりはメルカリ仕入れがオススメな理由

適正価格でない場合が多い

girl in white and yellow shirt

まず第一に、出品者の主観によって価格が決められているので、その価格が適正でない場合が多いです。

これには幾つか理由がありますが、主に「出品者が価値を知らない場合」と「出品者が早く売り切りたいので安めに設定している場合」の2つに分けられます。

他にも理由や背景はあったりしますが、探していくと普通に相場価格より遥かに安く購入できるケースが多いです。

例えばヴィトンの中古財布が数千円で売られていたりしますし、特に「不用品」として出品者が販売している場合は価格交渉が成功することも多いです。

自分に置き換えてみてもそうですよね。

「邪魔なので安くてもいいから早く売り捌きたい」と思う物ってありますよね。そこを狙っていくと、相場価格よりも遥かに安く仕入れることができます。

面白いケースでいくと、キャバクラなどで働かれている夜職の人がお客さんからもらったプレゼントをそのまま出品していたり…

クリスマスの後だと、彼氏があげたネックレスなどをラッピングも開けずに出品していたり。

何だか男としては切なくなる瞬間でもありますが、利益が出るのであればプレゼントをあげた男の弔い合戦のつもりで仕入れてみてもいいかもしれませんね。

即決価格なので仕入れやすい

closeup photo of gavel

次に、フリマはオークションなどと違って即決商品しかないので購入しやすいことも挙げられます。

ヤフオクなども仕入先として有能なのですが、オークション形式のなので「仕入れたいけど仕入れられない」というケースが多々見られます。

これは副業で取り組む時などは、特に心が折れやすいポイントになります。ヤフオクで商品が仕入れられないと悩むくらいなら、いっそメルカリだけでも充分仕入れることはできます。

僕も副業時代はメルカリだけで月200万円くらい仕入れられていたので、ぜひお試しください。

参考:Amazonせどりの仕入れはヤフオクで自動化│オークファンの活用法

出品ジャンルの幅が広く、出品数が膨大

person walking inside building near glass

最後に「出品ジャンルと出品数がえげつない」という点が挙げられます。

普通に生きているだけでは関わることのないジャンルも出品されていますし、知見を広げる為にも、一日中メルカリを見ているだけでもかなり勉強になります。

また、日本最大のフリマサイトになりますので、こうしている間も常に出品されたり購入されたりが繰り返されています。

アパレルブランドで有名なシュプリームのシャツなども、価格が安ければ出品して1分とかで売れたりします。

それだけユーザー数が多いのも、パイの奪い合いが起きにくいという理由に繋がるので仕入れやすい特徴と言えます。

ちなみに僕のオススメジャンルはコスメ関連の商品になります。

女性ならわかると思いますがコスメ商品は無数にブランドが存在し、1本数万円とかする美容液も平気でありますし、何より全体的にサイズが小さいので送料の面でも助かります。

僕はコスメだけで月30万円は稼いでいましたので、ジャンルに困った方はぜひ一度見てみてください。

Amazonせどりでメルカリ仕入れをする際の注意点

出品者の評価に注意する

rotten green apple

Amazonせどりを行ううえでメルカリは仕入先として超有能ですが、もちろん注意点もあります。

それは「マナーの悪い出品者」も一定数いるということです。

偽物を販売したり、ありもしない理由でクレームを入れてきたり、切ないですが実際に存在してしまうんですよね…

ただし、出品者の評価にさえ気をつければほとんどのトラブルは回避できます。

具体的に言うと、「評価数がゼロや1桁」や「悪い評価が5個以上ある」などはかなり注意が必要です。

実際に僕も偽物を販売する業者にあたってしまったこともあります。あまりにも安く仕入れられる商品を見つけた時は、一度疑ってかかりましょう。

例えばシャネルの香水など、偽物が多く出回っている商品はネットに情報も色々落ちていますのでググってみることをオススメします。

「商品名 偽物」で検索すると、偽物の特徴などが出てきますので、気になるようであれば入念に調べてから仕入れてみましょう。

金脈は日常に転がっている

man standing near cliff

メルカリは僕もAmazonせどりを始める前から利用していたので操作は既にわかっていましたし、初めて使う場合でもわかりやすいのが最高にいいですよね。

ヤフオクの場合はウォッチリストに入れてからオークションの終了時間を常に気にしていなければいけませんし、やはり操作や作業は簡単な方がいいです。

また、メルカリと似ている「ラクマ」というフリマサイトも非常におすすめです。

メルカリの手数料が10%なのに対してラクマは3.5%ですので、その分安く仕入れられることが多い印象です。

ラクマは女性ユーザーが多いのも特徴なので、僕のようにコスメなどのレディースジャンルを攻める場合はラクマの方が仕入れやすかったりもします。

どちらにせよ、フリマアプリはこれだけ世間的にも流行っているので仕入先として使わない手はありませんね!

ラクマで仕入れてメルカリで売っても普通に利益が出たりします。

金脈は気づいていないだけで日常に転がっているので、常にビジネス目線で物事を見ていきましょう!

Amazonせどりの仕入先はメルカリが超有能│月50万円を稼ぐリサーチ方法(準備中)

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。