転売ビジネス

Amazonせどりの仕入先はメルカリが超有能│月50万円を稼ぐリサーチ方法

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、25歳で独立をして現在は物販やメディア運営の仕事をしています。

銭湯とバレーボールと昼から飲んだくれるのが趣味です。
詳しいプロフィールはこちら

Amazonせどりは基本的にひとつの商品ページに複数の出品者がいる「相乗り出品」というシステムの為、販売の仕方で差別化をするのは困難です。

だから僕たちは仕入れで差別化をしていくしかありません。

今回は僕が割とブラックめな商社で働いていた頃に、副業だけで月50万円稼ぎ続けた肝となるリサーチ方法を解説していきます。

Amazonせどりの仕入先はメルカリが超有能

space gray iPhone 6

せどりを行ううえで、メルカリやラクマといったフリマサイトは仕入先としてかなり有能です。

出品数は僕たちの想像を軽く超えてきますし、出品者の値付けがかなり適当な場合も多いので、相場より遥かに安く仕入られることもよくあります。

今回はそのメルカリを使用して、利益の取れる商品を見つけるリサーチ方法を詳しく解説していきます!
(※仕入れる商品を見つけること、Amazonとの価格差を見つけていくことをせどり業界で「リサーチ」と言います。)

僕はこの手法だけで副業月収50万円を稼ぎ続けていたので、シンプルにそのまま真似して頂ければそれなりの結果は出るはずですので、ぜひご覧ください。

Amazonせどりで月50万円を稼ぐリサーチ手順

①カテゴリや他条件で絞り込みをかける

まず最初に、リサーチするジャンルやその他の条件を絞っていきます。ここが一番大事です。

商品は無数にあるので、この絞りが甘いと何を見たらいいかわからない状態になってしまうのでご注意ください笑

ジャンルは基本的になんでも大丈夫です。

何か興味のあるジャンルがある方はそれでもいいですし、とりあえず何をリサーチしたらいいかわからない方は僕のおすすめジャンル「コスメ」でいきましょう。

カテゴリーを絞るには、まずトップ画面の虫メガネをクリックします。

その後、以下のような画面に移るので「詳細条件」を絞り込んでいきます。

ここの条件をなるべく細かく設定することによって、見るべき商品を篩(ふるい)にかけられるのでしっかり設定しましょう。

カテゴリー:コスメ(どんなジャンルでもOK)
価格:下限値 ¥3,000(安すぎるサンプル品などを除外する為なので自由でOK)
商品の状態:新品、未使用(中古せどりの場合は中古を含めてOK)
配送料の負担:送料込み(着払いが嫌じゃない人は自由に設定してOK)
販売状況:販売中(売り切れ商品をリサーチする時は「すべて」でOK)

上記は、新品せどりを行なっている僕が基本的に使っている絞り込み条件です。

中古を扱う場合や、売り切れ商品だけを調べて人気商品をリサーチする場合など、上記項目は自由に設定してもらって構いません。

あくまで参考程度というイメージです。

②Amazonとの価格差を確認する

person using MacBook Air

次は①で出てきた商品を次々にAmazonと価格差があるか調べていきます。

この時に、Amazonの販売価格をそのまま見てはいけません。

Amazonで販売するうえでは「出品手数料」がかかってしまうので、この手数料を加味したうえで利益が出るような商品を探していきます。

ただ、ここでは手数料をそこまで細かく計算しながら見なくても大丈夫です。イチイチ細かく計算していると、一つ一つの手間がかかりすぎてリサーチ速度が遅くなってしまいますので。

この段階では、手数料は大体20%を引いた状態で利益が出れば次のステップに進める感じですね。

③モノレートで売れているか確認する

white printer paper

次は実際にAmazonで売れているかをモノレートを使ってチェックしていきます。

モノレートは無料サイトで、Amazonで売れている個数や値段などが全て見れてしまうものです。

Amazonとの価格差があったとしても実際に売れていなければ、それは不良在庫になってしまう可能性が非常に高いので注意しましょう。

逆に、ここでしっかり精査できれば不良在庫はゼロになるということですので、ポジティブに考えていきましょう。

詳細は別記事にて紹介しています。

参考:電脳せどりの初心者がまず注意すべきこと│モノレートを見て不良在庫ゼロ

④仕入れる

woman standing near monitor

そして、モノレートで仕入れ商品としての検査項目に合格した商品は実際に仕入れます。まあ購入するだけですね。

ここで注意点がありまして、フリマサイトは価格交渉が文化になっているので、購入前に一度値下げは可能か聞いてみましょう。

もし出品者の意向と合致するようであれば普通に値下げをしてくれます。

しかし、ただ「値下げできますか?」と淡白に聞くだけでは対応してくれないことも多いです。これは普通に自分が言われる時のことを考えて丁寧に依頼しましょう。

また、フリマでは価格交渉中に横取りされることも頻繁にあるので、オイシイと思った商品は価格交渉せずに即決するのもオススメです。

横取りする人は同業者です。笑

参考:Amazonせどりのやり方│仕入れ〜販売までの流れを徹底解説

面倒なチェックもすぐに慣れる

woman using cigarette while leaning on statue

意外とチェックする項目は多いですよね。

しかし、慣れれば1商品に1分もかかりませんし、スマホで電車に乗りながらリサーチできたりもします。飲み会に行く途中でリサーチをして飲み代をペイできちゃうことなんてザラです。

チェックのイメージは例えるならば工場のラインのような感じで、各工程で検査をしていき、全ての検査に合格できた商品だけが晴れて「仕入れ対象」となるわけです。

他の同業者様でここまで入念にチェックを重ねる人はいないと思います。

だからこそ、僕は不良在庫をゼロに抑えられているわけでもありますが。

もちろんビジネスをするうえでは在庫を抱えることが不安要素かもしれません。しかし、不良在庫がゼロだったら不安要素になりようもないんですよね。

僕らが取り組むAmazonせどりはそれほど優秀なビジネスモデルです。事実として、融資を受ける際に銀行員に説明する時も、税理士に説明する時も、このビジネスモデルにはかなり驚かれます。

みんな「僕・私もやろうかなあ」と言いますからね。笑

正しい方向に、正しい努力を重ねればすぐに結果は見えてきますので頑張っていきましょう!

電脳せどりの仕入れにおけるコツ①│赤字は失敗ではなく洗礼今回は電脳せどりにおける仕入れのコツをお伝えしていきます。 店舗せどりの方は今回の記事はあまり参考にならないと思いきや、今回の記事...

 

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。