脱サラ・起業

ブログで稼ぐ方法は大きく分けて3つ│それぞれ具体例と併せて解説

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログでお金を稼ぐと聞くと皆さんはどんな方法を想像されますか?

今回はインターネットビジネス(ネットを使って行うビジネスの総称)でご飯を食べ始めてから3年程が経過した僕が、「ブログで稼ぐ方法」を3つに分けて解説していきたいと思います。

今もプレイヤーとして最前線で戦っている僕だからこそ話せる内容になっていますので、ぜひブログでの収益の立て方に興味のある方はチェックしていってください!

僕の収益は「ネット物販:ブログ=1:1」くらいの割合ですので、かなり参考になるはずです。

ブログで稼ぐ方法は主に3種類

トレンドブログで稼ぐ

まず最初にご紹介するのがこちらの「トレンドブログ」という手法です。

分かりやすく言うと「Youtuberのブログ版」というイメージなのですが、ブログに貼った広告収入で稼ぐビジネスモデルです。

Youtuberは動画の合間に広告を貼ってその動画が再生されることによってGoogleから広告(アドセンス)収入を受け取りますが、それと同じ仕組みをテキスト(文章)で行なっているというイメージですね。

参考までにこちらを見てください。

これは今度新発売するApple Watchのレビュー記事なのですが、赤枠の部分が全て広告になります。

記事の作者が「どこに、どんな広告を貼るか」を設定することで、Googleが解析力を生かして記事を見ている人に適切な広告を貼ってくるのです。

これは僕が次にBMWを買いたいな〜と思ってググりまくっていたので、Google先輩が張り切ってBMWの広告を表示させまくっているということですね。笑

Googleは自分より自分のことを知っています。これはガチです。

とまあ、こんな風に今話題のネタについてブログを書くことによってアクセスを集めて、そのアクセスや広告のクリック数などに応じてお金がもらえるのがトレンドブログという手法です。

ヤバい人はこれだけで月収100万以上を普通に稼ぎます。

参考:不労所得の作り方│いきなり投資や不動産に手を出してはいけない理由

ブログアフィリエイトで稼ぐ

two men talking

次はアフィリエイトですね。

アフィリエイトは「紹介報酬」のビジネスモデルでして、これはインスタなどでブイブイいわしてるキャバ嬢などを含めたインスタグラマーを思い出してもらえると分かりやすいです。

例えばキャバ嬢が「このサプリで胸が大きくなった〜」と言ってサプリやナイトブラの紹介をするわけです。

まあ先に言っておくとあれはただの企業案件なんですけど、

その投稿を見てフォロワーがタグ付けしてあるリンク先から商品ページに飛んで、実際に商品を買うと紹介していたキャバ嬢にお金が幾らか入る仕組みです。

サプリやナイトブラのメーカーが、販促にキャバ嬢を使っているというイメージですね。これは今や当たり前のマーケティング手法となっていますね。

なのでこれ自体は別に悪いことではないです。

僕も柴咲コウが何か紹介してきたら全部秒で買うと思いますので。

ここまで長くなってしまいましたが、そうしたアフィリエイトの手法をブログで行うのが「ブログアフィリエイト」と呼ばれる手法です。

前項でもお伝えしたApple Watchのレビュー記事をここでも例に出しますが、

例えばそのレビュー記事で「Apple Watchはやっぱ買いだわ!」という内容が書いてあって、購入を悩んでいた読者がそのブログ内の商品リンク先から実際にApple Watchを買ったとしましょう。

そうすると、Appleからブログ記事の作者に幾らか報酬が支払われるのです。

これがブログアフィリエイトで、これもヤバイ人は余裕で月に7桁とか8桁とか稼ぎます。

参考:ネットビジネスの初心者が最初にやるべきこと2つ【超初級】

コンテンツビジネスで稼ぐ

person picking white and red book on bookshelf

そして最後にご紹介するのがこちらで、僕が取り組んでいるのもこの「コンテンツビジネス」になります。

コンテンツと一口に言っても様々ですが、有形無形問わず、知識や情報を何かしらの形に落とし込むとコンテンツが出来上がります。

例えば僕だと副業や起業を通して個人ビジネスで稼いできた経験を元に、コンサルティングなどの事業を行なっています。

これもコンテンツビジネスの一種と言えます。

いわゆる「人に稼ぎ方を教える」ということなのですが、コンテンツビジネスはこうした風に自分の経験や脳ミソを売ることができるので非常に利益率が高いのも特徴です。

世の中にもコンテンツビジネスは無限にありまして、一般的な例を挙げるとするとこんなのも該当します。

  • 映画
  • スマホアプリ
  • オンラインサロン

こうして見るとかなり身近なところにコンテンツビジネスが眠っているので、自分にもできそうなことがあるのではないでしょうか?

人より「少しだけ」優れた情報や知識があれば出来てしまうので、可能性はかなり大きいと感じています。

皆さんも自分が人より少しだけ知っている情報などがありましたら、ぜひコンテンツに落とし込むことを考えてみてください!

参考:ネットビジネスで結果を出す為に僕が意識したこと

ブログで稼げると超自由になる

woman and man teal and black graffiti

今回はブログで稼ぐ方法として、以下の3種類について解説をしてきました。

■トレンドブログ
■ブログアフィリエイト
■コンテンツビジネス

どれも全てパソコン1台で完結するビジネスモデルですので、働く場所や時間に捉われたくない方にはすごく魅力的ではないでしょうか。

そしてどれも収益の可能性としても申し分ないです。

自由に生きていきたい!!と思う人はすごく理想的な稼ぎ方だと思いますので、ぜひこの機会に視野に入れてみては如何でしょうか。

ただ、今回ご紹介したものは全て「少し収益化までに時間がかかる」という難点もありますので、兎にも角にも早く稼ぎたいんだ!という方は、

僕のようにまずはネット物販から始めてみることをオススメします。

どんなビジネスモデルよりも圧倒的に成果の出るスピードが速いですので、まずはこれで収益をあげてから、ブログで稼いでいくというのが王道の勝ちパターンです。

興味のある方は、ぜひ次の記事で物販についても学んでいってみてください!

ネット起業には物販がオススメな理由を実体験を基に解説します ネット起業における物販とは? いわゆる「ネット通販」などをイメージしてもらえるとわかりやすいですね。 Amazonや楽天、ヤ...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。