転売ビジネス

転売は本が稼げる?マンガヲタクが送る「好きこそ物の上手なれ」

いざ転売するぞ!そう意気込んでも以下の疑問が浮かんで手が止まってしまうことも多いのではないでしょうか。

・何からリサーチすればいいんだろう

・どんなジャンルが稼ぎやすいんだろう

あるあるな疑問だと思いますが、最初に結論から言ってしまいますね。

何でもいいです。

未来が明るいのと同時に、抽象的すぎてわかんないよと思う方もいるかと思います。

そんな方に最高のアドバイスを送ります。自分の好きな物や興味のある物をリサーチしましょう。大体売れます。

ジャンルは本当に何でもいいのです。

最初に売ったのは赤本

woman sitting in front of table reading book

僕が初心者の頃(といっても1年前ですが)に初めてAmazonで売ったのは、大学入試の「赤本」でした。ご存知でしょうか?いわゆる参考書です。

youtubeで「赤本だけで月収200万円おじさん」という動画を見て驚愕したのが動機です。

あまりにも単純。あまりにも浅はか。

しかし皆さん、赤本で稼げるなんて知っていましたか?

僕にとっては衝撃でした。ウ・ソ・ダ・ロ、、、、!!!

何からリサーチしたらいいのだろうと思っていた僕は、必死に自分との共通点を探してリサーチを始めました。

キッカケはyoutubeでしたが、赤本自体は大学入試の為に使用していましたし、自分に関りのある商材だったのです。ココが重要です。

商材は何でも良いのですが、リサーチを始めるにあたっては自分に興味や関連のある商材から手をつけるのがベストです。

行動をするのが目的なので、その動機なんてさほど重要ではありません。

ちなみに赤本は大学入試が始まる年明けあたりが販売のピークです。冬が始まる頃から価格が高騰し始め、入試が終わる春までがピークとなります。仕入れるタイミングは需要の低い春~秋がベストです。

上記のように赤本はトレンド的な要素が強いので、あまり初心者の方にはオススメできないのも事実です。年間を通して販売戦略を立てる季節商品のような位置付けになりますので。

僕はたまたま転売を開始したのが12月でしたので、タイミング的に仕入れていました。

初心者の方や経験値の低い方は年中売れる商材を仕入れるのがマストです。ジャンルが本であれば「マンガのセット販売」がオススメです。

僕は赤本からスタートし、実家にあった兄のコミックスを勝手に全部売ったりしていました。単純にマンガが好きなので苦ではなかったですしね。後でバチクソ怒られましたが。

ノウハウとしては下記が挙げられます。

・メルカリで歯抜けのセット本を安く仕入れて、ブックオフなどの店舗で歯抜けの巻を補填して高値販売。

・ブックオフや中古ショップなどの店舗でセット売りを安く仕入れてネット販売。

・グラビアアイドルの写真集やカレンダーをフリマ仕入→Amazon売り(コレはマジで稼げます。)

デメリットとしては「どうしてもサイズが大きい」ということですね。後は僕のようにヲタクをこじらせていると、補填分のマンガを購入するついでに立ち読みして時間を浪費してしまうので注意が必要です。

そしてここから原田は脱線し、悪の道に染まっていくのです。

実は最初に仕入れたのは口紅

woman putting red lipstick on her lips

上記で最初に販売したのは赤本と述べており、その文言に偽りはないのですが、実は最初に仕入れたのは口紅なのです。

先に売れたのが赤本というだけで、最初に仕入れたのは口紅なのです。

口紅と赤本をどちらから伝えようと思ったところ、赤本から伝えた方が印象が良いと思いました。

そしてこの口紅を仕入れた動機は「女の子と喋れるかな」と思ったからです。

この時点で既に結婚していましたが、そりゃあ男の子は女の子と喋れたら嬉しいじゃないですか。やましい気持ちはまったくないですよ。ただお話ができればそれでよかったのです。

僕は転売開始当初、月収100万プレーヤーの指導を受けていました。その方の隣で、ヨコシマな想いを秘めながら真剣な顔で口紅をリサーチして仕入れていました。本気でした。

ちなみにこの口紅は初めての仕入れ商品にもかかわらず、利益が5,000円も生まれるビッグ商材となりました。

最初の動機なんてなんだっていいんです。

その動機が純か不純かなんてどうでもよくて、結局のところ行動できるかどうかにかかっていますので、自分に都合の良い理由をつけまくりましょう。

ただでさえ僕は副業で時間がない中で取り組んでいましたので、そりゃあこれくらいの楽しみがなければやってられませんよね。

しかも僕が「女の子と話す時の話題になるかなあ」と思って仕入れた商品が5,000円の利益をもたらす。女の子とも喋れるしお金も稼げる。なんだこれはこんな素敵なことがあっていいのか、と当時は本気で思っていましたね。

ちなみに女の子に話す時はオシャレに「リップ」と言います。

ここから原田はコスメ転売にのめり込み、ほぼコスメオンリーで副業月収50万円を達成するまでに至るのです。

表向きは「仕入れ商品が家に届いた時に、妻への印象が良い」という理由。

本心は、察してください。

行動し、続けることが重要

grayscale photo of boy wearing boxing gloves

最後の結論になりますが、何かを始めるにあたって動機や理由づけなんてものはなんだっていいのです。

重要なのは「行動できるか」と「継続できるか」です。

僕はお金を稼ぎたいと思い転売を始めました。

あまり大きな声で言えませんが、そもそもお金を稼ぎたいと思ったのは「人から良く見られたい」という程度の低い欲望がスタートでした。

僕たちは聖人君子ではありません。何かアクションを起こす度に崇高な思想ばかり追い求めていても行動には至りません。

良い意味で自分はそんなに大した人間じゃないと思えることで、「行動」と「継続」へ繋がっていきます。

そしてこの「行動」と「継続」こそが本当に難しい。僕たちは弱いです。そしてその弱さを認めることが強さでもあります。

他人に大っぴらに言えないくらい本気で興味のある商品からリサーチしていきましょう。好きなものの知識がつけば楽しいうえに稼げます。そうすると稼げることが楽しくなってきて継続へ繋がっていくという仕組みです。

好きこそ物の上手なれ、欲望万歳。

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。