インターネットビジネス

ビジネスは全てが自己責任│サウナから学ぶ原理原則

個人のビジネスで結果を出す為には自己責任マインドだ!!!!

それだけで成功できる!!

こういった「自己責任マインドが大切だよ」という話は皆さんも耳タコだと思います。

だけどそのスキルはどうやって身に着けるんだ、と。

結論から言うとこの自己責任マインドを身に着けるには「日々鍛錬を積む」しかないです。

今まで会社員だった人間が、急に全てを自己責任と捉えられるなんて都合の良い話はありません。

逆に言えば会社員の方でも、日々この意識を持っていくことで自己責任マインドの塊のサラリーマンという最強の部類に入れます。

積み上げていきましょう。

今日はこの自己責任マインドの養い方をサウナから学ぶ一風変わった記事となっております。

よろしくどうぞ。

サウナから学ぶ自己責任マインド

先日、僕の生活の中でもはやルーティーン化しているサウナに行きました。

いつものようにサウナで汗を流した後、水風呂に入って整おうとしていた時のことです。普通に汗を流さずに水風呂に入ってくるおっちゃんがいるではありませんか。

普段温厚な僕ですがこの時ばかりはね。

もう、ね。

サウナーの間で「汗も流さずに水風呂に入る人間」は非人道的な扱いを受けます。ギルティ。

しかしそこで僕は思ったのです。言っちゃ悪いけどここはやっすいスーパー銭湯。

サウナの後に汗を流さずに水風呂に入るような客しかこない店に来てしまっている僕が悪いんだ。稼いでもっといいサウナ行けるようになろう。

こう思うことで心が落ち着きました。

事実として僕の地元にある日本一のサウナと呼び声高い「しきじ」というサウナでは、そんな人間は一人もいません。

基準値が高すぎて水風呂に入る前に汗を流す桶があるんですけど、その桶を使った後は次の人の為に水を一杯汲んでおくという暗黙の了解もあります。

この水を汲み忘れただけでも常連のオッチャンに怒られます。

まあしきじはサウナ界のPL学園みたいな場所なのであまり参考にはならないかもしれませんが。

もちろん大前提としてスーパー銭湯でも最高の風呂ですし、悪いのは汗も流さないおっちゃんです。だけどそれでただ怒ってしまっていては、心を乱されて損するのはこちらなんですよね。

そんなのしゃくじゃないですか。マナーの悪いおっちゃんすらも成長の糧にしてしまう。

これです。

これが結果を出す為に必要な自己責任マインドの養い方です。

生きていれば自分の価値観とは違う人に出会うことばかりです。そんな時にイチイチ怒ってしまっていてはダメです。

全てを自分の都合の良い方に解釈してしまうことで、自分の成長にアクセルがかかります。

まとめ

自己責任マインドを養う為に必要なことをまとめると以下になります。

ポイント

■急に自己責任マインドになることはできない

■日々の経験全てを自己責任と思うことから始めよう

日々の経験・出来事全てを自分のプラスに繋げていきましょう。

僕だってバイナリーで貯金全てを溶かした経験は今でも悔しくて眠れなくなります。だけど、あの経験で僕は「簡単に稼ぐことはできない」と知ることができた。

こう思うことで精神衛生上も良いですし、自分の懐も広がっていきます。

歌舞伎町No.1ホストのローランドは心の余裕を海に例えます。

赤い絵の具を海に垂らしても海は赤くならない。だけどそれがコップだったら?ショットグラスだったら?真っ赤になってしまうよね。

惚れる。

自己責任マインドを養うことは器を広げることと同義です。

自分の器を広げていくことは人生においてプラスでしかありません。結果的に稼げるようになります。

僕らが行なっている物販ビジネスでもそうですよね。大量仕入れした商品が値下がり合戦に巻き込まれてしまう時はこう考えましょう。

Amazonというプラットフォームに出品している以上しょうがないことなので、仕入れで差をつけるか自社ネットショップを持とう、などの思考にいきます。

余裕を持っていきましょう。必ず人生は好転していきます。

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ