インターネットビジネス

ビジネスって言葉自体が怪しいと思っていた当時の僕へ伝えたいこと

先日、奥さんと夕飯を食べながらビジネス談義をしていたのですが、「そもそもビジネスって言葉が怪しいよね」という結論に至りました。

確かに…!と唸りましたね。

僕も副業に取り組む前は「ビジネスって何やねん。普通に商売って言えや。」とエセ関西弁が出るくらい心が揺さぶられたことを覚えています。

そんな人は商社の時もいました。

やたら横文字使う上司が。コンプライアンスが〜、コンセンサスが〜、いや日本人なら日本語使ってくださいよ、と。

ただ、今だからこそ当時の僕へ伝えたいことをまとめました。

当時の僕と同じように「ビジネスという言葉使う奴は全員詐欺師」みたいに思ってる人はめちゃめちゃ参考になると思います。

怪しいという感情を持った時点で興味が生まれている

person holding smartphone at night

いきなり結論から言いますと、

「怪しいと思っている時点で負けですよ」と。

負けと言うと語弊がありますが(笑)

やっぱり全く興味のないことには怪しさという感情すら持つことはないんですよね。

興味がなければ本当に何も感じませんから。無(む)です、無(む)。

だから、怪しいと思っている時点でそれは「めっちゃ興味ある」ということと同義なのです。

そして興味があるなら、なるべく早くその意地を捨てちゃった方が楽だぞと。

これって実は他のケースでも同じようなことはありまして、

例えば僕は中学生の頃に隣のクラスに好きな子がいたんですけど、友達には「は〜?全然興味ねーし」とか言ってたわけですよ。

いやいやいや、それめっちゃ好きですやん。と。

これと同じで、ビジネスという言葉に怪しさを感じて「ビジネスとか言ってるのは全員詐欺だろ!」と言っていても、それは興味ありますよね、ということです。

こういう時って確実に認めちゃった方が楽になります。

生きていれば強がりたくなる時もあるんですけど、そんなプライドは最小限にしておいた方が確実に生きやすくなります。

ビジネスという言葉は怪しいけど使いたいよね

people sitting on chair in front of table while holding pens during daytime

まあ擁護しておいて何なんですが、ぶっちゃけビジネスという単語は怪しいと思います。笑

僕も当時はめちゃめちゃ怪しんでいましたからね。

でもそれはマルチやMLM軍団が過剰に「ビジネス」というワードを使って言葉巧みに勧誘を繰り返しているからとか、そんな理由でしかないと思います。

色々な背景があると思うので、別にビジネスという言葉自体が悪ではないんですよね。

だから僕たちのやるべきことって「自分の感情に素直に行動してあげること」だと思うわけですよ。

そりゃあ今まで生きてきた環境や価値観があるので全てをいきなり受け入れることは難しいかもしれないけれど、自分が感情を揺さぶられている時点で、

その対象に興味を持ってしまっているということだけは間違いありませんので。

ビジネスとか横文字の言葉を嫌っている人ほど、一度覚えるとめちゃくちゃ使いますからね。

iPhoneディスってたAndroidユーザーがiPhoneに変えた途端ドヤりまくるみたいな感じです。(全てが経験談)

あとは、

めっちゃハイブランド物ばっかりインスタにあげてる友人がいたら気になりますよね。そんな時もしっかり受け入れてあげるんです。

それが詐欺だったら心の中で中指立てておけばいいし、怪しいことしてなかったら悔しいけど受け入れるしかないんですよ。

自分にくらい素直になってあげると生きやすくなりますし、何よりビジネスの進みも段違いに速くなりますよ!

あ、ビジネスと言ってしまいましたね。笑

それでは!

ネットビジネスが怪しいと思われる理由│詐欺かどうか見極めるポイントも解説インターネットビジネスが怪しいと思う方へ向けて、ネットビジネスでご飯を食べている僕が、色々解説していきたいと思います。笑 実際にやって...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ