起業の方法や真実

脱サラに失敗しない為に│会社員のうちにやっておけばよかったこと

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

脱サラしてちょうど1年が経過した僕が、脱サラを試みる人の為に、「会社員のうちにやっておけばよかったこと」をお伝えしていこうと思います。

脱サラ自体に後悔は全くないんですけど、やっておけばよかったことはめちゃめちゃあります。

それではいきましょう。

脱サラに失敗しない為にやっておくべきこと

クレジットやローン関係

white and grey concrete building near swimming pool under clear sky during daytime

まず一番思うのはこれですね。

家を建てる予定があったり車を買い換える予定がある方などは、会社員のうちにローンを組んでおくことをオススメします。

日本ではサラリーマンが一番信用されている為、ローンなどの借り入れは独立したての個人事業主よりサラリーマンの方が100倍やりやすいです。

僕も脱サラして1ヶ月でマイホーム建てようとハウスメーカーに行きましたが秒で断られました。

後はクレジットカードなどもサラリーマンの方が審査に通りやすいので、これでもかと言うくらいカードは作っておいてもいいでしょう。

会社関係の人と飲み散らかしておけ

やはり脱サラすると会社関係の人たちとはめちゃめちゃ疎遠になります。

僕は人間関係が理由で会社を辞めた訳ではないので、今思うと先輩や同期との飲み会は楽しかったし、すごくかけがえのない時間だったなと思います。

個人的に仲の良い人たちとは今でも会ったりしますが、基本的に引きこもりの個人事業主(ネット起業家)は孤独になりますので、この辺りは覚悟しておきましょう。

思う存分、飲み散らかして心残りがないように。

まとめ:反省はしても後悔はするな

man wearing black shirt and brown pants walking beside wall with graffiti

他にも「もっとこうしておけばよかったな」と思うことはありますが、脱サラをしたことに後悔は全くしていません。

脱サラすることで自分の感情に嘘をつかない大切さを学んだし、得るものはたくさんありました。もちろん失ったものもたくさんあります。

これからも生きていく過程で僕たちは何かを得て、何かを失って生きていくことでしょう。

でもそんな時、反省はしても後悔はしないように生きていきたいですね。

過去を嘆いてもいいことなんてないし、時間が戻ってくることもありません。だったら選択肢は前に進むしかないですよね。

ぜひ、「〜したい、〜やりたい」と思っていることがあれば、できるだけ早いうちに行動に移していけるといいと思います。

それではまた別の記事で会いましょう!

20代で脱サラしてから1年経ったので良い点・悪い点をぶちまけます 25歳の時に脱サラをしてからちょうど1年が経とうとしています。 自分自身の整理という意味も含めて、これから脱サラをしたい人...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。