転売ビジネス

電脳せどりでリサーチに困らなくなる「たった1つの考え方」を伝授

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

電脳せどりでは「仕入れ」が1番大事と言っても過言ではないですよね。

じゃあ、どうすれば「いい仕入れ(利益率の高い仕入れ)」ができるかと言うと、「リサーチ」に全てがかかっています。

仕入れる商品を探す行為をリサーチと呼んでいますが、このリサーチで質の高い取り組みさえできれば自然に稼げてしまうという流れです。

よく初心者の方から「リサーチがうまくいかない」と相談を受けますが、今回はそんな状態の方などに超有効なリサーチにおける考え方をお伝えしていきます。

この考え方さえインストールして頂ければ、リサーチの手が止まることはないでしょう。

電脳せどりのリサーチにおいて最も重要な考え方

person reading book on brown wooden table taken at daytome

それは「派生」です。この一言に尽きます。

派生と言うと少し難しく聞こえてしまうかもしれませんが、要は「利益の取れる商品を見つけた時に次の商品に繋げること」です。

どういうことか具体的に説明していきますね。

例えば、リサーチをしていて利益の取れる商品を1つ見つけたとしましょう。それが口紅だったとします。

ここから、以下のステップで派生をしていきます。

①口紅が利益の取れる値段で仕入れられた
⬇︎
②じゃあ化粧品も利益が取れるかも?
⬇︎
③じゃあ資生堂の化粧品は?
⬇︎
④じゃあ資生堂のシャンプーとか(他ジャンルの商品)は?

こんな感じですね。イメージとしては「広げて絞る」を繰り返すという感じです。

じゃあ?じゃあ?じゃあ?と考え抜きましょう。

口紅が利益取れたなら、広げて考えてみて化粧品もいけるかも?と考えてみる。そして化粧品がいけるかも?と思ったら次は違うメーカーの化粧品を探してみる。そこで資生堂の化粧品が見つかったなら、資生堂のシャンプーなど別ジャンルの商品を見てみる。

こうして、広げて絞ってを繰り返して派生させていくことで、手を止めることなくリサーチをしていけるのです。

電脳せどりのリサーチは手を止めないことが重要

man operating laptop on top of table

特に初心者の時などは、リサーチなどをしていて手が止まってしまうことも多いと思います。

僕も副業でやっていた当時は「全然見つからんやんけ…」と心が折れそうになり、何度も深夜にパソコンの前で発狂しかけたものです。

でも、初期の頃は質よりも量が大事なんです。

あまり脳筋の体育会系的なことは言いたくありませんが、量をこなすことで見えてくることが多いのも事実ですし、まずは「手を止めないこと」を意識してみましょう。

その後で「思考」が重要になってくるのです。

派生スキルはビジネススキルそのものである

A man's hands adjusting the cuffs of his black suit

電脳せどりでは広げて絞るイメージで派生を繰り返していくことで、手を止めることなくリサーチをしていくことができます。

特に最初の頃は頭で考えるよりも「まずやってみること」が何よりも重要ですので、細かいことは考えずにとりあえずチャレンジしていきましょう。

そして、今回お伝えしたことは全て他のビジネスにも応用が効きます。特に「派生」の方ですね。

派生はどんなビジネスをするうえでも重要になってくる考え方です。

例えば「転売ビジネスで稼げたこと」からスタートすると、僕であればその次に「物販ビジネスは手堅く稼げる」と考えます。

そこから派生させると「じゃあ違う物販の手法は?」となり、「メーカー仕入れ」や「自社商品(OEM)」となっていくわけです。

Youtubeでも一緒です。

Youtubeであれば1つの動画がバズったとしたら、「バズった理由は?」と考えてから「編集が良かったのかな?」などになり、どんどん派生させて思考を繰り返していくわけです。

どんなビジネスにおいても、今回お伝えしたことは非常に重要になってきますので、ぜひ生かして頂けたらと思います。

派生スキルはビジネススキルそのものと言っても過言ではありません。

それでは、また別の記事で会いましょう!

 

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。