転売ビジネス

電脳せどりでリサーチに困らなくなる「たった1つの考え方」を伝授

電脳せどりでは「仕入れ」が1番大事と言っても過言ではないですよね。

じゃあ、どうすれば「いい仕入れ(利益率の高い仕入れ)」ができるかと言うと、「リサーチ」に全てがかかっています。

仕入れる商品を探す行為をリサーチと呼んでいますが、このリサーチで質の高い取り組みさえできれば自然に稼げてしまうという流れです。

よく初心者の方から「リサーチがうまくいかない」と相談を受けますが、今回はそんな状態の方などに超有効なリサーチにおける考え方をお伝えしていきます。

この考え方さえインストールして頂ければ、リサーチの手が止まることはないでしょう。

電脳せどりのリサーチにおいて最も重要な考え方

person reading book on brown wooden table taken at daytome

それは「派生」です。この一言に尽きます。

派生と言うと少し難しく聞こえてしまうかもしれませんが、要は「利益の取れる商品を見つけた時に次の商品に繋げること」です。

どういうことか具体的に説明していきますね。

例えば、リサーチをしていて利益の取れる商品を1つ見つけたとしましょう。それが口紅だったとします。

ここから、以下のステップで派生をしていきます。

①口紅が利益の取れる値段で仕入れられた
⬇︎
②じゃあ化粧品も利益が取れるかも?
⬇︎
③じゃあ資生堂の化粧品は?
⬇︎
④じゃあ資生堂のシャンプーとか(他ジャンルの商品)は?

こんな感じですね。イメージとしては「広げて絞る」を繰り返すという感じです。

じゃあ?じゃあ?じゃあ?と考え抜きましょう。

口紅が利益取れたなら、広げて考えてみて化粧品もいけるかも?と考えてみる。そして化粧品がいけるかも?と思ったら次は違うメーカーの化粧品を探してみる。そこで資生堂の化粧品が見つかったなら、資生堂のシャンプーなど別ジャンルの商品を見てみる。

こうして、広げて絞ってを繰り返して派生させていくことで、手を止めることなくリサーチをしていけるのです。

電脳せどりのリサーチは手を止めないことが重要

man operating laptop on top of table

特に初心者の時などは、リサーチなどをしていて手が止まってしまうことも多いと思います。

僕も副業でやっていた当時は「全然見つからんやんけ…」と心が折れそうになり、何度も深夜にパソコンの前で発狂しかけたものです。

でも、初期の頃は質よりも量が大事なんです。

あまり脳筋の体育会系的なことは言いたくありませんが、量をこなすことで見えてくることが多いのも事実ですし、まずは「手を止めないこと」を意識してみましょう。

その後で「思考」が重要になってくるのです。

派生スキルはビジネススキルそのものである

A man's hands adjusting the cuffs of his black suit

電脳せどりでは広げて絞るイメージで派生を繰り返していくことで、手を止めることなくリサーチをしていくことができます。

特に最初の頃は頭で考えるよりも「まずやってみること」が何よりも重要ですので、細かいことは考えずにとりあえずチャレンジしていきましょう。

そして、今回お伝えしたことは全て他のビジネスにも応用が効きます。特に「派生」の方ですね。

派生はどんなビジネスをするうえでも重要になってくる考え方です。

例えば「転売ビジネスで稼げたこと」からスタートすると、僕であればその次に「物販ビジネスは手堅く稼げる」と考えます。

そこから派生させると「じゃあ違う物販の手法は?」となり、「メーカー仕入れ」や「自社商品(OEM)」となっていくわけです。

Youtubeでも一緒です。

Youtubeであれば1つの動画がバズったとしたら、「バズった理由は?」と考えてから「編集が良かったのかな?」などになり、どんどん派生させて思考を繰り返していくわけです。

どんなビジネスにおいても、今回お伝えしたことは非常に重要になってきますので、ぜひ生かして頂けたらと思います。

派生スキルはビジネススキルそのものと言っても過言ではありません。

それでは、また別の記事で会いましょう!

 

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ