転売ビジネス

電脳せどりで月5万円を達成する為の具体的なSTEPと必要な時間目安

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

今日は電脳せどりで実際に月5万円を稼ぐ為のSTEPをご紹介していこうと思います。

僕自身の経験を基に「どれくらいの時間を投下すれば結果が出るのか?」という目安も併せてお伝えできればと思います!

尚、当然ですがあくまで目安ですので、これよりも短時間で結果の出る人もいればそうでない人もいます。ご了承ください。

ちなみに今回は電脳せどりの中でも「Amazonせどり(Amazonで販売する)」という手法に関するものですが、

他の手法でも電脳せどり全般に通ずるなので、そんなイメージで見てもらえればと思います!

電脳せどりで月5万円を稼ぐSTEP

man sitting on brown surface

①セラーセントラルのアカウント作成

まずは商品を販売するところ(=販路)でアカウントの開設を行います。

せどり初心者の方であれば「メルカリ・ラクマ・Amazon」のどこかで販売することをオスメします。

今回はAmazonで話を進めていきますが、Amazon販売者用のアカウント「セラーセントラル」でアカウント開設をします。

本人確認や入金の際の口座設定などがありますので、フリマアプリなどよりは少し時間がかかるイメージですが、大体長くても1週間もあれば完了すると思います。

■セラーセントラルアカウント開設=3日〜1週間
■メルカリ、ラクマアカウント開設=即時

②仕入れる商品を探すリサーチ業務

person using MacBook Pro

セラーセントラルアカウント開設の申請が終わったら、審査の結果がわかる前にもう商品のリサーチを進めていきましょう。

リサーチとは「仕入れる商品を探す・見定める業務」のことです。

せどりは既製品を扱う為、ここの出来が稼ぎを左右します。一番大切な業務ということですね。

その為、ここに一番時間を使いますし、ここで心が折れる人が一番多いのでモチベーション高くいきましょう!

僕は最初に仕入れる商品を見つけるまで5時間くらいかかった覚えがあります。早い人であれば2〜3時間で見つけられるかもしれませんね。

副業の方などは初日から見つけられないのが当たり前ですからね。少しコツコツやっていく意識でいきましょう!

■リサーチ=時間は未定、最も重要な業務なので最初は丸一日かけてもOK

参考:Amazonせどりの仕入先はメルカリが超有能│月50万円を稼ぐリサーチ方法

③仕入れた商品の検品・梱包・FBA納品

brown wooden box lot

実際に仕入れた商品が家に届いたら商品の状態をチェック(=検品)します。

僕らは販売業者として最終的にお客様へ商品を届けるので、ここでの検品は入念に行いましょう。

中古であれば購入時の商品説明と違っている部分はないか、新品であれば誰が見ても新品と満足できるような状態であるか。

ビジネスなのでここはガッチリやりましょう。

そして商品の検品が終わったらAmazon倉庫へ納品をします。

僕は基本的にAmazonのFBAという発送代行サービスを使いますので、仕入れた商品は一度Amazon倉庫へ発送するだけで終わりです。

後はAmazonが購入したお客様のところへ配送してくれますので!

■検品=新品であれば5分、中古なら15分程(1個あたり)
■梱包=20分〜3,4時間(技量と商品量によって変動)
■納品=30分〜1時間(配送業者と量によって変動)

参考:AmazonのFBAサービスとは?仕組みや活用方法を徹底開設(準備中)

④売れた商品の確認・売上管理

AmazonのFBAサービスを使うと、お客様が購入した商品は勝手にAmazonが発送してくれるので、

あと僕たちがやるのは「売れたかどうかの確認」と「幾らで売れたかの確認」です。

お金を稼ぐことが目的なので、ここもしっかりと行いましょう。

利益が取れる値段で売れていても、赤字になってしまった商品でも、しっかりと「何でこの値段で売れたのかな?」という分析は必ず行いましょう。

仕入れた時の想定よりも売れる価格が変動することばかりなので、ここでしっかりと分析を繰り返すことによって、

仕入れる時の想定価格が確かなものになっていきます。

ある程度の量を積んでいけばかなり上達していくので、初心者の頃は「質より量」を意識して進めていきましょう!

■エクセルなどで売上管理=1商品2〜5分

まとめ:人生はトレードオフである

person about to lift the weight plate

今回は業務それぞれにかかる時間をご紹介してきましたが、

最初はどうしても副業で取り組む方が多いと思いますのし、初めてのことばかりなので、思い通りに作業を進められないケースも非常に多くなります。

・本業が忙しくて時間が取れない
・本業で疲れて家に帰ったら寝ちゃった
・家族との兼ね合いが難しい

こんなことが普通に起こると思いますが、ぜひ諦めないで続けて欲しいです。

続ければ確実に成果が出ていきますので。

本気で毎日2〜5時間を電脳せどりに捧げることができれば、2ヶ月目には月5万円は余裕で稼げると思います。飲み込みの早い人は初月からいけますね。

ぶっちゃけ最初は大変ですが、多くの人がそこでやめてしまうので、ぜひ「ここで耐えれば勝てる!」と思いながら耐えてみてください。

人生はよくトレードオフと言われまして、何かを得るには何かを差し出す必要があります。

そして副業においても、最初は「時間(作業にかかる時間)」や「お金(仕入れ代やコンサルフィー)」を差し出す必要があります。

しかし、それを差し出せた者のみが自分の理想の未来を掴んでいきます。

そしてこの差し出したものって、意外と後で全部返ってきたりもするので、投資的な感覚で差し出しまくっていけたら最高じゃないでしょうか!

次の記事:副業月収50万円を達成する為に意識していたことをまとめました(準備中)

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。