転売ビジネス

電脳せどりのラクマ仕入れで交渉する時の注意点│お客様は神様ですか?

皆さんも電脳せどりの仕入れでラクマを使うことも多いと思いますが、今回は「交渉する時の注意点」をお伝えしていきます。

ラクマでの仕入れと言いますか、ビジネスや日々の生活で何か相手に頼みごとをする時は全てにおいて言えることですので、

「生き方講座」的な感じで聞いてもらえると嬉しいです。

この「交渉力」を身につければめちゃくちゃ生きやすくなります。それではいきましょう。

電脳せどりのラクマ仕入れは交渉が命

woman in teal t-shirt sitting beside woman in suit jacket

まず、ラクマなどのフリマで仕入れを行う際は「交渉ありき」で考えてください。

商品を見ていて利益が取れない価格で出品されているから諦めてしまうのではなくて、欲しい商品だったら必ず1アプローチ入れることを心がけましょう。

これは鉄則です。

このアプローチを面倒臭がる人は本当に稼げません。逆に、面倒がらずにコツコツ交渉できれば絶対稼げます。

どんな内容の交渉をするかと言いますと、シンプルに「安くできませんか?」という交渉です。

電脳せどりのラクマ仕入れにおける交渉の注意点

しかし、ただ無機質に「安くしてください」だけ言っても無駄です。当たり前ですよね。

でも意外とラクマなどのフリマを見ていると普通にいます(笑)

相手が「値下げしてあげようかな」と思ってくれるような交渉をしていくことが必要です。ここからはその際に注意するポイントを解説していきます。

①礼儀を弁(わきま)える

まず、礼儀を弁えましょう。

これはビジネスと言うか人間関係においても当然のことですよね。いくらネット上のやり取りと言えども、画面の向こうには人がいます。

ロボットならいいですが、人には感情がありますのでこの辺りは当たり前ですが弁えていきましょう。

NG例:「安くしてください」だけの交渉
OK例:「突然申し訳ございません。実は〜」という入りから交渉。

②Win-Winの提案をする

two people shaking hands

これも何か人に頼みごとをする時は当たり前のことなので気をつけていきましょう。

自分にばかりメリットのある提案をしても、ほぼ確実に受け入れてもらえません。そりゃあそうですよね。

例えば友達が自分の欲しい物を持っていたとしましょう。バレンシアガのパーカーでもバッグでも何でもいいです。

あなたがそれを欲しい時に「よこせ」と言ったら相手はくれるでしょうか?

普通に「は?」となりますよね(笑)

ラクマ仕入れでの価格交渉において「安くしてください」とだけ言うのは、つまりそういうことなのです。これはもう暴君以外の何物でもありません…!

NG例:「安くしてください」だけの交渉
OK例:「たくさん買うので安くしてくれませんか?」という交渉

③クローズド(閉ざされた場)で行う

これもかなり大事です。

コメント欄などのオープンな場で交渉をするのは余りオススメできません。

価格交渉ならばいいのですが「まとめて買うから安くしてほしい」などの、自分にとってかなり重要な交渉に関しては「取引メッセージ」などのクローズドな場所でやりましょう。

オープンな場で交渉をOKしてしまうと、それを見ている人が「じゃあ俺も俺も!」となってしまうからです。

それは相手も望んでいませんからね。

NG例:コメント欄での交渉
OK例:利益が出なくても購入して「取引メッセージ」で交渉

まとめ:交渉力=人間力である

person wearing white dress shirt

電脳せどりでのラクマ仕入れにおいては、まず「交渉ありきで考えること」がすごく重要です。何でも試してみないとわかりませんからね。

ナンパも一緒だと思います。声かけてみたらLINE交換できるかもしれないじゃないですか。したことないですけど。

そして、交渉する際の注意点は簡単に言うと以下の3つです。

①マナー良く交渉
②相手にもメリットのある交渉
③コッソリ交渉

小難しく考えなくても「相手への思いやり」を忘れずにアプローチをすれば大丈夫なはずです。

ビジネスにおいてはもちろんですが、人生においても、この「交渉力」はめちゃくちゃ大事です。もはや「人間力」と言っても過言ではありません。

誰かに何かをしてほしい時。この「交渉力=人間力」で全てが決まります。

ちなみにこの能力を極限まで高めると、人を思い通りに操れてしまったりもするので悪用しない程度に世渡り上手になっていきましょう!

ラクマやメルカリで偽物を見分けるチェックポイント4選【実例付き】今回はラクマやメルカリなどのフリマアプリで「偽物を見分ける方法」をレクチャーしていきます。 これはヤフオクなどの他のオークションサイト...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ