副業

副業のバイナリーオプションで致命傷を負った僕が転売をオススメする理由

『副業解禁』

日産自動車・花王・リクルートなど大手企業が続々と副業を認めてはいますが、実際にこのニュースを聞いて皆様はどう思われますか?

捉え方は様々ですが、日本企業の最大の強みであった「終身雇用」が神話となり崩壊し、「会社はもう従業員を守れないから自分でお金稼いでね」という意味と僕は捉えています。

いざ副業をしようと思っても本業で疲れているから「なるべく労力をかけたくない」と思ってしまい、手間が少なくリターンも大きいFXやバイナリーオプションなどの投資系を選択してしまいがちです。

しかし「労力をかけたくない」という理由だけで副業を選んでしまうのは本当に危険です。

実際に楽をしようと思って貯金を全て消し飛ばした僕が危険信号を全力でお送りします。

バイナリーオプションは簡単ではない

僕は副業で転売に取り組む以前にバイナリーオプション(以下:バイナリー)をしていました。

「人生変えてやる!」というアツい想いで一発逆転を狙いましたが、バイナリーが持つ天国と地獄の側面をまざまざと見せつけられました。

天国と地獄

バイナリーでは賭けたお金が倍近くになって戻ってくるか、全て回収されるかの二択なのでまさに二者択一。江戸時代の丁半博打のようなものです。

しっかり勉強した場合を除いては。

景気の動向を読んでしっかりとロスカットも行い「投資」と捉えるのであれば稼ぎ続けることもできる、はず。ですが、非常に難しいということだけは覚えておいてください。

バイナリー最大のメリットは「一瞬で大金を稼げる」という点です。

まさに最短では30秒という時間で20万円という大金を稼ぐことができます。連続ベットという技を使えば1分足らずで100万円以上の大金を得ることができます。

実際に僕も通勤途中に15万円稼げたこともありますし、これは天国の側面。

このハイリターンが人の心を狂わせます。

リターンが大きいということはリスクも大きい。

大きく勝った場合は「更に大金をベットだ!」となって結局大損こいて、大きく負けた場合は「負けた分は更に大金をベットで取り返すんだ!」となって結局大損。

本来であれば感情的になってしまっている時点で負けなので、バイナリーやこういった投資系はどれだけ感情を消せるかが勝負です

たとえ一度の取引で勝ったとしても感情的になってしまう人は向いていません。

投資系のビジネスは勉強をしなければギャンブルでしかありません。実際に僕は入籍直後にもかかわらず当時の貯金150万円を全て消し飛ばしてしまいました…

今では笑い話ですが当時は本当に笑えませんでした。

毎晩チャートが夢に出てきて大暴落のところでウワアアアアアアアとなって目が覚めることなんて日常茶飯事でしたし、笑い無しで自◯も考えました。

強いて残ったものがあるとするならば「人生は簡単には変わらない」というデータがひとつだけでしょう。

副業にオススメできない理由

バイナリーは副業には絶対にオススメできません。

その理由は幾つかありますが声を大にして伝えたいことは「稼ぎ続けるには圧倒的な勉強とメンタルが必要」ということです。

「素人が片手間で」稼ぎ続けられることはありえませんのでご注意ください。

勝てる金額も大きいですが負けた時の損失はもっと大きい。

なんで負けたかわからないので詐欺に遭った時のような気分になるのでお金も心も擦り減ります。

そして副業で時間が無い中で取り組むには勉強時間の確保とメンタルを保つが非常に困難です。

軽い気持ちで手を出すとヤケドしますし、僕は大ヤケドを超えて矢吹丈くらい灰になりましたので本気の本気でご注意ください。

ハタから見ると怪しい

副業に取り組むとなるとどんなものでも家族の理解が必要になってきます。

実際に僕がそうだったのですが「今お金稼いでいるんだ!」と言っても見た目はパソコンの為替チャートを見ているだけなのでハタから見たらそりゃあ心配ですよね。

僕の妻はこの姿が怪しすぎたせいで内緒でアメブロを始めていました。

タイトルは「旦那がなんかアヤシいことをしている。」

、、、、ぐうの音も出ません。

勝ってたらまだいいですけどお金を消し飛ばしまくったうえに八つ当たりまでしていましたからね(笑)

今でもケンカの時にこのネタを持ち出されると子猫のように背中を丸めて元気をなくします。

副業にバイナリーよりも転売を推す理由

損失の大小

バイナリーでお金を消し飛ばすとそのお金は1円も戻ってきませんが、転売では「物に価値がある」のでその価値が急にゼロになることはありえません。

中古としても売れますし赤字商品を仕入れてしまった場合でも元値の幾らかは赤字で売り捌いて取り戻すことも容易です。

同じ失敗でも損失の大小に大きな違いがあります。

山勘でのバイナリーの失敗はただお金が無くなるだけですが、転売の失敗ではお金も戻ってくるし販売経験というデータも手に入れられます。

なんならバイナリーでお金を消失させまくった僕からすれば転売の赤字なんて屁でもありませんからね。赤字が怖い皆様は一度バイナリーをやってみるのもいいかもしれませんね。

これは冗談ですが、それくらいの意識で仕入にビビらないでくださいと伝えたいです。

稼ぎ続けられるか否か

person stepping on blue stairs

副業で取り組んでゆくゆくは専業でという方は特にですが、「稼ぎ続けやすいか否か」という点は非常に重要です。

バイナリーで稼ぎ続けるには仕組み化づくりが難しいように思えます。

対して転売では納品や売上管理など、誰がやっても結果が変わらない作業も多いので仕組み化(外注化)がとても簡単です。僕も今では外注さんを雇っているので月に5日くらいしか働いていません。

最終的に自分が楽をしながら稼ぎ続けていけるか、という点も取り組むビジネスを選ぶ際に考えてみることをオススメします。

ビジネススキル全般が育つ

転売を行って結果を出すという過程では、ビジネススキル全般が身についていくというのも非常に大きいメリットと言えます。

安く買って高く売るだけの転売ですが、その過程ひとつひとつを紐解いていくと「他のビジネスに応用できる要素」が多く詰まっています。

仕入ひとつをとっても、そもそも卸価格の安さというのは普通に生きてたら知ることすらありません。生産コストを知ったら自分が生産側に回るという発想も出てきてOEM(自社製品)を作って売ってみたり。

交渉においても「たくさん買うから安くして!」というのは非常に理にかなっていますし、相手にメリットを提示しながら自分にもメリットを見出すのはビジネスの基本ですので。

外注化においても雇用を生み出すという点は非常に素晴らしいことです。

そもそもこの世の中は転売で成り立っていますので、そう考えると「国の構造を学ぶ」と言っても過言ではありません。

さいごに

僕がバイナリーをやると決めた時は「すぐにお金が欲しい」と思ってしまったし、「コツコツやる転売なんて遠回りでしょ」と思って楽をしようとしました。

ジョジョの第7部でもジャイロが言っていますが「一見遠回りと思える道こそが実は最短の道」だったんですよね。

賢者は歴史から学び愚者は経験から学ぶという言葉がある通り、自分で試してみて学ぶのも良いですが皆さんには僕というしょうもない歴史からしっかり学んで頂きたいんです。

バイナリーオプション=悪ではありませんが最初から楽をしようとする思考は完全に悪です。

苦しい思いをしろというわけではありませんが、後々に自分が楽をしてお金を稼ぐことは普通に可能ですので最初だけでもやるべきことをしっかりやっていきましょう!

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。