副業

副業で稼げるオススメの在宅ワーク3つ│脱サラした僕が選ぶ基準もお伝えします

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

スマートフォンやパソコンなど、今やインターネットが生活の一部になってきていますよね。

何をするにもネットを活用するのが当たり前ですし、それは「副業」や「在宅ワーク」でも同様です。

今回は副業でできるオススメの在宅ワークを、実際に副業から始めて独立までしている僕の目線で解説をしていきます。

どういう基準で副業を選べばいいのか?という基準も併せてお伝えしていきます!

副業の在宅ワークはネットを使えば稼げる

two flat screen monitor turned on near organizer rack inside the room

まず、前提のお話を少しだけさせてください。

副業の在宅ワークでも、例えばシール貼りなどの内職のようなお仕事を選ぶのではなくて、「ネットを使ったもの」を選ぶようにしてください。

もちろん内職でもお金が稼げないわけでは無いのですが、今の時代にネットを活用しないというのはナンセンスと言わざるを得ません。

逆に言うと、ネットさえ使えば何をやっても稼げると思ってもらって大丈夫です。

ちなみにですが、ネットを使うと言っても小難しいことを考える必要はありません。せいぜいスマホが触れる程度で問題ありませんので!

副業のオススメ在宅ワーク3つ

2020年現在の時代性などを考慮して、最もアツいオススメの在宅ワークを3つご紹介します。

①電脳せどり

person sitting on chair holding iPad

これは「とにかく早く稼ぎたい!」という人向けですね。

何をやっても続かない、とりあえず最速で人生を変えたいという方はこれ一択で問題ないと断言します。

いわゆる転売ビジネスですが、悪いイメージを持たれているチケットやマスクを転売するようなものではありません。

普通の会社のように、商品を仕入れて販売するというビジネスモデルですのでご安心ください。カッコよく言えば僕が以前働いていた「商社」と同じ業務ですね。

しっかりした商品を扱うので、つまり「個人商社」になりましょうということです。

スーパーで買う野菜も、ニトリで買う家具も、全て転売ではあります。その転売する物が倫理的におかしければ炎上するし、おかしくなければ普通の商売なんですよね。

この辺りを理解できる方がビジネスセンスが高いのだと思われます。

また、転売は「商品を仕入れるので在宅ワークではないんじゃないか?」と思う方も多いと思いますが、それらを全てネットで完結させてしまおうというのがこの「電脳せどり」です。

ネットで商品を仕入れてネットで商品を販売する。今の時代は全てネットでできてしまうのです。

才能やスキルなんて全く必要なく、やれば稼げると言っても過言ではない副業ですね。実際に僕はこれで脱サラして現在も普通に稼ぎ続けています。

詳しくは別記事でも解説していますのでご覧ください。

参考:せどりが違法ではない理由を元商社マンが解説│バイヤーと同じ業務

②トレンドブログ

three person pointing the silver laptop computer

これはネット上に自分のブログを設置して、トレンド(流行り)の記事を書いて、そこアクセスを集めます。

Googleの審査に通ると、自分のブログに広告を貼れることができるので、アクセスが集まれば集まるほど広告収入が得られるという仕組みです。

いわゆるYoutuberのテキスト版というイメージです。

これは女性に人気ですね。女性は流行りに敏感ですので、作業していて苦にならないという方が多いです。

ブログ記事を書けば書くほど、後でそれがバズれば自分が動かなくてもお金が稼げるという側面もありますので、最初に我慢できる人ならオススメです。

どうしてもアクセスが集まるまでに時間がかかってしまうので、根気の無い人は恐らく続かないでしょう。笑

ちなみに僕の奥さんはトレンドブログに挑戦中ですが、普通に稼げています。

③動画編集

man browsing tablet sitting in front of TV

5Gの時代が来るということもあり、これから動画を見る人が更に増えていきます。Youtubeの波はもっと加速しますね。

動画メディアが加速すればするほど、この「動画編集のスキル」も需要が高まってきます。

時代に乗っかるという意味では3種類の中でも最もアツいでしょう。

ただ、スキルを身につけるまでの期間と、案件を獲得するまでの期間というものがあるので、「やればすぐに稼げるか」と言われると微妙なところはあります。

有名Youtuberの案件を獲得することができれば、かなりドカン!といくというドリームは考えられますね!

副業の在宅ワークを選ぶ基準2つ

僕が2020年で最もアツいと思っている3種類を挙げましたが、この他にも副業でできる在宅ワークは無限にあります。

思いつくだけでもアフィリエイト、プログラミング、Youtuberなどなど。

その全てが正しい方法でやればもちろん稼ぐことはできるのですが、無限の選択肢から最適なものを選ぶことは非常に難しいです。

自分の好きなご飯屋さんが10店舗くらいあったらどこに行くか悩みますよね?

僕は起業していますが貧乏性なので、松屋とマックとすき家とサイゼが並んでいたらめっちゃ迷います。そんな感じです。

ですので、ここからは脱サラしている僕なりの目線で選ぶ際の基準をお伝えしていきます!

速く稼げるかどうか

person holding white and silver-colored pocket watch

基準は2つあり、そのうちの1つがこれです。

これはめちゃくちゃ大事です。取り組み始めてから収益が生まれるまでの期間は、早ければ早いだけいいです。

なぜなら、稼げるまでの時間が長いと心が折れてしまうから。

突然ですが、このAとBの2つの会社があるとして、あなたなら新卒としてどちらに入社したいですか?

A:入社時は年収300万、50歳で年収1000万
B:入社時〜30歳まで年収600万、その後は自分次第

Aもいいと思うかもしれませんが、実はBの方が圧倒的にいいのです。

なぜなら、最初に我慢が続くと99%の人は気落ちが持たないからです。歳とった時に年収上がるからいいや〜と言って、金融系に入社して辞めた友達を何人も見てきました。

Bに入社して、どんどんステップアップしていけばいいのではないでしょうか。

今では終身雇用も崩壊していますし、そもそも僕たちは何歳まで生きれるかわからないのですから、なるべく早く稼げた方がいいに決まっています。

長く稼ぎ続けられるかどうか

person wearing green pants

正直、選ぶ基準としては上記で挙げた1つだけでも問題ありませんが、強いて言うならという基準をもう1つご紹介します。

それは、この「長期的に稼げるか」というポイントです。

やはり宝くじが当たってもその人の生活が良くならないように、一瞬の変化だけではあまり人生は変わりません。

僕たちの人生はいつか終わるかわかりませんが、意外と人生が長いのも事実です。

最初に挙げた「稼げるまでの早さ」を短期的な目線とするならば、この「稼ぎ続けられる長さ」は長期的な目線と言えます。

なんでもバランスが大事です。ヴィジュアルだけで付き合った彼女とはうまくいかないことも多いですよね。

やはり家事ができたりとか、性格が合うとか、そういった長く付き合えるかという目線も重要ではないでしょうか。

自分の理想に合った在宅ワークの副業をしよう

man sitting on rock formation

2020年現在でアツい副業の在宅ワークを3つ、それを選ぶ際の基準を2つご紹介してきました。

自分に合った副業と言っても難しいと思いますので、「自分の理想に合った副業」を選んでいきましょう。

自分の理想は何なのか。

すぐ稼いで会社を辞めたいのか。それとも稼げるまでの期間は長くてもいいからまったり副業ライフを満喫したいのか。

この辺りを踏まえながら選んでみると、自分にマッチした副業の在宅ワークを選ぶことができると思います。

僕としては、言い切ってしまいますが「電脳せどり」が1番オススメです。

稼げるまでの速さは、初日から利益を生むことも普通に可能です。

稼ぎ続けられる期間は、僕は開始から2年以上経った今でも稼ぎ続けていますし、実際に数十年稼ぎ続けている人も無限にいます。

また、「電脳せどり」は次のビジネスに発展させやすいのも特徴です。

知り合いでは実際に商社や貿易会社を作っている方もいます。飲食店をやりたいから、その初期資金の為にという方もいます。

あくまで「最初のステップ」として取り組むという意味でも、これほどまでに秀逸なビジネスモデルはないと断言できます。

詳しくは別記事でも解説していますので、ぜひご覧ください!

「せどり・転売」のメリットとデメリットを赤裸々に語ります 皆様は今の自分を変えたくて、もっといい暮らしをしたくて、お金の悩みを減らしたくて、 といった様々な理由で興味を持たれてこの...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。