副業

サラリーマンの副業は在宅でネットを活用すべき理由│これからの時代に必須なスキル

サラリーマンの副業と聞くと、どんなものを思い浮かべますか?

僕は当初、居酒屋や工事現場ののアルバイトを想像していました。同じような方もいるのではないでしょうか。

しかし現代ではインターネットを利用することによって、完全に家から一歩も出ずに、お金を稼ぐことができるようになっています。

これは本当に素晴らしいことですよね。

ですので、ここはしっかりと流行りに乗って「在宅でネットを活用して」副業をするべきです。

今回はその理由を実体験ベースでお伝えしていきます。ちなみに僕の経歴としてはこのような感じですので、参考になればと思います!

■26歳
■元商社マン
■副業でネット転売(電脳せどり)に取り組む
■開始半年で副業月収50万円→独立

詳しいプロフィールはこちら

サラリーマンの在宅でできる副業

MacBook Air beside gold-colored study lamp and spiral books

まず、サラリーマンが在宅でできる副業を簡単にご紹介しておきますね。

ネット通販(せどり)、内職、プログラミング、FX、株、ブログ etc.

上記のような副業があるのですが、何をするにしてもインターネットを絡めていくことをオススメします。

と言いますか、基本的に在宅ワークは内職などを選ばない限りはネットを利用するものになっていくと思いますので、在宅に目をつけたあなたはセンス◎です。

次からは、なぜ素晴らしいかの理由を解説していきます。

サラリーマンの副業は在宅でネットを活用すべき理由

サラリーマンの副業で「在宅」「ネット」という2要素を盛り込むと、本当にメリットが無数にあります。

ですが、今回はその中でも特に会社員時代に感じていたものを4つをあげていきます。

会社にバレない

boy wearing gray vest and pink dress shirt holding book

基本的に一般企業では社内規定で副業が禁止の場合でも、副業を理由に社員をクビにすることはできません。

とは言っても、一応ルールで決まっているわけだし、クビにならなくてもバレてしまったら周りからの冷たい目は避けられませんよね…

だから絶対に会社にバレたくない。僕も当時からここはかなり重視していました。

でも、インターネットを使って在宅で副業ができれば会社にバレる要素がないんですよね。ブログなどをやる場合でも顔出し無しで匿名でやってしまえば全然OKですからね。

ちなみに、僕の先輩は休日にバーでアルバイトをしていて会社の上司にバレていました。

時間の制約がない

person holding white and silver-colored pocket watch

やはり副業を行うにあたっては、この時間面の部分は考えなければいけません。

基本的には本業が終わった後に作業をする為、活動時間帯は夜〜深夜にかけてになるはずです。そうなると、居酒屋のアルバイトや工事現場のアルバイトは時間的制約が大きいんですよね。

自分がやりたい時にやれない。

これが一番モチベーションが下がります。他にも、僕がやっているネット転売(いわゆる「せどり」)では、店舗せどりと呼ばれる手法があります。

それは実際の量販店などに行って商品の仕入れを行うのですけど、本業が終わって行ったら店が閉まっていたなんてケースは往々にしてありますからね。

しかも、僕が働いていた商社は割と激務だったので業務が終わったら22時とかはザラでした。

ヤバい同期は「今日はワンオクロックだな・・・(仕事終わるのが深夜1時)」と言っていましたしね…

そんな時間に開いてる店なんて僕はドンキしか知りませんし、何よりその時間に終わって家にも帰らずに副業って心が折れない人はいないんじゃないでしょうか。

その点、ネットに時間制限はありません。いつでも望む時に作業ができるのは気持ちを保つ面でもすごく大きいです。

隙間時間が使える

men's black suit jacket and pants

副業を行うタイミングは「本業の合間」か「本業後」か「本業が休みの日」の3パターンしかありません。

ネットを利用するものを選ばなければ、この3つの選択肢から「本業の合間」が消えてしまって2つになってしまいます。

選択肢は多い方がいいのは明白ですし、何よりこの「本業の合間」ってバカにできないくらい大事なんですよね。

僕も商社の激務が終わった後に作業をしようとして、寝落ちしまくった経験がありますので、出来るだけ本業の昼休みなどに時間を割くようにしていました。

ここだけの話ですが、外回りに行くフリをして喫茶店に行って副業をしていたのはいい思い出です。

普通に成績が落ちていって会社では怒られまくりでしたが(笑)

ネットを利用するということは、基本的にスマホでも作業ができるということなので、隙間時間も全て副業に充てることができるんですよね。

ちなみにネット転売では、飲み会に行く途中の電車で飲み会代をペイしてしまうこともザラですので、少しオススメ情報として参考にしてください。

参考:副業は転売がおすすめな理由を元商社マン目線で語ります

インターネットのスキルはこれから必須

silver laptop displaying man sitting on stairs

AIに今の仕事が取って代わられるなんて話も以前からよく聞きますが、現時点での僕の見解を述べておきますね。

副業を通してネットに精通しておけば大丈夫です。

逆に、ネットを利用しないで副業を選んでしまうと、本気で人工知能に今の仕事が奪われてしまうかもしれません。

プログラミングが小学校の教育課程に取り入れられるくらいですし、ネットに関するリテラシー・スキルは高めておかないと厳しい時代が既にきています。

とは言っても「具体的にプログラマーとしてコードを書けるようにならないといけないんじゃないか」とか、そこまで事態を深刻に考えすぎる必要もありません。

とりあえず今はスマホが触れれば大丈夫です。

ぜひ、そこからネットを利用した在宅副業を進めていき、ネット全般のスキルを高めていきましょう!

在宅完結の副業はメリットしかない

assorted-color concrete buildings

さて、ここまで幾つかメリットをお話ししてきました。

余りにもメリットが多すぎて「この人の言っていることは怪しいんじゃないか?ポジショントークなんじゃないか?」と思うかもしれません。

なので、最後にひとつだけデメリットもご紹介しておきます。

それは「在宅だとお布団が近いのですぐ寝ちゃうこと」です。

ちょっと何を言っているかわからないかもしれませんが、あなたが副業で在宅ワークを進めていくと、必ず僕の言っていることは正しかったなと思うことでしょう。

本業後に家に着いて「ふぅ〜」なんて言ってお布団やソファーに転がってみてください。終わりますからね・・・

本当にデメリットはこれくらいしかありません。ご安心ください。

副業をやるうえでは「インターネットを利用すること」と「在宅完結」であることがとても重要です。この2つが重なった時の相乗効果は計り知れません。

これからの時代性を考慮しても、ネットにさえ精通しておけば生き残っていくことは容易だし、変に人工知能の台頭に怯える必要もありません。

副業で在宅ワークを始めたことをキッカケに専業として独立する人も多いですし、僕もそのうちの一人です。

そうすれば、働き方がかなり自由になって平日から旅行に行くこともできるし、家族ができたら一緒にいる時間を共有することもできます。

サラリーマンとしての人生も悪くなかったですが、サラリーマンという働き方と決別した人生も素晴らしいですからね…!

ぜひ、副業を通して人生に選択肢を持っていきましょう!

副業の転売は電脳せどりがオススメ│正しいやり方で月30万円を目指す副業をやるなら転売がベスト! 数ある副業の中で、こうした話を聞くことも多いかもしれません。ちなみに僕も完全に同意です。 「や...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。