副業

副業で成功している人の特徴をまとめてみた│賢さとバカを同居させる

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

僕は職業柄もあってか、新たに副業に取り組む方たちと接する機会が非常に多いです。

その中で感じる「成功している人の特徴」をまとめてみました。

成功と一口に言っても色々なことが想像できると思いますが、月に10〜30万円以上の結果を残せている人をイメージしてもらえればと思います。

それでは早速いってみましょう。

副業で成功する人の特徴

賢い

closeup photography of red fox sitting on ground surrounded by grass

やっぱり賢い人はすぐに結果を出します。

ここで言う「賢い」とは、偏差値が高いと言うよりは「本質や目的を理解できる人」というイメージです。

例えば副業が禁止の会社に勤めているとして、ただ単純に「禁止されているから副業をやってはいけないものだ」と考えてしまってはダメです。

賢い人は「禁止されている理由」を考えるのです。

例:)【副業禁止という】
なぜ副業が禁止されているのだろうか?社員の業務(本業)に支障が出るから?じゃあ本業に支障が出なければいいのでは?いや、これは経営者が社員を従順な僕として扱う都合のいい理由か?

 

と、意図を読み取る能力が優れていて、連続的に疑問を投げかけるので成長が異常に速いです。

何か1つの情報を見た時に色々考えられる人は稼ぎやすいということですね。

ちなみにこの賢さは訓練でかなり成長すると思いますので、そうした癖をつけていってみるといいですね。

バカ

girl holding two eggs while putting it on her eyes

バカという言葉に嫌悪感を抱いてしまう人がいるかもしれませんので先に謝っておきます。

僕は自分のこともバカだと思っていますし、決して蔑む意味でバカという言葉を使うわけではありませんので、その点はご了承願います。

愛すべきバカ(褒め言葉)の話をしますので軽い気持ちで聞いて頂けたらと思います。

先ほどは賢さが特徴的と言ったので少し困惑するかもしれませんが、バカな人もかなり成功しやすい(稼ぎやすい)です。

ちなみにここで言う「バカ」も偏差値の話ではなくて「人にどう思われようが自分がやりたければやる」とかそういう気概を持った人のお話です。

あとは「クレイジー・体育会系」みたいな意味も込めています。

なぜバカが成功しやすいかと言うと「常識と呼ばれている既存のルールに縛られないから」です。

また副業禁止の会社を例に挙げますが、バカは副業禁止の会社に勤めていても「え?僕がやりたいから禁止とか関係ないでしょ」と感じて副業します。

最高ですよね。こういうバカは。

そして何か作業をする時にもバカの1つ覚えみたいな感じで無心で取り組めるので、最短で突き進んでいきます。

副業で成功するには賢さとバカを同居させるべし

一見、正反対に見えてしまう「賢さ」と「バカ」という2つの要因が、副業で成功するには重要な要素になります。

どちらかだけでも充分に稼ぐことはできるのですが、理想は2つを同居させることです。

何かの情報を得た時に「大切なことを見抜く賢さ」と、自分が幸せになる為なら「常識を疑えるバカさ」を1つのスキルとして身につけられた時、

確実に稼ぐことはできるでしょう。

ちなみに、一番成功しにくいのは「ちょっと頭が良い人」です。

少し頭が良い人は考え過ぎて手が止まってしまう傾向にあるので、特に副業初期の頃などは頭よりも手を動かすイメージでいきましょう。

思考停止すればいいという訳でもありませんが、副業で結果の出ない人は「そもそも作業量が足りてない」というケースも非常に多いですので。

量が足りていて成果が出ないのなら方向性が間違っている可能性もあります。

バカみたいに作業に没頭して、要所要所で方向性を見定めていける賢さを持っていけると最高ですね。

クレバー(利口)なバカを目指していきましょう!

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。