副業

副業の転売は電脳せどりがオススメ│正しいやり方で月30万円を目指す

副業をやるなら転売がベスト!

数ある副業の中で、こうした話を聞くことも多いかもしれません。ちなみに僕も完全に同意です。

「やり方・進め方」さえ間違えなければ、どんな副業よりも結果が出るのが早いですので、ぜひ最短で進めていって頂ければと思います。

事実として、僕もバイナリーで散った直後に転売に取り組みましたが、開始3ヶ月で副業月収30万円を達成して会社を辞める決意まですることができました。

人間の気持ちは意外とすぐ折れてしまうし、僕たちの人生は有限です。

だから最短距離で駆け抜けることはすごく重要です。そうした理由から、電脳せどりは副業の初手としてはベストですね!

副業転売の正しいやり方

man using laptop

副業で転売をするにあたってどういった進め方をしていくかはすごく重要です。努力は嘘をつかないと言いますが、方向性の間違った努力は普通に嘘をつきます。

実際に僕が進めていって「開始半年で副業月収50万円」を達成した流れをご紹介します。

僕のコンサル生も月収30万円を達成するなど、再現性も高いので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

参考:副業は転売がオススメな理由を元商社マン目線で語ります

副業においては電脳せどりがオススメ

まず、転売は大きく分けて店舗せどり電脳せどりの2つに分かれます。

副業で転売を行うにあたって、このどちらのせどりを行うか決める必要があるのですが、僕は経験則から「電脳せどり」を圧倒的にオススメします。

それは単純に時間制限がない手法だからです。

■店舗せどり・・・商品を実店舗で仕入れる(ヤマダ電機、コストコなど)

■電脳せどり・・・商品をネット上で仕入れる(楽天、ヤフオク、メルカリなど)

もちろん店舗せどりも悪くない手法なのですが、副業で行うにあたっては、時間面で幾つか考慮しなければいけない部分があります。

店舗せどりの場合は、自分の仕事が終わる時間が遅いとお店自体が閉まっている可能性もあるので、やりたいのにやれないという状況になってしまうこともあります。

その点、電脳せどりの場合は時間的制約が全くありません。

そもそもインターネットの利点としては「いつでも・どこでも」という部分だと思いますし、せっかくネットビジネスを行うのであればこの利点を活用しない手はありません。

お仕事が休みの日でも家から出ずに作業ができますし、主婦の方なども在宅でお仕事が普通にできます。

ちなみに、店舗せどりと電脳せどり以外にも細かくいうとかなりの種類がありますが、僕は世界最大のインターネットショッピングサイトAmazonを販路として行っていくことを推奨しています。

副業での電脳せどりについて

上記の画像でもご紹介したように、副業の転売においては電脳せどりをオススメしており、その中でも更に国内で完結する「Amazonせどり」を推奨しています。

どうしても輸出入は英語が必要だったり、参入障壁が高くて心が折れやすいからです。

ここからは、スキルも何もいらない、やる気と根気さえあれば結果が出るAmazonせどりに焦点を当てて解説を進めていきます。

準備する物

gray scissor with envelope and pencils

まずは実際に必要な物をまとめてみました。

・パソコン
・スマートフォン
・インターネット環境
・プリンター
・段ボール
・ハサミ
・ガムテープ
・緩衝材(プチプチ)
・FBAラベル(Amazonへ納品する際に使用する専用ラベル)

少し多く感じてしまうかもしれませんが、意外と全部揃えても安く済みますのでご安心ください。

パソコンも家電量販店で安い物がありますし、何ならプリンターやハサミなども含めて、全てメルカリやラクマのフリマアプリで揃えてみてもいいかもしれません。

商品を仕入れる際にフリマアプリはよく使うので、練習を兼ねた意味でもオススメです。

ちなみにですが、最初から高機能のパソコンやプリンターなどを揃える必要はありません。僕も末っ子なのでカタチから入るタイプですが、稼いでから良い機材を買えば大丈夫です。

動作が重いとか、そのあたりに影響が出てしまうのは業務に支障が出るので問題ですが、基本的にオーバースペックな製品を揃える必要はありません!

進め方

person pointing on beige map

ここからは実際にどうやって進めていくかの流れを簡単にまとめたものです。

意外と作業自体は少ないので、せどりは大変そうと思われる方も多いと思いますが、良い意味で考え方が変わればと思います。

①商品を仕入れる

実際に商品を仕入れます。今回は電脳せどりですので、パソコンやスマホで「良い商品がないかな〜」とリサーチをします。

イケそう!と思った商品があったら、モノレートという無料のサイトを見て売れるか判断をします。

売れてない商品はここで仕入れなければいいので、Amazonせどりにおいては実質「不良在庫」という概念がないんですよね。

売れる商品だけを仕入れる後出しジャンケンのようなカタチです。ちなみにどれくらいの期間で売れるかと、売れる値段も分かります。

こんな商売があっていいのでしょうか。

②商品を検品・梱包・発送する

そして実際に仕入れた商品が家に届いたら、商品に破損や欠品がないかの確認として検品をします。

検品が終わったら梱包をして、発送をします。

せどりに対して「商品が売れたら、その都度商品を発送する必要があるので手間」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

Amazonが展開しているFBA(フルフィルメント By Amazon)というサービスを利用することで、顧客への配送を全てAmazonが代行してくれます。

月額5000円くらいですが、それだけでFBA倉庫へ商品をドカドカ送っておけば、自動的に注文が入った商品を出荷してくれるのです。

普通に自分だけで出荷をしていたら発送だけで1日が終わってしまいます。

餅は餅屋なので、天下のAmazon様のリソースを月額5000円で利用し放題と考えるとコスパが良すぎますね。

だから僕たちがやる作業は、仕入れとAmazon倉庫への発送だけです。ちなみにクレームなどの対応も全てAmazonがやってくれます。

参考:Amazon転売の失敗談を激白します

副業は時間への意識が最も重要

silver bell alarm clock

副業は、本業との兼ね合いによってどうしても時間的な制約が出てきてしまいます。

この時間的制約とどう向き合っていけるかで、副業の結果は大きく左右されます。

ご自身のライフスタイルや住環境など個人によって向いている副業は異なりますが、どんな状態の方にもマッチするのが、今回解説をしてきた「電脳せどり」になります。

本業が何時に終わろうが商品を仕入れることができますし、圧倒的破格で天下のAmazonの配送網などのリソースを利用できるからです。

ここまで副業に向いているものを僕は他に知りません。

あなたの人生は有限です。ぜひ無駄遣いをしないように努力をしていきましょう。

正しい努力さえ重ねていけば確実に明るい未来が待っています。

ネット副業で初心者が月収10万円を稼いで感じた変化5つ 副業には興味あるけど何をやればいいんだろう。 そんな気持ちになって調べてみるも、そもそもネットを使ってお金なんて稼げるのか...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。