副業

副業の在宅ワークは転売がオススメ│主婦の方でも月50万イケる

副業は怖い、でもやろう、そこまで踏み出せたあなたは最後のステップで「正しい副業を選ぶこと」が本当に重要です。

今回お伝えしたいのは「副業は在宅ワークを選ぶべき理由」と、そこから派生して「在宅ワークなら転売ビジネスより優秀なものはない」というお話をしていきます。

僕たちが副業をやると決めたなら、絶対に結果を出した方がいいですもんね。

今日は僕があなたの専属副業コンサルタントになります。

それでは、まず副業は在宅ワークを選ぶべき理由について解説していきましょう。

副業は在宅ワークを選ぶべき理由

本業後に外出は体力的にもキツい

まず最初にこれがすごく重要なのですが、今回の記事で最も重要なポイントでもある在宅ワークを選ぼうということです。

副業の目的は会社のお給料以外でお金を稼ぐことなので、在宅でない副業の居酒屋のアルバイトなどでもお金を稼ぐことはできます。

でもあなたが独身ならばいいですが、家庭を持たれている方なんかは特に在宅でないと厳しいと思われます。

僕自身も結婚をしていて最近は子供ができたりしたので、奥さんのつわりのサポートをすることも多いのですが、これが普通に会社員の頃だったら満足のいくサポートができてない自信しかありません。

ましてや副業でやるのですから、そもそも家の外に出ると多くの制限もありますし体力的にもシンドいと思います。

僕も一度は転売で実際にお店で商品を仕入れる「店舗せどり」を試みましたが、そもそも家に帰ってきたら22時とかなのでお店が空いていなくて無理でした。

家の中でやればバレる理由がない

副業をやるうえで「会社にバレないか心配」という不安もありますよね。

でも、バレる理由を考えていくと気づくと思うんですけど、在宅ワークならバレる心配がないんですよね。

例えば会社終わりに居酒屋でアルバイトとか、休日に両親の会社でバイトとかしていたらそりゃあ現世に顔を出しているようなイメージなので知り合いが来たらバレますよね。

副業は現世じゃなくてあの世でやる。これがポイントです。

あの世は次で説明しますが具体的に言うとネットの世界のことですね。

「在宅=インターネット」なので時流に乗っている

woman using computer sitting on black chair

上記でも少し言いましたが、在宅ワークはリアルとは異なるネットの世界で行うことが基本になります。今回の記事ではネットの世界をあの世と呼ぶことにしましょう。

やはりあの世は現世とは違う理(ことわり)で成り立っているので、普通にしていれば関わることのない世界じゃないですか。

具体的に言えば偽名・顔出し無しとかでやっていればバレることはないんですよね。

Twitterなどで裏アカを作ったことのある人も多いのではないでしょうか。

あの様なイメージで、ネットの世界で副業をすれば会社にバレる心配なんか皆無ですし、何より今の時代にフィットしていますよね。

AIの発達とかよく言ってますけれど、結局は「通信=インターネット」の時代が来ているということです。なのでこれからの時代を生き抜いていくことを考えると、在宅でネットを使う副業以外に選択肢はないくらいに僕は思っています。

ハッキリ言って在宅ワークでネットを使って副業をしていけば、AIに仕事を奪われるなんてことはありません。

自分の将来の為にも、ぜひ「在宅ワーク=ネットを使った副業」という意識を持って頂けると幸いです。

在宅ワークは転売ビジネスがオススメ

そして数ある在宅ワークの中でもやはりオススメなのは転売ビジネスです。在宅なので店舗せどりではなく電脳せどりと呼ばれるものですね。

家にいながら24時間365日仕入れができるので仕事が忙しいサラリーマンの方にもオススメですし、家事や育児で忙しい主婦の方にもオススメです。

そしてこの「転売・電脳せどり」の素晴らしいところは在宅でネットを使ってできるので、つまり外出時もスマホがあればできてしまうんですよね。

僕自身もよく飲み会へ行く電車の中で仕入れをして、会場に着くまでに飲み会の費用をペイでけいたりもしていました。

ちなみにバイナリーだと飲み会の費用の20倍を失ってから死にたくなりながら飲み会に行くというのがデフォルトでした。

参考:副業のバイオプで致命傷を負った僕が転売をオススメする理由

ここだけの話、僕は営業で外回りだったのでその時間を使ってよく副業をしたりしていました。

やるべきことを最短で終わらせて、あとは利益の取れそうな商品をリサーチしたり・・・

それまで仮眠に充てていた昼休みも全て副業に費やしました。

人間やる気になれば意外とやれるものです。

副業の電脳せどりで月50万円を超えた実例

man standing near high-rise building

せどりと聞くと月に数万円のお小遣いを手に入れるみたいなイメージもあると思います。

でも、せどりの中でも電脳せどりでは子供が3人いる主婦でも本業がありながら月に40万円を稼いだりといったケースも見てきました。

僕も15時間労働当たり前の企業に勤めていましたが、それでも月に50万円を超えることもできたりしたので転売の持つ可能性はとても大きいなと感じる次第です。

顧客に怒られ、上司に詰められ、毎日ヘトヘトになりながら稼ぐお給料の倍以上が口座に振り込まれている時のあの感覚は何とも忘れ難いものです。

何だか本業の方が副業みたいな気持ちになってくるので、誰に何を怒られようとも気にならない鋼のメンタルを手に入れた感じにもなりますからね。

まとめ:スキルや能力なんていらない

ここまで副業を選ぶ際には在宅ワークを選択するべきだし、その中でも月に50万円以上稼げる魅力的なものが電脳せどりだよというお話をしてきました。

そして最後にもう1つだけお伝えしたいことがありまして、それは才能やスキルがないと成果の出ないものを選ばないようにしましょうということです。

資格がなくても稼げる副業は無限にありますし、そもそも資格なんて大体が民間のものですからね。

そういった観点からも転売ビジネス(電脳せどり)はスキルや能力なんて本気で何もいらないので、まず最初に行うべき副業だと思います。

僕たちが最初に手に入れるべきものはスキルでも資格でもなく「結果を出したという自信」なんですよね。

この自信さえあれば僕たちは何をやっても成果を出すことができるので、より確実に成果を大きく出せるものを選ぶことがとても重要です。

しっかりと自分の中でこれを選択の基準としていきましょう。

 

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。