情報発信

情報発信ビジネスのやり方を解説!実績のない人の進め方も併せてお伝えします

Yuske
Yuske
こんにちは!
この記事を書いているYusukeです。

2018年から副業物販に取り組み、
開始半年で月利50万円を超えて独立しました。

現在は物販とコンテンツビジネスで
月収7桁超えを継続しながら、
毎日銭湯に行ったりジムに行ったり
娘と戯れたりしながら生きています。

詳しいプロフィールはこちら

情報発信ビジネスは文字通り「情報」を扱って行うビジネスで、僕が別事業で取り組んでいる物販のように在庫を持つことなく、且つ自動で収益が上がるという魅力的なビジネスです。

ハッキリ言って弱点のない最強のビジネスモデルですが、しっかりやり方を学ばないと「3年取り組んだけど1円も稼げない…」という状況にもなり兼ねません。

しかし、ちゃんと学べば僕のように開始1年足らずで月に100万円以上を売り上げることも普通に可能になってくるので、この機会にサクッと学んでいきましょう!

また、情報発信ビジネスは「実績がないとできないの?」と疑問に思う方も多いです。

結論から言うとどちらでもできますが、それぞれ進め方が少し異なるので、

今回は情報発信ビジネスの全体像やり方を学びつつ、実績がある場合とない場合それぞれの進め方もパターン別で解説していきます。

情報発信ビジネスのやり方2STEP

情報発信ビジネスのやり方を解説するにあたって前提となる2STEPがあるので、まずはこの部分から確認をしていきましょう。

この大枠の部分を理解できているかどうかで今後の理解度が段違いになります。

①お客さんを集める

屋台のカウンターの前に立っている人々のグループ

まず最初は「見込み客を集める」というSTEPです。

これはどんなジャンルでも一緒で、情報発信ビジネスでは「情報」を販売していくにあたっては、その商品(情報)を欲しがるお客さんを集める必要があります。

色々なジャンルに当てはめていくと何となくわかりやすいと思います。

■ダイエット=太っている人
■ナンパ=モテたい人
■副業=稼ぎたい人

などなど、このような感じで自分が販売したい情報を求めている人をしっかりと明確にしていく必要があります。

②商品を売る

そして、①でお客さんを集めたら実際に商品(情報)を販売していきます。

ビジネスの原理原則として「お客さんが喜ぶ(困りごとが解決する)対価として報酬を頂く」がある為、お客さんの喜ぶ情報をしっかりと売っていきましょう。

とは言っても、どんな情報が販売できるか分からない人もいると思いますので、①で挙げたものにそのまま当てはめていってみましょう。

■ダイエット=太っている人=痩せ方
■ナンパ=モテたい人=モテ方
■副業=稼ぎたい人=稼ぎ方

となります。

困っている人に、喜ぶ情報を届ける。

情報発信ビジネスと聞くと少し身構えて「難しそう」と感じてしまうかもしれませんが、やることはこれだけですのでシンプルに考えてみるといいですね。

参考:不労所得の作り方を徹底解説!20代で月収100万の裏側を大公開

実績がない人の情報発信ビジネスの進め方

道路に座っている男

情報発信ビジネスに取り組むにあたって、実績が既にある人はその実績を利用してブログやSNSでお客さんを集めていけばOKですが、

実績がないゼロからのスタートの人は実績を出すまで情報発信ができないと思ってしまいがちです。

しかし全くそんなことはなくて、もちろん前提として「まず自分の話を聞いてもらう為」に実績を作る必要がありますが、実績が出来る前からでも情報発信ビジネスを進めていくことはできます。

ここからはその部分を詳しく解説していきます。

①実績を作りながら情報発信をしてファンを獲得する

まず、実績がない状態で情報発信をしていくには「挑戦していること」を前面に押し出して発信をしていく必要があります。

実績を出している人には「実績」という方向では太刀打ちできようがないので、違う部分(過程やストーリー)でファンや応援してくれる人を獲得していくイメージですね。

そんなことでファンが生まれるの?

と思ってしまうかもしれませんが、必ずファンは生まれます。

例えば「プロ野球」と「高校野球」に当てはめてみて考えてみると分かりやすいです。プロと学生スポーツではレベル(実績)の差は明らかにプロの方が上ですよね。

でも、高校野球などの学生スポーツでは直向きさや感動するストーリーなどがあったり、プロ野球にはない魅力があるのでファンも多いはずです。

事実として僕もプロ野球は全く見ませんが甲子園だけは毎年見ますからね。笑

それと一緒で、実績がないことを逆手に取って「チャレンジャー感」を出していくとファンが必ずついてきます。

例えば副業系で情報発信をしていくのであれば、「これから副業で雇われない生き方を手に入れます!」的な感じで発信をしていくといいですね。

そうするとファンだけでなくて、同じような目標を持っている仲間もできたりしてきます。

②その中で実績作りにもコミットする

青い階段を踏む人

僕は(私は)ここから駆け上がっていくぜ!という、さながら漫画の主人公のような感覚で情報発信を進めていくことが「持たざる者」の特権なのです。

ここで意識するべきなのが「その過程でしっかり実績も出すこと」です。

やはり初心者が駆け上がっていくストーリーはそれだけで価値もあるのは事実ですが、しっかり口だけではないところも見せていかなければなりません。

ルフィが海賊王になると宣言をしても、いきなりアルビダあたりにボコられてたら流石にコビーも「ざっこw」となって離れていってしまいますからね…!

なので、しっかり応援してくれている人たちの為にも、それなりの実績を出していくことは前提でマストと考えていきましょう。

副業の発信をしていきたいなら自分がしっかり稼ぐこと、ダイエットの発信なら自分がしっかり痩せること、ここが抜け落ちるとビジネスモデル自体が成り立たなくなるのでご注意ください!

③集まったお客さんに情報を販売する

成長していく過程を見せていくことでファンが集まってくれたら実際に情報を販売していきます。

ここまでくれば、最初から実績のある人と変わらない状態まで来れていますね。

そして実績のある人もない人も気をつけてほしいのが「ちゃんとファンが喜ぶ情報を提供すること」です。ここで稼ぐことばかりにフォーカスし過ぎるとファンはすぐに離れていってしまうので要注意です。

もちろん稼ぐという目的もあるのでそこを蔑ろにするのも不健全ですが、絶対にファンが不幸になることはやめましょう。

例えば僕は大政絢(女優)の大ファンなので握手会とかだったら余裕でお金払うと思います。そんな感じですね。

情報発信ビジネスはゼロからでも始められる

如何でしたでしょうか。

情報発信ビジネスは大枠として、

  • お客さんを集める
  • 商品を販売する

このシンプルな2STEPで構成されているので、あまり難しく考えなくてもOKです。

そして、実績がない人でも「挑戦していく姿を見せながら実績を作ること」でゼロから情報発信ビジネスをスタートすることができます。

多くの人が「実績がないと発信できないのかな…」と思ってしまいがちですが、むしろゼロからの方がファンを集めやすいとも言えます。

僕も副業時代からブログを読んでくれている方がいますし、例えば炭治郎が最初からいきなり無惨をボコれるレベルの強さだったら誰も応援してないですよね。

弱いところからでも強い気持ちで前に進み、時には折れそうになり、それでも進んでいく、そのストーリーに多くの人が心を打たれるのです。

なので、実績がない人の方がオイシいと言うこともできますし、実績が既にある人は単純に話が早いので、どちらもガンガン発信していきましょう!

せどりの情報発信をする本当の理由をコッソリお伝えしようと思います。 せどりで情報発信をしている人も最近ではかなり増えてきましたよね。 僕もそのうちの一人ですが、「なぜみんな情報発信をするの?...