インターネットビジネス

ネットビジネスの初心者が最初にやるべきこと2つ【超初級】

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

ネットビジネスをいざやるぞ!と決めても「何からやればいいんだろう…?」と思ってしまう人も多いと思います。

僕もそうでしたからね。

今回はそんな初心者の方に向けて「まず最初にやるべき3つのこと」をお伝えしていきます。かなり優しめの内容なので安心して見ていってください!

ネットビジネスの初心者が最初にやるべきこと

①パソコンの前に数時間座ること

boy playing at laptop inside room

まず最初はこれです。

いやいやいや、さすがにナメすぎでしょ。それくらい誰でもできますよ。と

思うかもしれないんですけど、これが中々どうして座ってられないものなんですよね。

冷静に考えてみるとネットビジネスに取り組まれる初心者の方って、副業の方が多いので、仕事終わりに家に帰ってパソコンの前に座るだけで拒絶反応を示す人はかなり多いです。

僕も座った瞬間眠くなるタイプでしたので、ブラックコーヒーやエナジードリンクは副業時代の必須アイテムでした。

かなり古典的ですが、デスクに針を置いておいて寝そうになったら刺して痛みで起きるという人も知っていますw

まあそこまでする必要はないですが、

ネットビジネスで稼ごうと思ったらパソコンで毎日コツコツ作業をしていく必要があるので、まずは長時間座る耐性をつけるところから始めましょう。

②ネットビジネスで稼いでいる人を見つけて夢を見ること

man sitting on rock formation

パソコンの前に座ることに慣れてきたら、次は作業に入る前に大事なステップがあります。

それは「ネットビジネスで稼いでいる人を見つけてブログとかを読みまくること」です。

読みまくることで「ネットビジネスは稼げるんだ」と自分の中で腹落ちさせることが非常に重要なのです。

そして「ネットビジネス=稼げる」と信じることができたら、自分の叶えたい未来を強烈にイメージしましょう。

・お金を稼ぎたい
・欲しいものがある
・異性にモテたい

なんだっていいです。

ネットビジネスで稼いだその先に掴みたい未来を想像してください。

作業はシンドい時も普通にあるので、その時に耐えられるかどうかはここで決まります。

稼ぐ理由が強烈にイメージできていれば折れずに戦い抜けるし、

反対にイメージできていなければ折れて稼げる前に諦めてしまうでしょう。

ぜひぜひ、しっかり時間を取って自分の中の欲望と対話をしてみてください。今まで言えずに秘めてきた思いなんかもあったりしますからね。

ちなみに、ここで恥ずかしがってしまうのはNGです。

僕なんて「10億稼いで一生遊んで暮らす」とか偏差値20くらいの発言をしていましたからね。

夢を口に出せない人に夢を追う資格なんてありません。めっちゃいいこと言ってしまいました。メモっておいてください。

ネットビジネスの初心者は信じることから始めよう

woman wearing silver-colored ring

いかがでしたでしょうか。

ネットビジネス初心者の方がまず取り組むべきステップとしては「パソコンの前に座って、ネットビジネスは稼げると信じて夢を見ること」です。

簡単そうに見えますが意外と難しいしめちゃめちゃ大事なことです。

最初から難しいことをやろうとして心が折れてはしょうがないですからね。

まずは優しいことから始めていきましょう。

ちなみに「ネットビジネスは稼げる」と信じれるかどうかで本当に道が分かれるので、もしも気になる人がいたらブログなどをブックマークしたりしておくのもオススメです。

暇さえあれば読む感じでちょうどいいと思います。

僕も頑張って色々タメになる情報を更新していきますので、ぜひこちらのブログもブックマークお願いします!

ネット副業で初心者が月収10万円を稼いで感じた変化5つ 副業には興味あるけど何をやればいいんだろう。 そんな気持ちになって調べてみるも、そもそもネットを使ってお金なんて稼げるのか...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。