副業

ネットビジネスとは?種類や特徴など、気になる所を徹底解説をします

皆さんはネットビジネスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

実は「これこそがネットビジネス!」というものは存在しなくて、インターネットを利用したビジネスであれば、それは全てネットビジネスと言っていいでしょう。

ただし、ここでは少しだけ違う意味で「ネットビジネス」という言葉を使っていきます。

実際に取り組んで「副業→起業」というルートを辿ってみた僕が、感じたことを赤裸々に語っていきますので、ぜひご覧ください。

ネットビジネスとは?そもそもの意味とは

person using both laptop and smartphone

そもそもネットビジネスとは、冒頭でもお伝えしたように「ネットを使ったビジネス全般」のことを言います。

広い範囲で言うと会社の事務などもパソコンを使っていたらネットビジネスになってしまうのですが、

今回はそうしたものを含めず「パソコン1台で完結して、個人で大きな金額が稼げるもの」としてお話をしていきます。

ネットを利用して、そのメリットを最大限に活かせるものがネットビジネスです。

その業務で起業できるほど稼げるか?と考えてみるわかりやすいかもしれませんね。できるのがネットビジネス、できないのがただのパソコンを使った業務みたいなイメージです。

ネットビジネスの具体的な種類は?

three men and one woman laughing during daytime

じゃあどんなものが今回で言うネットビジネスになるのか、というお話ですが、例えばメジャーなところでいくと以下のようなものがあります。

・せどり
・ブログ
・アフィリエイト
・Youtube
・プログラミング
・動画編集

他のネットを使ったビジネスと今回で言うネットビジネスの違いは、やはり「個人がひとりで始めて大きくお金を稼げるかどうか」という部分に尽きると思います。

参考:副業で月10万円を稼ぐにはこの3つに絞れ【2020最新版】

ネットビジネスの特徴は?

企業に属さずとも個人で戦える

three men sitting on chair beside tables

会社にいると余り気づきませんが、組織のネームバリューなどは僕らが思っている以上にすごいものなんですよね。

例えばですが、新しいお客さんにゼロから契約をしてもらえるよう頼みにいく商談をイメージしてみてください。

ジャンルは何でもいいのですが、愛知県ではト●タ自動車などが有名なので自動車関連の商談にしましょうか。その時に、あなたが「ト●タ自動車の社員だった場合」と「組織にも属していない個人だった場合」を考えてみてください。

個人でいったら確実にうまくいかないとは言いませんが、可能性的には圧倒的に「ト●タだった場合」の方が高いのはお分り頂けると思います。

企業間の取引では、どうしてもこうしたネームバリューや今までの信頼実績などで判断されてしまうものです。

ただ、今回お伝えしているネットビジネスでは、そんな今までのしがらみや信頼などを気にせずにお金を稼いでいけるんですよね。

なので、今までの会社員生活で満足のいっていない方や、自分はもっとできるはずだ!と「リスタートしたい方」などはすごくオススメです。

会社でくすぶっているよりも、新たなチャレンジをしていった方が確実に人生は実りあるものになっていきます。

想像以上に収益を生むことができる

dog toy

恐らくですが、皆さんの想像を遥かに超える収益を生み出せるのがネットビジネスです。

副業で月数万円をプラスすることはもちろん、個人で小さい会社の利益を超えることもできたりします。

実際に僕も3ヶ月目で月収10万円を超えましたし、半年が経った頃には会社員の給料の3倍近くを稼ぐことができていました。

今は社員を抱えているような会社を、僕だけで越えてみようというモチベーションで頑張っております。

簡単ではありませんが普通に道筋は見えています。

ネットの普及と発達により、本当に個人が侮れない時代が来ています。この波に乗るかどうかは、自分次第ということですね。

パソコンとネット環境さえあればどこでも仕事ができる

desk globe on table

例えば今回あげた全てのネットビジネスは、パソコンとネット環境さえあれば日本中どこにいても仕事ができます。

実際に僕の経営者仲間でも、サーフィンがしたいからという理由だけで湘南に引っ越した人もいますし、一箇所にいるのがつまらないからという理由だけで数年単位で引っ越しまくっている人もいます。

基本的にはクライアントともオンラインで繋がりますし、実際に会う時はお酒飲む時くらいですね。だから毎日少し寂しいのがたまにキズです。

本当に、パソコンとネット環境さえ国内だけでなく海外にいても仕事ができます。逆を言うと、パソコンとネット環境がなかったら何もできないんですけどね。笑

まあこれからの時代にネットが使えなくなるなんてことはあり得ないと思いますので、ここは心配しなくても大丈夫です。

ネットビジネスとは現代で最も効率的に稼げる手段

Time Square, New York during daytime

インターネットを利用して、組織に属さずとも個人で大きく稼いでいけるのがネットビジネスの特徴です。

そして、イチ個人が会社という組織を超える可能性も秘めています。

よくインフルエンサーという言葉を耳にする時代にもなったので、そんなイメージを持ってみてもわかりやすいですね。

また、今の時代は「ビジネスはネットを使うべき」と言いますか、「ネットを使ってないとマズイ」というレベルまで来ています。

もしもあなたが時間的・経済的に満たされたいのであれば、今よりも少しワガママに生きてやりたいと思うのであれば、これ以上ない合理的な手段がネットビジネスです。

他の記事でも、「組織に属さずに生きていく方法」など色々書いていますので、ぜひそちらもご覧になってみてください!

副業で稼げるオススメの在宅ワーク3つ│脱サラした僕が選ぶ基準もお伝えしますスマートフォンやパソコンなど、今やインターネットが生活の一部になってきていますよね。 何をするにもネットを活用するのが当たり前ですし、...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ