インターネットビジネス

ネットで稼ぐってどういうこと?時代の最先端を突き進む方法を解説

最近はご時世的にもリモートワークが流行ったりした影響で、インターネットを使って稼ぐという行為にすごくみんな興味を持っていますよね。

僕もネットビジネスの世界に身を置いて3年近くが経ちますが、周りの友人たちからも相談が相次いでいます。

でも、その中でよく聞くのが「ネットで稼ぐってどうやるの?」という質問です。

みんな「時代はやっぱネットだよな〜?」と漠然とは思っているけど、具体的にどうやるかなどがあまりイメージできていないという印象です。

なので、今回の記事では具体的な事例と絡めて「ネットで稼ぐとはどういうことなのか?」について言及していきたいと思います。

この記事を読み終わった頃にはあなたも「ネットビジネス最高!これからの時代やっぱりネット使わないとヤバくない?」と掌を返しまくっているはずですので、ご注意ください!

ネットで稼ぐと言ってもネット完結じゃなくていい

woman and man sitting in front of monitor

ネットで稼ぐと聞くと、例えばプログラミングのように「専門的な知識を持ってパソコン1台で完結させなければいけない」と思ってしまいがちです。

でも、決してそんなことはありません。

そりゃあ全てをパソコン1台で完結させることができれば最高ですが、「ネットで完結させる」と言うよりかは「ネットを絡ませる」というイメージで考えてもらえるとわかりやすいと思います。

全ての作業をネットで済ませるビジネスもたくさんありますが、作業のどこかをネットの仕組みに頼るだけで、それはネットを使って稼ぐと言えるでしょう。

とは言っても少しイメージし辛いかもしれませんので、ここからは具体的な例を幾つかご紹介していきますね。

ネットで稼ぐ具体的な事例

①芸能人Youtuber

まず最もイメージしやすいのはこれで、最近は芸能人がこぞってYoutubeに進出していますよね。

芸人の宮迫さんや、とんねるずのタカさん、女優の後藤真希さんなどもガンガンYoutuberとしての活動を進めています。

あれも元々は芸能人として世間に認知される職業でしたが、Youtubeというネット上の媒体を利用して稼ぐことなので「ネットで稼ぐ」と言えますね。

ちなみに僕は柴咲コウが大好きで死ぬほど見ています。あれはマジでサブスク(月額課金)でも見るので有料にならないかが心配です。

②インスタグラマー(インフルエンサー)

woman standing while holding her hair

あとはインスタグラムなどで多くのフォロワーを獲得しているインフルエンサー達も、アパレルやコスメなどの案件を紹介してアフィリエイトで稼いでいたりしますよね。

アフィリエイトを簡単に説明すると、何かを紹介して成約があったら何%かの報酬をもらう「紹介報酬型のビジネス」のことです。

よくインスタのストーリーなどで「このサプリやばかった〜」と言っことで、その投稿を見た人が「この人が言うなら…!」と感じ商品を購入するとします。

すると、サプリのメーカーからインフルエンサーへ幾らか報酬が発生するという仕組みなので、インフルエンサーは基本的にアフィリエイトで稼いでいるということです。

これもネットで稼いでいると言えますね。

③ネット通販事業

2020年あたりからコロナや時代の影響で実店舗に来店してもらうことが厳しいジャンルのお店が、ネット通販サイトで売上を立てようとして流れが来ていますね。

食品などは特に賞味期限がありますので、生産後はなるべく早く商品を売ってお客さんの元に届ける必要があります。

その為に、例えば北海道の海鮮など、ご当地の名産品などの生産者の方々も精力的にネット通販事業に力を入れています。

僕もステイホーム中に牡蠣やホタテを死ぬほど買って優勝していました。

話は戻りますが、このネット通販事業も完全に「ネットで稼ぐ」ですよね。ちなみに僕もネット通販事業は収益の最も大きな柱のうちの1つです。

参考:ネット起業には物販がオススメな理由を実体験を基に解説します

ネットで稼ぐ方法は無限大

shallow focus photography of man wearing Beats wireless headphones

ネットで稼ぐと言うと「ネットで完結」をイメージしてしまいがちですが、完結でなくてもどこかにネットを絡ませるだけでOKなんです。

具体例として以下の3つも紹介しましたが、

  • Youtuber
  • インフルエンサー
  • ネット通販

これらも今ではだいぶ馴染みのあるものばかりですので、かなりイメージしやすいのではないでしょうか。

「ネットを使って稼ぐというハードル」が少しでも低く見えてもらえたなら、今回の記事は大成功かなと思います。

最後に一つだけお伝えしておくと、

これだけネットを絡ませた事業が世間に馴染んでいるということはつまり、ネットを使った事業はやっておかないとマズいということです。

最低でも視野には入れておかないと時代に置いていかれる可能性が非常に高いです。

今回お伝えしたように難しいことをする必要はありませんし、今からでも全然遅くはないので、ぜひ興味を持つことから始めてみては如何でしょうか!

ネットを使った副業の始め方を解説│必要なモノとコトを揃えてみよう副業を始めたいけど「そもそも始め方がわからない」という方に向けて、今回は副業を始めるにあたって必要なモノとコトを詳しく解説していきます。...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ