インターネットビジネス

インターネットビジネスで初心者が結果を出すには│稼いでいる人に染まれ

どうも、ゆうすけです。

今回はインターネットビジネスにおいて、初心者の方が結果を出す為に必要なことをお伝えしていきます。

それも最短で結果を出す方法です。

いきましょう。

 

それは、、、

 

稼いでいる人に染まることです。

 

僕もそうだったのですが、曲がりなりにも何十年かの人生を歩んでくると、何かしらの自負のようなものが芽生えますよね。

その自負はビジネスにおけるものだけに限らず、思考や価値観など全てにおいてです。

そして何かを学ぶ時に、自分なりの前提や定義があることで吸収でき辛くなり、結果が出にくくなってしまうのです。

結論から言ってしまうと、それらは稼ぐうえで枷となってしまう場合が多いので出来るだけ排除していく必要があります。

 

とは言っても中々これは難しいわけで、例えば急に「喋り方を変えてください」と言われても困ってしまいますよね。

地方在住の方であれば方言も使いますし、僕も静岡にいた頃は語尾に「〜ら」とか「〜だけん」などをつけて喋っていました。

愛知県にいる今はすっかり三河弁・名古屋弁に染まって「〜しとる」とか「でら〇〇」とか言ってしまいます。

そうして身に着いたものを突然変えようと思っても難しいのですよ。

徐々にで大丈夫ですので、自分の思考や価値観を稼いでいる人寄りにしていってください。

成功者のブログやYouTubeなどを見れば人となりが分かりますので、そういったものを参考にして自分にインストールしていくことをオススメします。

「この人のようになりたい!」と思える人を一人若しくは数人見つけておくといいでしょう。

そして見つけたら、ストーカーばりにその人の発信に触れ、何から何までパクりまくりましょう。TTPです。

極論、稼いでいる人の思考が盗めれば自分も稼げるようになりますので。

少し抽象的なお話になってしまいましたが、これは本当に有効です。

そして厳しいお話かもしれませんが、今まで生きてきた人生に自信があったとしても、現に稼げていなければそれはどこかが間違っている可能性があります。

僕のように生きてきた人生に自信がない方は尚更ですが、今までの価値観を一度全て白紙に戻してしまう意識で副業なりビジネスなりに取り組むといいかもしれません。

変化を恐れないでください。

変化こそが人間の最大の武器です。

氷河期で恐竜が絶滅したのは変化に適応できなかったからですし、僕たち人間は恐竜より遥かに雑魚キャラですが、氷河期をも乗り越える可能性を秘めています。

初心者の方がまず最初に意識して変えるべき点は「目に見えない考え方や価値観」です。

そして人が変わろうとする時に、周囲の人の意見は絶対に気にしないでください。

大体部外者は言ってくるんですよ。

「あいつ変わっちゃったな」とか。

嫌だと思うかもしれませんが、変化こそが最大の武器な人間であるのに、変わっちゃってない人の方が本気でヤバいですからね。

むしろ「変わった」と言われないとマズいくらいに思ってください。

僕は「変わった」と言われたら「よっしゃあ!」と思うようにしています。

今でも帰省をすると普通に名古屋弁が出てしまい、地元の友人には「お前愛知に染まったな」と言われてしまいます。

だけど地元の方言だって、言葉を喋れないベイビーだった時代にたまたま親や周囲が使用していただけの言語じゃないですか。人に染まったな、と言っている友人でさえ初めての言語を修得した時点で染まってるんですよね。

まあ面倒なのでここまで論破はしませんがw

ハッキリ言ってみんな知らずのうちに染まってるんですよ。ただ自覚がないだけです。

対して僕たちは自覚を持って能動的に染まるべきです。これが「変化・適応」です。

いつまでも変われない人は放っておきましょう。

副業を始める時なども言われがちですが、誰もが通る壁です。稼ぐ人になる為の洗礼のようなものです。

大事なことなのでもう一度言いますね。

「アイツは変わった」、「昔はあんな奴じゃなかった」と言われたら

「よっしゃあ!(歓喜)」ですよ。

変わっちゃっていきましょう。変人くらいが人生ちょうどいいと面白さです。

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。