起業の方法や真実

人生に疲れた20代のあなたへ│立ち上がる方法は1つしかない

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

人生に疲れた20代の皆さんこんにちは。夜の人はこんばんは。

・仕事がうまくいかない
・仕事がつまらない
・楽しいことが何もない
・生きている意味がわからない

こんな風に感じて人生に対して諦めモードだったりしませんか?

気持ちはわかります。僕も数年前までは本当に生きる意味を毎日探していましたし、商社マンだった当時は営業車の中から空を見上げて丸一日潰したこともあります。

でも、そうしたつまらない日常を打破するたった1つの解決策があります。

単刀直入に言うと「ネットを使って会社以外でお金を稼げ」です。

あ〜、はいはい。お金の話ね。出た出た。と思う人も少しだけ待ってください。僕は見た目はマルチですが少しだけ待ってください。

僕たちの人生に彩りを取り戻す唯一にして最大の方法を説明するので、少しだけ説明をする時間を僕にください。

人生に疲れてしまうのは何故か?

woman in black long-sleeved top in front of green leafed tree

そもそもですが、人生に疲れてしまうのには理由があります。

簡単に言うと

  • 大人は我慢する生き物という暗黙の了解
  • 夢を追うには障害物が多すぎる

この2点に尽きます。

今の皆さんや昔の僕みたいに人生に疲れてしまっている人も、小さい頃は夢や目標みたいなのが少なからずあったと思うんですよね。

なんか夢とか目標と言うと大それたものでないといけない気がしますけど、何でもいいから思い出して欲しいです。

ちなみに僕の小学生時代の夢は普通にポケモンのサンダー・ファイヤー・フリーザーを使いこなすことでした。

フリーザーが一番好きでしたし、フリーザーの背中に乗れれば小学校まで歩いて行かなくていいやんけとか思っていました。

ちなみに小学校までは徒歩5分です。自分で言っていて我ながらカワイイ夢ですね。恥ずかしくなってきました。

まあ僕らはね、こんなキラキラした夢もね、「大人」になるにつれて忘れていってしまうんですよ。

でもそんなの悲しいじゃないですか。

僕はいつも思うんですけど、やっぱり人生に疲れてしまうのは「〜したい・〜やりたい」という欲望を自分でも気づかないうちに押し殺してしまっているからなんですよね。

もっともっと、昔の自分が思い描いていた理想を追い求めることができれば、僕たちの人生は楽しいはずです。

人生に疲れたならお金を稼ぐべき理由

people sitting down near table with assorted laptop computers

人生に疲れてしまう理由が分かったら、次はその問題を解決していくようにしましょう。

嘆いているだけだと夢も目標も実現しないですからね。

でも難しく考える必要なんて何もなくて、お金を稼げれば僕らの人生は間違いなく今よりも楽しくなります。

それは「選択肢が増えるから」です。

僕の小学生時代の訳のわからないポケモン系の夢は物理的に厳しいですが、大抵の希望や欲望なんて金で解決できてしまいますからね。

今まで自然と諦めてしまっていたことが現実になると考えれば、それだけでテンションが上がってきませんか?

  • 欲しかったブランド物が買える
  • 欲しかった高級車が買える
  • 欲しかったマイホームが買える
  • 定年まで働かなくていい

そんな簡単にお金が稼げたら苦労しないよと思う方も多いと思いますが、それは僕らの思い込みでしかないんですよね。

今はネットで稼ぐ情報が無限にありますし、それを実践するだけで会社員以上の収益を上げることも難しくありません。

実際に僕も「ネット物販」という手法で副業を始めて、会社員の給料を超えるレベルまで稼いでから脱サラまでしています。

会社を辞めたら生きていけないとか、大人は夢を持っちゃいけないとか、知らず知らずのうちに人生をつまらなくしているのは、他でもない僕たち自身だったんですよね。

だからその事実をまずは受け入れて、僕らの手で人生を面白くしていければ最高じゃないでしょうか。

人生に疲れたなんてまだ早い

silhouette photo of a person running on road

人生に疲れたと言いたくなる気持ちもわかります。

でも、疲れたからって人生というゲームを早期リタイアするなんて勿体無さすぎますからね。

そして何より、人生に疲れてしまっている僕たちはその闇のエネルギーが強ければ強いほど、それを光に転換できる未来やプランが見えたらマジで強いです。

20代で気づけたことを最高だと捉えましょう。

20代で残りの人生を決めにかかりましょう。

しっかり金を稼いで、やりたいことは全部やって、思う存分楽しみ散らかす覚悟でいってやりましょう。

ここで気づいてアクセルを踏み直せる人だけが、30代以降の人生を笑って過ごせるはずですから。一緒に走り切りましょう!!

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。