起業の方法や真実

会社に行きたくないときに知ってほしい「雇われない」選択肢

朝起きる。

携帯のアラームを止める。

そして僕たちは思うんですよね。

ああ、今日も会社か・・・と。

わかります、わかりますよ。行きたくないですよね。

今日はそんなあなたに会社に行きたくないという感情は普通ですよということに加えて、世の中には雇われないという選択肢を手に入れて幸せに生きている人が意外とたくさんいるよというお話をしていきたいと思います。

雇われない生き方と聞くと何だかすごいことなんじゃないか!?と思ってしまうと思いますが、大丈夫です。全然すごいことじゃないです。

会社に行きたくないという感情はおかしいことじゃない

まず、皆さんにお伝えしたいことは「会社に行きたくない」と思うのはおかしいことじゃないよということです。

例えばみんなが会社にちゃんと出社しているのに、自分だけが会社に行きたくないと思っているんじゃないか、と感じてしまうとすごく精神衛生上も良くないんですよね。

ハッキリ言うとみんな思っているんですよ。

会社、行きたくねえなあ・・・と。

だからデフォルト(当たり前のこと)なんですよね。僕たちが会社に行きたくないと思う感情は、呼吸と同じくらい当然のことなので気にする必要なんてありません。

人には向き・不向きがある

別に会社員が悪いということではありませんが、人には向き・不向きがあるということです。

単純に会社員として雇われている状態が向いているか向いていないかというお話なんですよね。

だからもしも会社に行きたくないと本気で思うのであればそれは会社員が向いていないというだけなので、雇われないという選択肢を自分の中に持てばいいだけのお話です。

そもそも出来ることと出来ないことが人間にはあるんですよね。

スポーツでもそうだと思います。球技は苦手だけど走るのだけは得意だったり、そんな人はバレーとかバスケじゃなくて陸上をやれば輝ける可能性の方が高いです。

僕たちがなぜ働くといったら少しグロいけどお金の為じゃないですか。

だからお金さえ稼げれば会社に行く必要はないわけですし、お金を稼ぐ方法さえ知っていれば実際に会社に行かなくても生活ができるというメカニズムです。

「雇われない」という選択肢を

今回の記事では皆さんに「雇われない」という選択肢を自分の人生の中に持って頂きたいという思いで書いています。

雇われないということは起業=独立というイメージを先行して持ってしまい、なんだか自分には到底ムリなことなんじゃないか、と思ってしまいがちです。

でも実は全くそんなことではないんですよね。

僕自身もそう思ってしまっていて、副業をやることさえ怖気付いてしまっていた時期もありましたが、実際にしてみて思うのは本当に特別なことではありません。

仕事が嫌だなあ、とか向いてないなあ、とか思ったら転職をまずは選択肢に入れますよね?

雇われないという選択肢はそこで同列に加えるべき選択肢なんですよね。

会社で雇われるのが向いてないと思うから雇われるのやめよ、みたいな。かなりライトなやつです。

本当にそれくらいの感覚です。

シンプルに業種を変えるくらいの感覚ですので、ぜひ皆さんも「雇われない」という選択肢を自分の働き方に加えて頂けたら。

別の記事では、実際に雇われない生き方を手に入れるにはどうすればいいか?というお話をしていますので、ぜひご覧ください!

参考:20代でノマドワーカーになれた話

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ