公開メルマガ

会社のお荷物だった僕が「キレイゴトマン」になった理由

こんばんは。

今日は華金ですが、
皆さま如何お過ごしでしょうか。

昔の商社マン時代を思い出して
華金にばかりメルマガを送りつけてしまうYusukeです。
ご容赦ください。

華金と言っても、
明日からお盆休みの方も多いでしょうし
コロナで飲みに出歩くのも色々怖いですから

自宅で過ごすという方も多いのではないでしょうか。

せっかくの華金を家で過ごすのも寂しいですが
それに慣れてしまう自分にも少し寂しくなりますよね。

なので、今日はそんな読者の皆様に
ちょっとエモいメルマガをお届けしようかなと。

題して、

「昔は会社をサボることしか考えられなかった僕が
今は毎日仕事を本気で頑張れている理由」

です。

長いですね。すいません。笑

しかし結構エモエモに仕上げているので、ご期待ください!

まあ何でこんな話をするのかと言いますと

実は今日、密かに進めていた融資が下りるとの
連絡があって銀行の方に行ってきました。

ちなみにこれは公庫とかではなくて
普通の銀行からで500万ですが
色々と審査が長くて申請から着金まで丸2ヶ月かかりました。

まあこの融資の話はまた別でするとして
今日行った銀行が前職の商社の近くにあるんです。

それで昔の記憶が色々蘇ってきて
ちょっとエモくなったということで
このメルマガを書いています。

少しだけ前職時代の話をさせて頂くと、

僕は大手商社に勤めてはいたものの
超絶ヤル気ない社員だったんですよね。

いわゆる通常業務的なことはこなすんですけど、

・成績を上げてやろう!
・出世するぜ!

みたいな向上心みたいな感情は
全く持てずに日々を持て余しまくっていました。

外回りに出ればサボることしか考えず、
営業車で30km以上離れた場所まで
安寧の地(サボり場)を求めて走り出したこともあります。

営業車は車に社名が入っているので
サボってても会社に迷惑がかからないように
あの手この手でサボる方法ばかり考えていました。

これでも入社当時は「役員になる!!」くらいの気概で
仕事に打ち込んだりもしていたんですけどね…

いつからか情熱は忘れ、
頑張ることに意味や目的を見出せなくなり
廃人のような社員になっていくのでした。

ボーナスなどは業績連動なのですが
個人のノルマや歩合などはない会社だったので

「だったら頑張るだけ無駄じゃない?」という
思考になっていってしまったのです。

でもそんな僕が、
今や毎日本気で仕事に打ち込んでいます。

長い日だと15時間以上は仕事していますし、
24時間仕事のことを考えています。

そしてそれが全く苦痛ではないんですよね。
自分でも驚くくらいに。

では何故、サボりまくって利益を食い潰す
会社からしたら膿みたいな社員だった僕が

ここまで仕事を頑張れていると思いますか?

それは、

もちろん結婚したからとか子供ができたとか
「家族の為」という部分があるのも事実です。

だけど、
マジでキレイゴト抜きで言うと
「リターンがあるかどうか」なんですよね。

僕が会社で頑張れなかった理由は
「どうせ頑張っても給料上がらないんでしょ」と
思ってしまったからですし、

海外含めた転勤なども頑張って耐えて
定年まで働き続けても、

理想の未来を叶えられている
自分の姿が想像できなかったんです。

同じように悩む方も多いのではないでしょうか?

毎日をイマイチ頑張れなくて
会社に行っても「帰りたい」しか思えない。

そんな無機質な毎日を過ごしている自分が
嫌でたまらなかったり。

でも、僕もそうだったんですけど
こうした人って実は心の奥底では
「頑張りたい」と思っているんですよね。

冷静に思い返してみると
僕は毎日仕事に本気で打ち込む同期を見ても
「絶対サボった方がいいじゃん」と思っていましたが

頑張れてる同期が羨ましかったんだろうなー、と
思ったりもします。

今考えれば毎日の「濃さ」って
めちゃくちゃ大事だなと思ったりもします。

話は戻りますが、
僕が仕事に打ち込めている理由は
「頑張った先にリターンが得れるかどうか」です。

具体的に言うと

・欲しいものが買える
・時間の自由が手に入る

ということですね。

もっと個人的に具体的に言うと

・マイホームが買える
・外車が買える
・家族に経済的に不自由のない生活を送らせてやれる

こんなところでしょうか。

会社では努力をした先で
自分の理想のリターンが手に入る未来が見えなかったので
少し心が弱くなってしまっていたのでしょうね。

でもこれって別におかしいことじゃないと思います。

人が何かを得たいという感情に
権利や資格なんていらないし、

何を欲しがったって自由じゃないですか。

むしろ欲しがることが権利です。

なので、もしも〇〇さんが
毎日が物足りないと感じているのであれば

「自分が頑張った先に理想の未来はあるか」については
一度真剣に考えてみてほしいんです。

僕はたまたま起業がハマって
それで毎日を頑張れていますが、

価値観は人それぞれなので
絶対にみんな起業しろ!なんて言うつもりもありません。

だけど、

僕は今、会社でくすぶっていたあの頃よりは
確実に毎日が充実していますし、

「生きてるな」って実感があります。

頑張れない人生よりは
頑張れる人生の方が逝く時も後悔は少なそうですよね!

誰にとっても一度きりの人生、
〇〇さんも完全燃焼できると最高じゃないでしょうか。

僕も最低でも矢吹丈レベルは目指していきます!
それでは、華金に失礼致しました!

人生がつまらない理由は「主導権が自分にないから」 人生がつまらない。 これは社会に出た経験のある方なら誰もが一度は抱える問題でもあり、そのままにしてしまうと致命傷になりかね...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。