インターネットビジネス

起業したいなら「ネット起業」がベストな理由3つ│これ以外に選択肢はない

最近は会社員から独立して起業する人もかなり増えてきています。

実際に僕もそのルートを辿ったうちの一人なのですが、起業することはゴールではなく、起業してしっかりと幸せな生活を手に入れなければいけません。

そう考えた時に、

起業してから最も成功率が高く、安全なルートがあれば絶対そっちの方がいいですよね。

実はあるんですよ…!それは「ネット起業」です。

何ともウサン臭い入りをしてしまいましたが、真面目に話すのでもう少しお付き合いください。笑

今の時代は起業するとしたらネット起業以外に選択肢はないと心から思っていますので、今日はその具体的な理由を3つお伝えさせてください。

かなりぶっちゃけます。

ネット起業とは?

silver iMac near iPhone on brown wooden table

そもそも大前提としてですが、要は「インターネットを絡めたビジネスモデル」ということです。

プログラミングみたいにコードを書けとか、某国のサイバーセキュリティをクラッキングしろとか、全くそういうレベルではないのでご安心を。笑

まあ何やるにしても「ネットを介してやっていこうね」という結構軽いレベルで理解してもらって大丈夫です。

僕がやっている「物販(=電脳せどり)」も実際はAmazonなどのネット通販で物を売っているだけなので扱いは「小売」になるのですが、

諸々の作業を基本的にパソコンで行なっているので「ネット起業」と言っています。

作業を基本的にネットでやるものは全て起業というイメージです。それでは次から具体的な理由を見ていきましょう。

起業したいならネット起業がベストな理由

①初期費用がかからない

person showing both hands with make a change note and coins

何と言ってもこれですね。

「ゼロ円で起業できます!グヘヘ」とは流石に言えませんが、実際にリアル店舗などで起業しようとした時の100分の1くらいの費用で起業できます。

100分の1は言い過ぎと思いきや、意外とそんなこともありません。

実際に僕の知り合いだと美容師やバーのオーナーなどがいるのですが、彼らは1000万とかの融資を引っ張って始めています。

対して僕は毎月のインターネット通信費用で1万円とかそういうレベルなので、リアルにそれくらいなので比べようがないくらいですよね。

最初にお金をかけなくても成功できるので、いきなり紐なしバンジーみたいな挑戦はしなくていいということだけは覚えておいてください!

■取らなくていいリスクを見極めよう

②時流に合っている

これもかなり大きいですね。

この記事を書いている今は伝説のコ●ナが蔓延している時期で、伝統と歴史のある有名企業がバンバン潰れていっています。

その中でネット(IT)業界の企業は軒並み爆伸びしているので、こうした何か非常事態が起きたとしても、時流に合ったビジネス選びをしていれば生き残れます。

また、時流に合ったビジネス選びができると「単純に稼ぎやすい」です。

起業するということはお金を稼いでいくということなので、最も稼ぎやすいジャンルを選ぶというのは何よりも重要でしょう。

どんなことにおいても「トレンド」はあるので、ミーハーなくらいでちょうどいいので敏感にいけると最高です。

■常に変化する「時代の流れ」を意識しよう

③社員を雇わずに莫大な利益があげられる

起業と聞くと「何人も社員を雇わないといけない」と思うかもしれませんが、ネットを使えばこの問題も解決です。

社員を雇う代わりにネットの仕組みを使うことで、24時間文句を言わずに働いてくれる社員を雇うような状態になれるからです。

それでも無理な部分は外注したりすればいいですし、それだけで社員を雇うより効率的に利益を上げることが可能になってくるのです。

僕も社員は一人もいませんが、年商で5000万とかいきますし、来年は億くらいいくんじゃないかなと見ています。

社員を雇うって怖いですよね。僕もかなり怖いので未だに雇えていません。負わなくていい責任は負いたくないですからね。

これは僕がゆとりとかそういう話ではなくて、普通に誰でも思う感情だと思います。

■社員を雇わなくても大きな利益は生める

ネット起業以外に選択肢はない

mountain pass during sunrise

ここまで起業したいのであればネット起業がベストな理由を3つ挙げてきましたが、いかがだったでしょうか。

簡単におさらいしておくと

  1. 最初にかける費用が少なくて済む
  2. 今の時代にベスト
  3. 社員ゼロでも爆益が可能

というイメージですね。

冷静に考えてみても、成功するかわからないのに数千万も融資をして起業なんて鋼のメンタルを持っていないとできませんよね。

僕も記憶が残った状態で人生3回くらい転生すればできるかもしれませんが、今世では絶対無理な自信があります。

それであれば、なるべくリスクの低いネット起業から始めて、稼ぎやすいビジネスモデルをじっくり選んでいく流れが精神的にも良いのではないでしょうか。

起業がチャレンジという時代は終わりました。

会社員と同じように、ひとつの働き方として選ぶくらいライトめに考えていきましょう!

次の記事では「起業もイケる気はしてきたけど何をやればいいかわからない…」という人に向けて、「ネット起業に物販がオススメな理由」を解説していますので、

ぜひこちらもチェックお願いします!

ネット起業には物販がオススメな理由を実体験を基に解説しますネット起業における物販とは? いわゆる「ネット通販」などをイメージしてもらえるとわかりやすいですね。 Amazonや楽天、ヤフーショ...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ