起業の方法や真実

起業に失敗したところで人生は終わらない、むしろ好影響でしかない話

今では起業をしたい人もすごく増えてきましたが、

「失敗したらどうしよう」とか「借金を抱えてしまうんじゃないか」みたいなマイナスのイメージをしてしまう人も多いですよね。

実際に僕もそんな気持ちを抱えながらも踏み出したうちの一人ですので、すごく気持ちはわかります。

でも、ぶっちゃけると起業に失敗したところで致命傷にはならないんですよね。

特に20代でインターネットビジネスで起業とかになれば、致命傷になる方が難しいとすら思っています。

今回はその辺りの具体的な理由をお伝えしていきますので、やりたいことなどがあるなら恐れずにガンガンいっちゃいましょう!

起業に失敗しても致命傷にならない理由

ネットビジネスなら借金しなくてもOK

man jumping on the middle of the street during daytime

やはり起業の心配で「借金」は欠かせませんよね。

起業というワードから連想する不安要素として最も一般的なのが、この借金です。

しかし、インターネットビジネスというジャンルで起業する場合に限り、その借金のリスクは限りなくゼロに近くなります。

確かに一昔前の起業と言えば数千万単位で融資を借りて、そこから「一世一代の大勝負!」のような心持ちで挑むものでした。

それには店舗を借りる為の費用であったり、従業員を雇う費用であったり、いわゆる固定費というものがたくさんかかるのが当たり前だったからです。

対して僕たちが行なっているネットビジネスでは固定費というものはゼロに近いので、最初から融資などの借金をする必要はないんですよね。

せどりだったりブログだったり、本当に手持ちのお金はゼロ円から始められるものばかりなのでリスクは皆無と言えます。

ぜひ、旧来の起業からイメージを一新してみては如何でしょうか。

起業の経験があればどこでも転職できるから

そして僕が最も「イイな」と感じているのがこれです。

ハッキリ言いますと、一度でも起業を経験している人間であれば、そんじょそこらのやる気ないサラリーマンよりも遥かに優秀な人材であると言えます。

だから、たとえ起業で失敗したとしても、どこでも転職できると思うのでご安心ください。

だって当たり前じゃないですか?

起業したら誰も給料の保証なんてしてくれませんし、僕らは明日食う飯に危機感を持ちながら毎日戦っているので、

他の「早く仕事終わらないかな〜」なんて思いながら過ごしている、やる気ない系サラリーマンには正直負ける気がしません。

まあそのやる気ない系サラリーマンとは過去の僕のことなのですが、当時の僕は本気でサボることしか考えていませんでした。

そんな人材と比べたら確実に会社に利益をもたらせるという確信がありますので、そういった意味でも皆一度は起業してみてもいいんじゃないか、くらいに思っています。

「起業=リスク」という時代は終わった

brown airplane during daytime

一昔前の起業と言うと、確かにリスクの塊だったと僕でも思います。

しかし今の起業ではインターネットを使えばリスクは文字通りゼロになりますし、そこから年収数千万以上といった高所得者へ駆け上がることもできます。

そして、もし失敗したとしても普通にどこでも就職できると思いますので、全く心配することなんて何もないということです。

ちなみに家族がいたら話が変わってくるとは思いますが、別に家族がいても一緒だと思います。

僕も結婚していながら起業に踏み出した人間です。

普通に就職するという流れがデフォルトの時代はもう終わりを迎えていますし、これからは普通に起業するという選択がデフォルトになる時代が来るはずです。

ぜひ、あまり「起業」という言葉を重く受け止めず、自分の心に正直に生きていけるといいですね!

起業の仕方がわからない?成功確率が圧倒的に高い進め方3TEPとは起業したいけど何をしたらいいかわからない人、多いですよね。 今日はそんな方に向けて、今から始められる「圧倒的に成功確率の高い起業の仕方...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ