副業

起業したいけどアイデアがない人は、むしろチャンスでしかない理由

こんにちは、Yusuke(ユースケ)です。

僕は23歳で起業してから年商5000万のビジネスを全部捨ててみたり、そこからPC1台で自動で収益が生まれる仕組みを作ってセミリタイヤしてみたり、思い返せば色々ありました。

そんな僕ですが、最近は各方面から「起業する時のアイデア」について聞かれることが増えました。

しかし、いきなり結論からお伝えしますが、起業する時に革新的なアイデアなんて全くいらないのです。

世界を変えるとか壮大なビジョンがあれば別ですが、自分と近しい人を経済的に幸せにしてあげられるくらいのレベルであれば、既に稼げているビジネスの真似をするだけで充分なのです。

それだけで年間の利益で数千万とか数億円レベルであれば可能です。

事実として僕が底辺を代表するような人生を送ってきたので、普通に日本語が読み書きできるようなレベルであれば余裕だと思います。

ここからは僕の体験談を交えながら具体的に解説していきますね。

Yusukeが実践してきた起業例①「転売ビジネス」

僕が最初に実践したのはインターネット完結の転売ビジネスです。

ネットショップから商品を仕入れて、Amazonなどで商品を売る。とてもシンプルで簡単なビジネスモデルです。

これを副業から始めて、開始1年で年商5000万を稼ぐレベルまで成長させました。

これだけでも年間で1000万以上の利益を得られることができたので、速くお金を稼ぐという面では非常に有効な手段だったと思います。

しかし、ダサいし自分が動かないといけないですし、何より利益率が低いのでやる気が全く起きなくなってしまい、全てを放棄しました。

ある程度のお金は稼げたけど、忙し過ぎて作業をしながら寝落ちしていた時の写真。

Yusukeが実践してきた起業例②「情報発信ビジネス」

そこから僕が今でも実践しているのが情報発信ビジネスです。

これは文字通り、ネット上で情報を発信してお金を稼ぐビジネスモデルなのですが、このビジネスの良いところは

・売上=ほぼ利益という高利益率
・世界中どこにいても仕事ができる
・一生モノの出会いがある

という部分です。

最初に取り組んだ転売ビジネスの利益率は大体15%くらいが平均ですが、この情報発信ビジネスの利益率は基本的に99%を超えます。

【転売ビジネス】
■100万円分の商品を売った場合
→15万円の利益

【情報発信ビジネス】
■100万円分の商品を売った場合
→100万円のほぼ全てが利益

イメージとしてはこのような感じです。

僕が具体的に何をしたかと言いますと、自分が転売ビジネスで稼いできたノウハウや思考法を教材にして売ったり、コンサルティング(指導)をしたりしました。

電波さえあればどこでも仕事ができるので、普段からバカンスがてら全国各地を飛び回ったりしています。

ゼロから起業したいなら情報発信ビジネス一択

僕は転売ビジネスで起業しましたが、利益率も低いうえに自分が一生動き続けなければいけないビジネスモデルだったので一旦全てを放棄しました。

そこからは情報発信ビジネスに路線変更をし、今では収入を全て自動化して毎日暇な状態をキープしながら月に100万以上を稼いでいます。

それで家族も養えています。

しかし、これは別に僕が特別な人材であったわけでもないですし、特殊なスキルや才能があったわけでもありません。

ただ既に稼げているビジネスモデルの真似をしただけなのです。

今の僕がゼロから起業するなら、当時の僕と同じように稼げているビジネスを真似することから始めますし、間違いなく情報発信ビジネスから始めます。

何故なら、数あるビジネスの中でも圧倒的に「お金」も「時間」も手に入れられるビジネスモデルだからです。

ただ起業してお金を稼ぐだけなら幾らでも方法はあります。

でも、この記事をお読みのあなたは、お金も稼ぎたいけど自由な時間も欲しいと思っているはずなので、それであれば情報発信ビジネスから始めることをオススメします。

電子書籍無料プレゼント中!

➡︎詳しくはコチラ