起業家コラム

起業家コラム②│大切な人がいるからこそ自己投資する

今回も始まりました。起業家コラム第二弾。

本日は「大切な人がいるからこそ自己投資する」というテーマでお届けしていきます。

前回のトイレのお話からしたらすごく真面目っぽいタイトルになりました。常に真面目ですが。

僕は副業〜独立(現在)で自己投資に300万円以上使ってきました。主に教材やコンサル費用ですね。

なんだか自己投資と言うと意識高い系に聞こえてしまいますし、正直独学でやった方がコスパがいいだろと思っていた人間なので、冷静に考えてみるとビックリしている自分もいます。

よく家族がいるから自己投資できません・・・という相談を受けるのですが、逆なんですよね。家族や大切な人がいるからこそ自己投資するという発想です。

僕も結婚をしていますし来年には新たな命も生まれますが、だからこそ自己投資をこれからも続けていきます。

なぜなら、大切な人を幸せにする為に最も効果的なのは「稼げる自分」になることだと確信しているからです。

最も大事なのは組織に属さなくても稼げる「個の力」

僕らが求めている安定とは大企業に入ることでもなく、「個人で稼ぐ能力を身に着けること」です。

世界を代表するト◯タに入ったとしてもリストラされたら終わりですし、そうなった時の為にも組織に頼らずに自分で稼ぐスキルというのが何よりも重要です。

そしてその個で稼ぐスキルを高める為にも自己投資は非常に重要です。

独学では成功できないとは言いませんが、ハッキリ言って誰かの力を借りた方が圧倒的に早く成功できます。

同じ成果が出るとしても早い方がいいじゃないですか。僕たちの人生は終わりがありますからね。

結果の出る確率と自己投資はニアリーイコール

そういえば小学校の頃に頭が良かった友達って大体学習塾に通っていませんでしたか?

僕も小学校の友人で東大に現役合格した子がいますが、普通に小学校から塾に通っていたうえにそろばんまで通っていました。

僕が小学校の頃はまだそろばん塾があったんですよねえ….

そろばん塾に通っている奴は大体「百マス計算」で無双しがち。

というどうでもいい話は置いておいて、やっぱり結果を出している人や実力のある人は何かの力を借りていることが多いです。

一時的にはその塾にお金を払うことに抵抗を感じてしまうかもしれません。

でも例えば子供の頃にかかった30万円の塾の費用でその子がスーパービジネスマンに成長し、将来的に何億円ものお金を生み出す人間になったらどうでしょうか。

親も本人もウハウハですよね。

で、その感覚の延長線上になるのですが、例えば僕がコンサル費用の30万円で悩んでいたとします。

奥さんも子供もいるから生活も厳しくなるし独学でやろっと・・・

と思って独学でやる決意をします。

そうすると稼ぐまでの期間が長くなったり、稼げなかったりするので、困るのは誰でしょうか。コンサルを断念した僕も困るし、大切な人も困るんですよね。つまり全員困るということです。

対して自己投資の重要性に気づけていたら、コンサル費用を払って生活が一時的に苦しくなってしまっても、半年後には毎月100万円を生み出す能力が身に着いているかもしれません。

そうすると困る人は誰もいなくなっており、自分も大切な人も、全員が幸せになるという神的な状態になるのです。

世の中の真理を理解する

何かを得るには何かを差し出すという法則はこの世の中で不変の真理ですし、この意識を持っていけばあなたも自ずと成功していきます。

そしてこの時に差し出したものって、後々にもっと大きくなって返ってくるんですよね。お金然り、時間然り。大切な人然り。

あなたが幸せな未来を掴む為に100万円を差し出したら、1000万円になって返ってきたり。

あなたが幸せな未来を掴む為に毎日睡眠時間を3時間削ったら、いくらでも寝れる生活になったり。

あなたが幸せな未来を掴む為に大切な友人との飲み会を断って副業を頑張ったら、独立していつでもその友人と飲みに行けたり。

世の中はこんな風にできています。

だから何かを差し出す、投資するという行為を恐れないでください。

ぜひ、あなたも生活に投資の概念を持ち込んでみることをオススメします。別にお金のやり取りだけが投資ではありません。

何かを差し出してもっと大きなものを手に入れる。この思考自体が投資です。

そして、まず何よりも先に投資すべきは「自分」という存在です。

本当に大切なものは何なのかを見極める力を養っていきましょう!

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。