起業家コラム

起業家コラム⑧│妊娠で仕事をやめたい妻とのレヴェリー

この起業家コラムは「会社に雇われずに生きる」為の考え方などを、僕の体験談に交えてお伝えしていくシリーズになります。

これで第8回になります。

今回は「妊娠で仕事をやめたい妻との家族会議」です。

妊娠の発覚により在宅の素晴らしさに感動

実は今年の9月くらいに奥さんの妊娠が発覚しまして、それ自体はもちろん嬉しいことなのですが様々な問題が発生しました。

お子さんがいる方はあるあるだと思いますし、これからお子さんを作成する方もかなり参考になると思うので少し耳(目)を傾けて頂けると嬉しいです。

つわりもすごく個人差があるとのことで「どうせ大丈夫だろ〜」なんて思っていたら、うちの奥さんはかなりひどいタイプでした(笑)

今はようやく落ち着いてきたのですが、正常な状態ではマイナスが出るケトン体という数値が奥さんはMAXの+4が出ていて即刻入院でした。

そしてつわりがひどいということもあり、正社員として働いていた会社もしばらくお休みを頂いている中で奥さんの中に新たな感覚が芽生えたようです。

奥さん
奥さん
ねえ、仕事やめたいんだけど
ゆうすけ
ゆうすけ
それ俺の専売特許じゃん。なんで?
奥さん
奥さん
あんたを見てるとマジで在宅の仕事がいい。
普通につわりヤバすぎて出社とかムリゲー

ということなのですが、どうやら在宅で仕事をしながら毎日を楽しそうに生きる僕を見て価値観が崩壊したようです。

まあ簡単に言うと、欲を言えば専業主婦になりたいということでして、それが無理なら私も在宅ワークがいいということです。

私はつわりに耐えながら頑張って出社をしているのに、なんで家でパジャマで仕事しているあんたの方がお金も稼いでいるの!!キィーッ!!みたいな。

わかります、気持ちはすごいわかります。

どうしても在宅は楽に見えますからね、それでなくてもストレスフリーな点は普通の会社員から見たら「しゃらくさポイント」ですからね。

レヴェリー開幕

そして家族会議が始まったわけです。

もうそれは、さながらワンピースの各国の王が集まる世界会議「レヴェリー」でした。

議題は主に1つですね。

すっごい端折ってしまうんですけど、子供の養育費とか2人の生活費とかイロイロ懸念点はありましたが、全てお金があれば解決することでした。

だから色々話し合ったんですけど、結論はいつもと変わらないんですよね。

僕が圧倒的に稼げばいい。これに尽きます。

奥さんは奥さんで何故か、専業主婦はシャクだから私も稼げるようになりたい!ということでブログからネットビジネスを学ぶつもりらしいです。

人生は思い通りにいかないのが当たり前

今回のコラムで一番お伝えしたいのはここで、みんな生きてれば思い通りにいかないこともいくことも色々あると思うんですよ。

そんな時に僕たちがやることはネガティブになることじゃなくて、ポジティブに捉えて直面した出来事全てを自分が行動するガソリンにしていくことです。

弱音を吐いてもいいことなんてひとつもありません。

全てを都合よくプラスの行動に繋げていくことができれば僕たちは幸せになれます。

思い通りにいかないことがあったなら、その思い通りにいかないことがあったから成功できたと言えるように頑張っていきましょう!

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。