なぜ僕らはメイクマネーするのか?10年寄り添った妻に言われた衝撃の一言

とは言われていませんが・・・笑

どうもYusukeです。

最近すごく「お金を稼ぐこと」についてよく考えます。

いや、そりゃビジネス系の発信をしているのだから当たり前なのですけど、なぜこうも僕ら人間は「お金」というものを特別視し、人生において重要なピースであると位置づけているのか?

その答えが自分なりに出てきたので、今日はそれをシェアします。

結論、僕らは「人生において本当に必要なものを理解するために稼ぐのだな」と。

と言うのも、ぶっちゃけお金なんていくら稼ごうが、それだけで人生における全ての問題が解決するということにはならないわけですよ。

これはビジネス始めたての初心者であったり、これから稼ごうと思っている人にとっては希望をブチ折ることになるかもしれませんが、あえて言います。

人生は、金じゃないと。

その証拠に、芸能人や俳優でもよく自●してしまう人がいますが、それが答えですよね。

なぜ自ら命を絶ってしまうのか?

その理由はわかりませんが、この事例だけで「人生において全ての問題が解決するというのは間違いである」という証明にはなりますよね。

ここがミソなわけです。

ちなみに僕は少し前まで、本気で「人生は金だ」と思っていました。金さえあればなんでもできる。金さえあれば俺の人生は全てまとまる。

そう本気で思い込んでいました。

しかし、違いました。

僕がこのことに気づくキッカケは妻との会話でした。僕は本気で「家族に寂しい思いをさせてでも金さえあればOK」というマインドで一時期フルコミットしまくって働いていましたが、その時に妻から言われた言葉はこうです。

「お金も大事だけど、今しかできないことだってあるんじゃないの?」

グサグサグサーーーーーーッと刺さりました。ロンギヌスの槍が1万本くらい刺さったのでは?と思うくらいにくらいました。笑

ただ、これに関しては賛否両論あると思うんですよね。ケースバイケースと言った方が正しいでしょうか。

例えばビジネスで成果を出す時というのは、ハードワークも厭わずに、プライベートの時間を全て犠牲にしてでも結果を追い求めるという時もあるとは思います。

事実として僕も、副業でネット物販ビジネスに取り組み始めた時は「毎日の平均睡眠時間は3時間」でしたし、その生活を半年ほど続けていました。

その中で得た成果が副業月収50万円だったりしますので、こうした犠牲が全て悪だとは思いません。

ただ、妻の言うこともわかります。

そもそも僕も家族との時間を増やすためにビジネスを始めたというのが根源的なものとしてありましたし、そこを起点に考えるのであれば「稼げるけど忙しくて家族との時間が取れない」なんてのは本末転倒以外の何ものでもありません。

で、今は本気で「金より家族の時間の方が大事だな」と思えています。

ただ、すぐには止まりません。せっかくここまでやってきたので、どうせならということで今は本気であと数年でリタイヤするために色々動いています。

来年以降はSNS系の発信だったり、今やっているコンテンツビジネスのコンサルティング事業なども縮小していく予定ですし、既に成り上がっている投資家の方のマンツーマンコンサルも受けているので、本気で資本主義の外側へ行くための計画を進めています。

家族との時間が本当に大事だからこそ、本気で理想とする人生を掴み取っていきます。

・・・でも、こうした真理めいたことに気づけたのも、これまでお金稼ぎに夢中になってきたからだと本気で思うのですよね。

会社員としてお給料をもらうだけの生活の中では絶対に気づけなかったし、全力で頑張ってきた結果、この境地に至れているのだなと思います。

人生において最も重要なことは、今あるものに感謝して全てを受け入れていく心。

その心を手に入れるためにも、自分で行動をしまくって、色々な失敗や成功を重ねて、自分自身の中で気づいて確信度を高めていくこと。

この“気づき”は決して誰かの教材や書物を読んだところで理解できるものではありません。

だからこそ、僕らはメイクマネーするのだと。

人生において本当に大切なものに気づくために、メイクマネーするのだと。そうした答えに辿りついたわけです。

だからこそ僕はこの記事を読んでくれているあなたに「人生お金じゃないから稼がなくていいよ」なんて絶対言いません。

お金を真摯に稼ぐ過程で得るマーケティングスキル、逆境にブチ当たっても折れない心、常に今あるリソースで最大限の勝利を収めていく勝負感、これらは全て人生を生きやすくする能力に他なりません。

だからこそ、僕はこうした話も踏まえて「人生お金じゃないけど、その答えに辿りつくためにも今はガッツリ稼ごうぜ!」言いたいです。

物事の片面だけで判断するのはダメです。

僕の好きな言葉は「陰陽・表裏一体・清濁併せ呑む」です。

この世に誰にとっても正しい答えなんてものはないからこそ、色々な面を見て自分の目と耳と頭で判断していく。そうしていくしかないのです。

だからこそ、まずは稼ごう。今の生活をよくしよう。欲しい物も物欲がなくなるまで買おう。体験にもお金を使おう。

それこそが第一ステージであり、その上のステージに行くための通過儀礼のようなものでもあると捉えています。

とりあえず伝えたいことは以上です。

なんだか抽象度が高すぎてわかりづらかったかもしれませんが、かなりイイことを言っているので、何度か読んでご理解いただけたらなと。

で、こうした抽象度の高い話を理解したうえで

「なるほど、確かにそうした話を聞くと人生はお金ではないのかなとも思う。でも、それを踏まえたうえで俺は(私は)稼ぎたいんだ!」と自分の中で腹落ちさせることができた時、それはもう本当にとんでもないパワーを発揮します。

これを「ゾーン」と呼ぶ人もいたりしますね。

ぜひゾーンに入ってバリッバリに稼いで、お金も、幸せも、全部手に入れてしまいましょう!