起業家コラム

起業家コラム│自分と、自分の大切な人さえ救えればそれでいい

よく、「誰かの為になるビジネスで起業しなければいけない」という話を聞くことがあります。

でも、これって実は正しいけど間違っていると思っていて、

実際にビジネスとは「価値を耐えて、それに対する報酬をもらうこと」なのですが、自分の心理状況などによってはキレイゴトに聞こえてしまうんですよね。

だって自分が明日食う飯もないのに、同じように苦しんでいる人を助けられますか?

ごく稀にできる方もいるかもしれませんが、少なくとも僕は無理です。だから僕がいつも思うのは「自分と、自分の大切な人だけ幸せにできればそれでいいんじゃないかな」ということです。

誰にでも大切な人がいますよね。

僕もたくさんいます。奥さんに両親、幼馴染の親友とかその他諸々。

それぞれが近しい人の為を思って行動すれば、結果的に全ての人が満たされる。

ビジネスを通して世界中の人を助けようなんて壮大なストーリーを描いても、どうせそれを実現するには人生を30回くらいやり直しても無理なレベルだと思うので、まずは自分と周りの人だけを幸せにできるように頑張るべきではないかと。

そうすれば、自然と幸せな人が増えていって世界もうまく回るのではないでしょうか。

つまり何が言いたいかと言うと、別にキレイゴトなんて無視してまずはお金稼ごうよということです。

いつも言っていますが、人を幸せにしたいならまずは自分から。自分が満たされていなければ周りの人を満たすことなんてできません。

僕が言う「ジコチューに生きようよ」という言葉は、自分の望みを叶えることで、巡り巡って最終的に多くの人を幸せにできる自信があるからこその発言だったりします。

世界が危ないとか、時代が悪いとか、そんなことを嘆いていても僕たち個人にどうにかできることなんて限られています。

だから、どんな時でも僕たちは「やれること」をやっていくしかないんですよね。

キレイゴトを叶えることはできるけど、その前に僕たちはやるべきことがあるんです。それは「まず自分が満たされること」です。

さあ、ビジネスしましょう。

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ