インターネットビジネス

稼ぐ為に必要なこと。精神論万歳

今日は『個人でお金を稼ぐ』うえで、最も重要なことをお伝えします。

一瞬で〇〇万円稼げる!という「ノウハウ」などではなく、いわゆる「マインド」です。

副業で稼ぐにしても、独立を目指すにしても、『個人でお金を稼ぐ』うえで最も重要なのがこのマインドです。

あまり宗教じみたことは言いたくありませんが、この部分は事実として伝えておかなければなりません。

かの与沢翼氏は『マインド10割』と断言しています。

洗練されたマインドは洗練された思考を作るからこそ、結果が生まれるのです。

僕が副業で50万円を達成できた、核となるマインドを全てお伝えします。

稼ぐ為に必要なマインド

3歳児なみに欲望を全開にする

boy wearing blue hoodie in front of wall with artworks

人には必ず、不満や欲望があります。

稼ぐ為に最も重要なマインドの要素がこの『不満・欲望を顕在化させる』ことです。難しい言い方をしてしまいましたが、要はワガママになることです。

自分の中にある「ああしたいこと」や「こうしたいこと」など、何でもいいのです。自分の中のリトル自分に相談してください。これは自分にしかわからないことです。

あなたの本当に手に入れたい未来ってなに?

僕の場合は以下のようなものがありました。

■昼間から温泉に入ってビール飲みたい

■若いうちから高級外車に乗りたい

■妻に高級なプレゼントをしたい

ご察しの通り、とても個人的なものばかりです。でもこんなレベルで大丈夫です。

自分が満たされていなければ、人を満たすことなんてできません。

ガンガン個人的な欲望をむき出しにしていきましょう。そうしてまずは自分が欲しい物を手に入れて、後から周りを幸せにしていきましょう。

何よりもまず、自分の人生です。

極論、周りの意見なんてど~~~~~だっていいんです。

自分の今の行動が手に入れたい未来に繋がっているかどうかを、時間をとって考えるようにしてください。

ちなみに僕の場合は

サラリーマンとして働き、外回りの営業者の中で携帯をイジりながら空を見上げた昼休み、このままじゃダメだ。と思えたのが僕の副業時代の始まりでした。

今のままでいいんですか?

僕達はいずれ亡くなってしまうのに?

この部分は、胸に手を当てて真剣に考えてください。

そうすれば自ずと答えは見えてきます。

宇宙兄弟でもシャロン先生が六太に言っていますね。選択に迷った時は胸に手を当てて、どちらが楽しいかで決めなさい、と。

自分の常識を捨てる

grayscale photography of woman opening her mouth while hanging her hands near her face

僕であれば23歳の時に副業を始めたので、23年という歳月が育んできた「僕にとっての常識」という概念がありました。

この概念は稼ぐうえで最も大きな障害に成り得ます。

周りの目を気にして、人に迷惑をかけるなと言われ育ってきた自分の常識。大衆の意見は自分の意見。

その中で出た不満は常に人のせい、若しくは所属するカテゴリーのせいにしていました。

これでは稼げるわけがないのですね。

皆様も心当たりがあるのではないでしょうか?

自分に都合が悪いことが起こると、それを他責にしてしまうことが。僕は常にそうしてきました。

会社員になって給料をもらっても、なんでこんなに少ないんだ?と思ってみたり

奨学金を自分で借りておいて、返すのがキツくなったら社会の仕組みがおかしい。と叫んでみたり

今の自分を作ってきたのは、全て過去の自分の選択です。それを他責にしようなんてちゃんちゃらおかしいです。

悔やんでも仕方ないので、重要なのは未来の自分が後悔しないように今から正しい選択をしていくことです。

他責にしないポイントは、常に相手の立場になって考えることです。

会社の給料に不満があるのであれば、自分を雇う経営者の立場に立って考えてみましょう。自分の能力に対して、基本的にむしろ給料もらいすぎ問題が見えてきます。

奨学金の返済がキツかったら、貸す側の立場になりましょう。よくわからない18の小僧に数百万円貸すのに、利子が低すぎることにむしろ申し訳なくなります。

その他にも、自分の中で当たり前と思うことを基本的に疑っていきましょう。稼ぐ為には今までと違う思考・行動をすることが不可欠だからです。

今までの人生が間違っていたと言いたい訳ではなく、今までの自分は稼げない自分と受け入れることが重要です。

根拠のない自信だけあればいい

woman showing gold-colored ring

ネットなどで稼いでいる人を見つけた時に「自分にもできる」と思えるかどうかにすべてがかかっています。

実績者を認識した時、「自分にはムリだ」と思ってしまうとその先に未来はありません。自分でもデキると思ってください。根拠なんて最初はいりません。

僕はインターネットで稼ぎまくっている人たちを見た時に「なにこれ俺でももいけるっしょ」と何の根拠も無いのに本気で思っていました。

でも冷静に考えてみてください。人間という生物ができているのであれば、大体自分にもできると思いませんか?同じ二足歩行ですし、扱う言語も同じ。イケる気しかしてきませんよね?

その根拠の無い自信で見切り発車をすれば、自ずと結果がついてきます。

人生やったもん勝ちです。

失敗をデータと捉える

computer coding screengrab

日々生きていれば、ミスや失敗はつきものですよね。

その度に「ああ~、やっちまった。。。」と落胆することはとても無駄です。

この世に「失敗」なんてありません。

すべて『データ』なのです。

例えばですが、僕がバイナリーオプションで150万円の貯金をすべて溶かしたことも「データ」です。150万円というお金は失いましたが、「人生一発逆転はない」ということを知れたので、それはもう貴重なデータでした。

その時点での自分が「失敗」と認識しているだけであって、その「失敗」はただのひとつの側面からの見解でしかないのです。

僕の150万バイナリー溶解事件ですらも、大富豪からしたら150万消し飛んだところで気付きもしないでしょう。

僕という貧困な若者にとって「失敗」と認識しているだけであって、それ以上でも以下でもない「データ」なのです。

真に恐れるべきなのは物事を「失敗」と捉えてしまい、感情が起伏してしまうことです。

直面する出来事に対して感情を捨て去り、全てをデータと捉えることができればビジネスでの成功はすぐそこです。

まあこんなことを言っている僕も、バイナリー溶解事件当時は「うおおおおおおお!!!!!なんでだっ!!!!失敗したぁっ!!!!死にたいっ!!!」と2週間ほど寝込みましたが。

すぐにじゃなくてもいいです。気持ちを落ち着かせて、割り切れるようにしましょう。

時間とお金は考えても戻ってきません。

前だけを見据え、淡々とロボットのように積み重ねていきましょう。

すべてをプラスに捉える

smiling woman looking on right side during daytime

上記の「失敗をデータと捉える」の続きでもありますが、自分が直面する出来事すべてをプラスに捉えることができれば成功は必然です。

何が起きても「経験」と言い聞かせ、自分のプラスにしていきましょう。

例えば僕であれば、バイナリーで貯金を全額溶かしたからこそ、簡単に稼げる方法はないと気付けたので転売で稼ぐことができました。

最初はそれこそ自分を洗脳するようなイメージでないと厳しいですが、人間というものは良くも悪くも慣れる生き物ですので、すぐに慣れます。

僕も今では出来事をマイナスに思うことなどありません。一瞬思うことはたまにありますが

先日も、先輩起業家の方々と気持ちよく朝まで大阪で飲んだ帰りに、名古屋で新幹線を降りる予定が気づいたら新横浜でした。

今までの稼げていない僕であれば、その失った時間や乗車賃を激しく後悔していたことでしょう。

しかし今では「あ、オイシイな。」とソッコーで思うことができました。むしろ「なんだまだ新横浜か」くらいのレベルでした。

飲み会のネタに使えるし、ツイートもできるし、人生面白ければ何でもいいというブランディングにも使えるな、と。

単純に全てをプラスに捉えることができれば、ストレスがなくなります。そのうえ成長にも繋がるということはもう「Win-Win-Win」です。良い意味で八方塞がり。

ドライすぎると言われるくらいでちょうどいい

grayscale photo of woman wearing cap beside wall

特に副業で取り組むにあたっては、意識的に交際関係を絞り、意識的に時間を作り出していく必要があります。

その過程では一見、とても「ドライな人間」になってしまいがちです。

でもそれくらいでちょうどいいということを覚えておいてください。

いい人や人気者である自分をいつまでも演じていては、あなたの本当に手に入れたい未来は訪れません。

「稼げる自分」になるまでは、遊ぶ人や飲む人をメリットとデメリットで取捨選択する必要があります。あの人が好きとか嫌いとかではなくて、稼ぎに直結するかどうかで日々の行動を選択していかなければ副業では時間が確保できません。

もちろん家族や本当に親しい間柄の人はその対象外ですが、周りのそこまで関係の深くない友人からは付き合いが悪くなったと思われるくらいがスタートです。

稼げるようになってから、本当に付き合いたい人だけにアプローチすればいいのです。

少しの間くらい音信不通になったとしても、本当に親しい関係であれば途切れることはありません。むしろ自分の時間も取れて、本当に今後必要な人間関係が分別できるので良いことづくしです。

人は変わる生き物

副業や稼ぐことに目を向けていくと、周りの友人や家族から「変わっちゃったね。」と言われることがあります。

僕も散々言われました。

日本ではお金を稼ぐことを前面に押し出すとまだまだ「卑しい」と思われがちですが、人に「変わった」と言われたら喜んでください。

僕たちは稼ぎたければ、変わっていかなければならないのです。むしろ変わっていなければ危機感を持つべきです。

今までの常識で生きていても、稼ぐことはできません。

変化を恐れず、どんどん化けていきましょう。

稼ぐ為には価値観や考え方が変えることが必要不可欠ですし、むしろ変わらないことに危機感を覚えるべきです。

人間という生物がここまで生存してこれたのも、変化に適応してきたからこそです。変わって当たり前なのです。

ただしここでポイントなのは、変化を毛嫌いする周りの友人たちも決して『敵』ではないのです。善意のドリームキラーがいるように、本気で心配してくれる人もいますので、そこは驕らずにいきましょう。

抽象的ですが、経験全てを成長に繋げられる変化をしていきましょう。

結論

気持ちの問題

two person holding hands

稼ぐうえで重要なことを書き連ねてきましたが、すべてマインドに関することです。

簡単に言ってしまえば、稼げるかどうかは『気持ちの問題』なのです。

今まで生きてきた数十年を否定するのは辛いですが、今までの稼げない自分に決別できるかどうかが分岐点です。

何かを得るには、何かを差し出さなければならないことは必然です。

今までの人生が無駄だと思ってしまうこともあるでしょう。

すべてを否定された気になって投げやりになってしまうこともあるでしょう。

しかし、認めましょう。

今、満足していない。今、欲しいものが手に入れられていない。

上記のような思いが少しでもあるのであれば、ここで変わりましょう。

少しでも変わろうと思えることができたあなたは、すぐに行動を開始してください。

一晩寝ればこの高ぶった思いは嘘のように消え去ります。

どれだけ今の状況が辛くても、今この瞬間から行動しなければなりません。

何でもいいです、あがくことが全てのスタートです。

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。