副業

ネット副業で初心者が月収10万円を稼いで感じた変化5つ

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

副業には興味あるけど何をやればいいんだろう。

そんな気持ちになって調べてみるも、そもそもネットを使ってお金なんて稼げるのか?という疑問から始まりますよね。

でも、実際にネットを使うことによってかなり短期間でお金を稼ぐことができますし、その1つの壁として挙げられるのが「月収10万円」の壁だと思います。

僕自身もこの壁が一番大きかったと感じます。もちろん最初に副業をやると決心するのもかなり覚悟が必要でしたが。

だけど、この壁を超えたことで得られた変化がすごく多かったのも事実なんですよね。

生活の中の一部の変化であったり、すごく大きい感覚的な変化だったり、本当に多くの面が好転したことを今でも覚えています。。

今回の記事ではそんな変化をまとめてみましたので、ぜひご自身に当てはめて読んで頂けたらと思います。

自分に少しだけ自信が持てた

woman smiling

僕は元々、自信の無さだけには定評のある人間でした。

学生時代から社会人生活に至るまで、何をやっても自信とは無縁の人間でした。

それがこの「副業だけで月収10万円」を通して、今まで全く自信の持ててこなかった人生でしたが、少しだけ自信を持つことができました。

これって自信を持てない人種の人からしたらすごく大きいことだと思います。

やはり資本主義の国ですし、飲み会などでもお金を稼いでいる人の方がすごく見られたりするじゃないですか。これだったら入社初年度から副業をしておけば良かったなと本気で思いました。

今からプロ野球選手になって年俸数億円の世界を目指すことや、東大に入り直して官僚の世界を志すことは正直厳しいじゃないですか。

それだったら、現時的に毎月の収入を10万円プラスして、年収を120万円アップさせることから始めていくべきだと思います。

もちろんその先で月収30万円、50万円、とステップアップしていくことも可能ですからね!

経済面での成長においては遅すぎるということはありません。

参考:自分に自信が無さすぎた男が起業して少し自信を取り戻した話

会社への不満がほぼゼロになった

brown cat sleeping on white textile

給与明細を見て落ち込むことや、会社の制度に不満を漏らすことが本当になくなりました。

それまでは給与明細を見て「なんでこんなに少ないんだ」と文句を言ったり、全然昇給できない現実に「会社は見る目がないな」と愚痴をこぼしたりしていました。

でも今思うと、これってすごく意味のないことですよね。

副業でお金を稼げるようになってからは、給料やボーナスが少なくても「自分で稼げばいいや」と思えるようになったので、すごく精神的にも健全になったなと感じます。

お酒に酔いながら先輩や上司と会社の愚痴をこぼし合う飲み会はすごく楽しいんですけど、それって終わってみるとすごく虚しくて。

もちろん先輩との絆みたいなのは深まるんですけど、それで自分が経済的に幸せになれるかと言われると難しいですからね…

前職の商社では海外転勤も頻繁にありましたので、マイホームを建てた瞬間に海外にトばされた上司も見てきました。

でも僕は会社には「転勤可能」と伝えていましたが、海外転勤になったら辞めようと心に決めていました。そう思えたのも副業があったからです。

会社の人事異動に怯えながら過ごす日々と決別できたのはすごく大きかったです。

会社を辞めても生けていけるかもと思えた

woman crossing highway during nighttime

会社の給料とは別に10万円の副収入があると、それを増やしていけるという実感も持てていました。具体的な数字で言うと「月収30万円」までは普通に増やせるな、と。

そうすると上記の「会社への不満がなくなった」という項目の続きにもなるのですが、会社を辞めても生きていける気がしたんですよね。

それまでの僕はと言うと、お金を得る手段は会社員かアルバイトの二択だと思い込んでいました。

そんな価値観をいい意味で破壊してくれました。

月収30万円になれば当時の僕の本業の給料より上でしたので、そう考えると会社へ行く憂鬱も自然となくなっていきました。

それまでは平日は死んだ魚の眼をして働き、金曜の夜から土曜日だけは無双して、日曜はまたサザエさんを死にそうになりながら見るというループでしたので。

転職を考えたこともありますが、それでは無限ループから抜け出せないと思ったので自分の選択ながら正解だったなと思います。

参考:月曜日の憂鬱とおサラバする方法│もうサザエさんには負けない

奥さんにプレゼントができるようになった

wrapped gift box

あとはこれですね。

僕は転売ビジネスに取り組む前は、バイナリーオプションで貯金を全て消しとばしていましたので、奥さんへのプレゼントなんてあげられる状態ではありませんでした。

それまでは「プレゼントなんて気持ちがあれば充分でしょ」なんてごまかしていたので、今思うと恥ずかしすぎます(笑)

それが副業で収益が生まれたことで、奥さんにそれなりのプレゼントができるようになったんですよね。

数万円のヒールでしたが、それまでの僕からしたらすっごい進歩なんです。三千円の電気湯たんぽとかあげていましたので…

もちろん人生や夫婦関係もお金が全てではありませんが、さすがに全ての記念日や誕生日を「気持ち」だけで乗り切るのは厳しい部分があります。

あなた自身の為にも、あなたの大切な人の為にも、経済的に楽になっておいて損はありませんからね。

未来が明るく見えた

woman on sea in front of sun

そして、僕が副業で月収10万円を達成したことによる変化として、最も大きかったのがこれです。

今まで絶望にしか思えていなかった社会人生活や人生そのものに、光が射したような気がしたんですよね。

大学時代の先輩からは大学生は人生最大の夏休みだと言われ、会社の上司からは結婚は人生の墓場だと言われ、若く希望に溢れるべきだった僕の心はひどく荒んでいました。

全てがどうでもよくなっていました。商社時代の昼休みには営業車の中で体育座りをして空を見上げることもありました。

俺は何の為に生きているんだろう・・・

でも、副業で個人でお金が稼いでいけるという実感を得たことで、それまでモノクロに見えていた世界が色づいた気がしたんですよね。

単純にこれからの生活にワクワクしたし、漠然とですが何でもできるような気がしたんですよね。

何でもそうですが、つまらないより楽しい方がいいに決まってます。

最後に

girl sitting on green grass looking at the boy sitting on green grass

副業って怪しいんじゃないか。

そう思ってしまう方も多いと思いますが、新しいことをしようとしているので不安になるのは当然なんですよね。

人間というものは知らないことに不安を覚えます。

初めて自転車に乗る時も転んでケガをしないか不安になりますが、漕ぎ方を覚えてしまったら不安になることなんてありませんよね。

だから、知ればいいんです。

知ることで僕たちの不安は失くなっていくし、学ぶことこそが僕たち人間の最大の武器なのですから。

僕たちはお金の話を聞くとひどく不安になってしまいます。どこか腫れ物を触るような感覚になってしまいます。

でも、それはただ知らないから不安なだけであって、知ってしまえばどうということはないのも事実なんですよね。

初めて自転車に乗った時も転ぶのが怖かったし、それでも挑戦することで「転んでも死なない」と体で理解するので結果的に怖く無くなります。

人間というものは知らないことに不安を感じてしまいますが、「知ること・学ぶこと」こそが人間最大の武器とも言えます。

だから、ぜひこうした世界を知ってほしいんです。

事実として、ネットでお金を稼ぐということが今や当たり前になってきています。中学生がやってるくらいですからね。

この波に乗り遅れたら恐らく現状は一生変わらないでしょうし、逆に言えば少しアクションを起こすだけで自然と波に乗っていくことはできます。

人生つまんないのが当たり前だけどそれを我慢して生きる。

そんな価値観で生きていた僕ですが、そこから抜け出せたキッカケは間違いなく副業で月収10万円を超えたことでした。

今の人生に対して「つまらない・何の為に生きてるのかわからない」と感じてしまっている方は、ぜひネットを使って副業で稼ぐ経験にチャレンジしてみてください。

持って生まれた才能やスキルなんて何もいらない、そんな平等な世界がここにはあります。

まだまだ人生はこれからですよ。

副業の転売ビジネスで月収10万円を稼いだ方法とバイナリーで死にかけた当時の裏話インターネットを利用した副業で最も成果が出るのが早いと言われている「転売ビジネス」ですが、実際に僕の周りでも結果を出す実践者が増えていま...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。