インターネットビジネス

ネット起業には物販がオススメな理由を実体験を基に解説します

ネット起業における物販とは?

いわゆる「ネット通販」などをイメージしてもらえるとわかりやすいですね。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングと言った日本の大手通販サイトの「出品者側」に立つということです。

月々5〜20万程であればここまでの大手サイトではなくてメルカリやヤフオクなどのフリマサイトでも稼ぐことはできます。

要は「ネットを介して物を売る行為」の総称だと思ってもらえれば大丈夫です。

ネット起業は物販がオススメな理由

スキルの無い人間が稼ぎやすい

shallow focus photography of two boys doing wacky faces

起業したいと考えている人でも、起業に直結するスキルを持っている人はそう多くないと思います。

と言いますか、無資格ノースキルという人がほとんどですよね。

「じゃあそんな人がどうやって稼いでいくか?」と考えた時に無理にレベルの高いことをしようとする必要はなくて、

「最も成果の出る確率が高い手法」に取り組めば大丈夫です。

それが僕が勧めるネット物販なので、このポイントはネット起業するうえで絶対に見過ごしてはいけない要素になります。

僕も実際に取り組む前は「プログラミングとかできたら格好いいだろうな…!(ゲス顔)」と思ってプログラミングやろうとしていましたが、普通に難しくて心が折れました。

すごく良いことを言っておくと、ネット起業は何を選ぼうが基本的に「PC1台で」仕事ができるようにはなります。

なので、できるだけ成功確率の高い手法に取り組むことは最優先で意識していきましょう。

■ネット起業は何を選んでもノマドになれるので稼ぎやすいジャンルから参入しよう!

参考:ノマド生活を徹底解剖!26歳・妻子持ちの生活の実態や如何に?

資金がすぐに集まるので派生させやすい

次のストロングポイントは「集めた資金を元手に違うビジネスに移行しやすい」という点です。

ネット起業で物販をやっている人のほとんどは物販をやりたくてやっているのではなくて、「稼げるからやっている」だけです。

自分が成り上がっていく為の「初手」として取り組む人が多く、集めた資金を初期費用にして新しいチャレンジに取り組む人が多いです。

物販と聞いて「やりたくないな〜」と思う方も多いと思いますが、別にこれはやりたくなくても大丈夫なのでやりましょう。

ZOZOを売却して人生アガっている前澤さんも中古レコードの販売からスタートしたのは有名な話ですし、物販はネット起業の登竜門的な存在です。

何をやればいいかわからないという人は、まず物販。これで間違い無いです。

ここだけの話、僕自身も「物販がやりたいか?」と聞かれると別に全然やりたくはありません。作業自体は楽しくないですけど、稼げるから楽しいという感じですね。

一度何かのビジネスで稼げるようになると、あらゆることに応用が利くので、その基礎練みたいなイメージで取り組んでもらえるといいですね。

■物販はネット起業の登竜門的な存在!

自動化しやすい

swimming pool near green trees under blue sky during daytime

また、月10万円程を稼げるようになると自動化もしやすいのが特徴です。

自動化と一口に言ってもイメージしにくいと思いますが、簡単に言うとネットの仕組みや外注を雇うことで「自分が動かなくても稼げる仕組みが作れる」ということです。

いわゆる自動収益装置ということですね。

物販は他のビジネスと比べて圧倒的に人に任せやすいので、月100万稼いでいる状態でも月の実働は3日とかで済んだりします。

ネット起業家も経営者である以上は、なるべく早く自分がプレイヤーを抜け出さなければいけないですからね。

最初から楽をして稼げるわけではありませんが、しっかりと基盤を作っていけば自分が働かなくても稼げる仕組みは充分に構築可能です。

最初に苦労して、後で楽をできる仕組みを手に入れていきましょう!

■物販の魅力は何と言っても自動化!

ネット起業は稼げる速度で選べ

grayscale photo of people during marathon

今回はネット起業で最もオススメな「物販」についてのお話でした。

簡単にまとめると、物販の魅力は下記の3つに集約されます。

  • 一般人が最も稼ぎやすいビジネス
  • 他に応用が利く基礎ビジネス
  • 後からは楽して稼げる

ネット起業ではもちろん他にも色々な手法やジャンルがありますが、総合力で言えば間違いなくナンバーワンでしょう。

既にエンジニアとして働いた経験があったり、映像業界で働いた経験のある人はプログラミングなり動画編集なりを選択すればいいと思いますが、

「何をやったらいいかわからない」という方は物販を選択しておけば間違いないでしょう。

僕自身もノースキル・無資格から始めて初年度で年商2000万(副業)、2年目で年商5000万まできました。

新しいことを始めたりするのもいいですが、既に先人たちが作ってくれた轍(わだち)があるのなら、それに沿ってまずは最短で成果を出せるものを選んでいきましょう!

物販の中にも色々な手法があり、次の記事ではそれをまとめているので、こちらもチェックして頂けると嬉しいです!

電脳せどりとは?3つの手法をそれぞれ注意点と一緒に徹底解説!今日は「電脳せどりとは?」という初歩的な質問に対して、徹底的に解説をしていこうと思います。 僕はこの電脳せどりで大手商社から独立を果た...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ