転売ビジネス

ラクマやメルカリで偽物を見分けるチェックポイント4選【実例付き】

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

今回はラクマやメルカリなどのフリマアプリで「偽物を見分ける方法」をレクチャーしていきます。

これはヤフオクなどの他のオークションサイトやフリマアプリ全般でも使える手法なので、ぜひ頭に叩き込んでいきましょう!

ちなみに僕はラクマとメルカリ合わせて取引件数が1,000以上あるので、かなり情報の信憑性は高いです。

実際に何度も偽物を摑まされていますからね(笑)

ラクマやメルカリに偽物が存在するのか?

orange hair Lego toy looking at red beetle car

まずそもそものお話ですが、国内でも有数のフリマアプリであるラクマやメルカリに偽物なんて存在するのか?と思うかもしれませんが、

ふつ〜〜〜に出回ってます。それも驚くくらい。

まあこれはしょうがないことなんですよね。

運営側も色々な対策をしてくれているのですが、その法の隙間を縫うように悪い人たちもあの手この手で偽物をばら撒いています(笑)

なので、消費者としてできる事は「見極める目を養うこと」以外にないのです。

見極めると言っても、簡単なチェックポイントを4つほど見ていくだけですのでご安心ください!

ラクマやメルカリで偽物を見分けるチェックポイント

①相場価格より安すぎる

three round silver-colored chronograph watches on white mounts

まず、1つ目はこれです。

相場より安過ぎたら大体偽物です。

海外で購入しましたとか、買ったけどいらなかったとか、色々うまいこと言っていても、大体安過ぎるものには罠があります。

ちなみに相場価格を調べるには色々ありますが、Amazonや楽天でまずは調べてみるのが早いでしょう。

後はお店の正規ホームページなどで調べてみたりしてもいいかもしれませんね。

②大量に在庫を持っている

2つ目はこれです。

「え?なんで?」というくらい、在庫を持っていたりします。普通に100個とか持ってたりするので、これは海外でコピー品を大量に作って持ち込んでいるからですね。

そこまでする人がいるんですか?と思うかもしれませんが、

それだけ日本のフリマアプリの取引量が多くて、市場として認識されているという証でもありますね。

僕らが思っている以上に、国内の市場は世界的に見ても優秀だと思われているのかもしれません。

③評価が低い、もしくはゼロ

man sitting at the shed beside the street

3つ目はこちらで、フリマやオークションサイトでは出品者の評価をしっかり見ましょう。

評価が高い人が全員安心という訳ではありませんが、評価がゼロの人からは買い物をしない方がいいです。それが高い買い物なら尚更ですね。

もちろん悪い評価ばかりの人もNGですよ。

④出品者の日本語がおかしい

最後はこちらです。

偽物を販売しているのは大体外国人なので、取引メッセージなどでやり取りをしていると、結構な確率で「え?なんか日本語おかしくない?」と感じるケースがあります。

その時点でかなり怪しいので気をつけてください。

このような文章ですが、「まとめ買い場合」という部分がおかしいですよね。

ただの打ち間違いと思うかもしれませんが、そういう時は出品者の出品物や評価を見て、しっかり調査していきましょう。

参考:転売の仕入れが全く怖くなくなる考え方をコッソリ伝授します

ラクマやメルカリで実際に売られている偽物【実例】

説明だけでも分かりにくいと思いますので、ここからは実際の偽物をご紹介していきたいと思います。アカウントが特定できそうな文章は隠しております。

①コスメ関連

有名どころで言うと「POLA」や「SK-II」などのコスメ商品で偽物が出回っています。

【POLA リンクルショット(Amazon参考価格:15,000円)】

こちらは有名なコピー品ですね。

実際の正規品の商品と比べると、外側のフィルムの作りが甘かったりなどの情報も聞きますので、ご注意ください。

あとは「CHANEL」の香水などもかなり偽物が出回っています。

②美容家電

このジャンルもかなり偽物が多いです。

高級家電なので、こんなジャンルに偽物はないだろう?と思う心理をうまくついてきて、引っかかってしまう人が多いです。

有名どころでいくと、「ハダクリエ」や「ReFa」、「ヤーマン」などが挙げられます。

【ReFa カッサレイ(Amazon参考価格:26,000円)】

ReFaなどは世界的にコピー品が出回っていますのでご注意ください。

③ハイブランド(アパレル)

意外ですが、「KENZO」や「STONE ISLAND」と言った高級アパレルのジャンルにも偽物がかなり出回っています。

【STONE ISLAND パーカー(BUYMA参考価格:48,000円)】

これなんかは、タグにQRコードがついている製品なのですが、そのタグまで精巧にコピーされているので買う前に見分けるのは困難です。

まとめ:悪いやつは意外とたくさんいる

boy sitting near glass wall

今回はラクマで実際に販売されているものを実例として紹介してきましたが、これはメルカリやヤフオクでも全く同じポイントを見れば偽物が見極められます。

まとめると、こんな感じですね。

①安すぎる
②不自然な在庫の量
③ゼロ、若しくは低すぎる評価
④日本人じゃなさそう

ちなみに、例外的なパターンで「日本語がしっかりしていたから安心して買ったけど、普通に日本人が偽物販売を代行していた」みたいなのもあります(笑)

「世の中に詐欺なんてないだろ」と思うのは実際に詐欺に遭ったことないからなだけで、普通に世の中に悪いやつはいっぱいいます。

僕も「詐欺とか偽物に引っかかる奴はレベルが低い」と思っていましたが、実際に被害に逢うと「あぁ、めっちゃ詐欺やん…めっちゃ巧妙やん…」となります。

頭良いんですよあいつら。

もちろん騙す方が悪いのですが、僕たち僕たちで自分の身を守っていけるように気をつけましょう。

ぜひ、理論武装して情報の荒波を乗り切っていきましょう!

せどりはコスメ(化粧品)がぶっちゃけ一番簡単に稼げる理由と注意点 やっパリ「せどりで稼ぎやすいジャンル」って皆さん気になるところだと思うんですよね。 僕も初心者の時はめちゃくちゃ気になって...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。