ノウハウ

フィードバックループの頻度が「稼げる速度」と比例する

こんにちは!
Yusukeです。

今日はコンサル生との
フィードバックループに関する
お話をしていこうと思います。

 

僕の個別コンサルを受けてくれている方とは
チャットと通話を用いて、
回数無制限で連絡を取り合っています。

わからないところや不明点があれば
都度擦り合わせをして、
つまずく時間を最小限にするようにしています。

もちろんビジネスのお話がメインですが
時には家族問題を解決したり、
副業での時間の取り方をアドバイスしたり、

結果を出すために必要なことであれば
なんでも指導をしているような感じです。

 

どんな内容にせよ、

アクションする

フィードバックを受ける

修正&改善

というフィードバックループを
高速でグルグル回しているイメージですね。

やればやるほど、
最速で成果を出すにはこれがベストだなと思います。

 

このループの頻度が高いコンサル生ほど
早く結果を出していきます。

逆に、ループの頻度が低いと
結果を出すまでの時間が長くなってしまいます。

何故かと言うと、
結局「自分の頭で考えてもわからないこと」を
1人で悩んでいても進まないからですね。

 

僕は料理が全くできませんが、
そんな僕が「ベシャメルソースを作るぜ…!」
と言って自分の頭で考えても話にならないでしょう。

適当にベシャメルソースとか言いましたが
そもそもベシャメルが何かわかっていません。

とりあえず適当に「みりん」とか入れとけば
いいのかなあ?とは思いますが、
僕の限界はそこなんです。

 

他の例を挙げても、
例えば童貞が自分の頭で考えて
「美女をオトすぜ!!」とか言ってても
多分お話にならないですよね。

それまでモテてこなかった頭で考えたところで
なんか変なプレゼントをあげて嫌われて終了でしょう。

モテたければ、モテる人に聞くのが一番早いです。

 

悲しいかもしれませんが、
これが現実なのです。

僕のベシャメルソースも、
童貞の美女オトし作戦も、
知識のない状態でいくら考えても正解は出てきません。

 

フィードバックを受ける環境がないと
悩まなくてもいいところで立ち止まり、
大事な人生の「時間」を無駄にしてしまいます。

僕は「時間」を一番大事にしているので
今でもコンサルはめちゃくちゃ受けています。

 

例えば今だと、

・マーケティングのプロ
・自動化/仕組化のプロ
・Web広告のプロ

のコンサルを受けていますが
毎日のようにフィードバックを受けています。

(※全員億超えなので脳ミソ毎日パンクしそうです。)

時には厳しく叱って頂きながらも
進む道を修正しまくっています。

 

気づけば累計の自己投資額は
1500万円を超えていましたが、
全く後悔もありません。

僕は最速で稼げるようになりたいので
今日もフィードバックループをブン回していこうと思います。

1日も早く、稼げるようになりたい。
1ヶ月稼ぐのが遅れれば、機会損失。
月収300万を超えてもそう思って生きています。

 

このブログを読んでくれているあなたは
フィードバックループを回せていますか?

回せる環境はありますか?

それでは、今日もありがとうございました!

情報発信ビジネスで
次のステージへ

Fラン大学卒の著者が
情報発信で稼ぐ流れを
わかりやすく解説しました

電子書籍無料プレゼント中!

➡︎詳しくはコチラ