副業

サラリーマンの副業が解禁されて2年経つけど今から始めても遅くない理由

副業元年と呼ばれた2018年も終わり、そして翌年となる2019年も終わってしまいます。

皆様は副業に取り組んでいますでしょうか?

副業が解禁されたというニュースを受けても、実際に自分が働いている企業が解禁されていなければあまり実感もありませんよね。

僕が働いていた会社も副業は禁止でしたし、そもそも副業OKの会社でも実際に副業を行なっている人はそんなに多くありません。

みんな本業でイッパイイッパイだからです。

だから、もしも「副業をやりたいけど解禁から結構時間が経ってるし、今からやっても遅いよなあ」と思っている方には朗報です。

今回の記事では「実はみんな始めてない今からやれば勝てる」というお話と共に、これからの厳しい時代を生き抜いていく為に最も重要なこともお伝えしていきます。

簡単に僕自身のことをお話させて頂くと以下のようなスペックになります。

■26歳
■元商社マン
■副業でネット転売(電脳せどり)に取り組む
■開始半年で副業月収50万円→独立

詳しいプロフィールはこちら

サラリーマンの副業が解禁されたけど浸透はしていない

close up photography of woman's right eye

冒頭でも少し触れましたが、実際に副業が解禁されたものの多くの企業では全然浸透していませんよね。

実際に副業が解禁された会社に勤める友人に話も聞きましたが、「そんな余裕ないし誰もやってないよ」とのことでした。

そりゃあそうだよなあ・・・、と。

やっていいよと言われたところで、普段の業務で疲弊してしまって副業なんてやる余裕なんてありませんよね。

だからこそ、もしもやりたいなあと考えている方は決して遅くはないので、今からでもぜひ始めてみましょう。

副業は後発組が有利な理由

それに何より、副業は早く始めたからいいってもんじゃないんですよね。

僕もかなり後発組でしたが、押さえるべきポイントさえ押さえておけば普通に後発組でも勝てますし、勝ちやすいです。

簡単に言うと「先駆者の轍(わだち)を辿っていけるから」です。

失敗は先人たちが先にしてくれているので(笑)

僕たちはそれをネットで調べて、ミスをしないように行動していけばいいだけなのです。

土の上などを自転車で走る時もそうですよね。轍があればそこを何も考えず走っていけば勝手に進んでいきます。

そして、僕が行なっているネットを利用して行う「インターネットビジネス」であれば、進むべき轍は全てネット上に無料で存在しています。

ちなみにこのブログでは「副業・電脳せどり・脱サラ」に関する轍を網羅していますので、ぜひ興味のある方はご覧になっていってください。

参考:ネット副業で初心者が月収10万円を稼いで感じた変化5つ

副業を始めるタイミングに遅すぎるなんてない

person looking at watch

実際に副業が解禁になっている企業でも副業に取り組んでいる社員はほぼいませんし、何より結果を出すには後発組の方が遥かに有利です。

遅すぎるからもういいや、と思うのだけはやめてください。

なぜ今からでも遅くないかという理由のもう1つに、こうした情報を得ても行動できる人は1割もいないからです。

だから、タイミングが遅かろうが早かろうが始めるだけでトップ1割に食い込めるというわけです。

もしもあなたが今の生活や現状に満足していないのであれば、ぜひ副業を始めてみましょう!

副業は転売がおすすめな理由を元商社マン目線で語ります転売・・・ 何だかこのワードだけを聞くとすごく怪しい商売なんじゃないか?と思ってしまって、理由もなく避けてしまう方も多いのではない...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。