情報発信

せどり情報発信でSNSもブログも使わずに3日でコンサルティングを獲得する方法

こんにちは!Yusukeです。

僕の元には「せどり情報発信で稼いでみたいです!」という声がよく届くのですが、やはり情報発信で稼ぐと考えると、どうしても「難しそう」と考えてしまう人が多いようです。

気持ちはすごくわかります。

でも難しく考える必要なんて全くなくて、実はやり方さえ間違えなければ初月から収益化することもできるので、今回の記事ではその部分についてお話をしていきます。

せどり情報発信で稼ぎたい人がまずやるべきこと

結論から言うと、コンサルティングをサクッと経験してみることです。

コンサルティングと聞くと「ブログを作るのかな・・・」とか「SNSをやるのかな・・・」と感じてしまうかもしれませんが、今回お伝えするファーストステップではブログもSNSも必要ありません。

しかも、このブログを読んだ次の日から情報発信で稼げる可能性も高いです。

どうやってやるかと言いますと、リアルの知人や友人に軽くせどり転売を教えてあげることで、稼げたら少しお金をもらうという流れを経て、プチコンサルティングのようなことを経験してみてください。

これも難しいと思うかもしれませんが、具体的なステップを説明していきます。

1:プライベートの友人や知人と遊ぶ(もしくはご飯を食べに行く)

まず、リアルな関係の知人や友人と遊びに行ったり、飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったり、何でもいいですがそういった場を作ります。

コロナの時代だったら電話でもいいかもしれませんね。

理想としては2人で遊びに行けたり出掛けられるような関係だといいです。

2:世間話をする

そして、そういった場を儲けることができたらいつものように何気ない会話をします。

最近の出来事、恋愛のこと、家族のこと、何でもいいですがいつものように他愛のない会話をしていくことを心がけてください。

間違ってもここで「そういえばめっちゃ稼げる方法あるんよね!!!」とか「いい話あるんだけど聞かない???」とか前のめりになって、こちらから提案をしてはいけません。

それではマルチや保険の勧誘と一緒にされて相手は確実に離れていきますので。笑

余談ですが、何かを勧める行為や提案をすること自体が悪と思ってしまう人も多いですが、それは勘違いです。

好きな漫画やアニメとか、飲食店とか、そういった「心からいいと思ったもの」を人に勧めると人は喜んでくれるので、それはもう悪ではなく「善」ですらありますよね。

だから「いいものならガンガン人に勧めた方がいい」と思考をここで変えてみましょう。

3:せどり転売で稼いでいることをチョロっとこぼす

そして、話の流れから不自然のないように自分がせどり転売で稼いでいることをポロっと言うようにします。

ポイントとしては「あ〜そういや最近せどりってやつやってみてるんだよねw」とかそれくらいの軽いニュアンスで切り出していきます。

理想を言えば「どれくらい稼いでいるか」も嫌らしくない感じで伝えましょう。

流れが良ければ大体相手の方から「どれくらい稼いでんの?」と聞かれるので「あ〜大体これくらいかな〜」という感じですね。

4:相手から「教えてほしい」と言わせる

そして、相手の方から「え?何それ、転売ってやつ?怪しそうだな〜w」とか「稼げんの?w」とか反応を引き出します。

何度も言いますが、こちらからのオファー感を限りなく消します。あくまで「相手から前のめりに聞いてくるように誘導する」という意識が必要です。

ここで相手が前のめりにならなかったり、お金に困ってなさそうだったり、やる気がそこまでなさそうなら話はここで打ち切っていきましょう。

で、興味がありそうなら相手から「それってどうやんの?」とか聞いてくるはずなので、そこに対して自然に返事をしていきます。

5:不安や懸念点を解消してあげる

興味のある人は自分なりの疑問や質問が出てくるはずです。

例えば「でも転売ってマスクとか売るの?w」とか「赤字とか不良在庫も怖くない?」とかの質問はテッパンで聞かれるはずです。笑

でもこの辺りって、せどらーからしたら昔の自分が抱えていた不安と全く同じケースもほとんどなので、全部答えられると思うんですよね。

そこを優しくケアしてあげます。

「わかるわかるw俺も転売ってそういう悪いことすると思ってたんだけど、色々やり方もあるんだよね。例えばこういう商品とかだったり、全部悪って感じでもないんだよね」とかとか。

6:軽く流れとかやり方を教えて、やる気がありそうならコンサルティングを打診

で、ここまで来るとお金に困っていたり、もう少し稼ぎたいと思っている人は普通に興味が湧いてくるはずなので、そこまで来たらこちらから軽く提案をします。

「俺がちょっと教えてあげようか?」とか言ってみて反応を見ます。

それに対して「えー俺はいいよw」とか言われたら、そこでやめましょう。無理に押すと嫌われます。

逆に「え!教えてほしい!!!」と来たらこっちのもので、これでもうコンサルティング契約みたいなものです。

リアルな友人・知人だとお金をもらうのに抵抗があるケースも多いはずなので、ここでは無理に高額のお金を取る必要はないと思います。

マインドのしっかりした人であれば友達でも「いや、俺も真面目に習いたいから金払うわ」とか言ってくれる人もいますが、その辺りは相手のスタンスをしっかりと見極めながら報酬などは話していくといいと思います。

7:少しの前金か成果報酬でお金を頂く

一番オススメなのは「無料だと教える方もやる気がなくなる」とか「自分もせどりを習うのに金を払った」ということをしっかりと伝えて、少しだけお金をもらうことですね。

実際に貴重な稼げるスキルだと思うので、変に安売りはしないでもOKです。

でも前金だと不安になる人も多いと思うので、その場合は「稼げたら利益から少しお金ちょうだいよ」とかの成果報酬型の提案でもありかなと思います。

とにかくここでは

・初収益化の経験をする
・コンサルティングをオファーする感覚を掴む
・人に教えるという経験をする
・多くの人にせどりスキルは求められていると理解する

ということが目的になるので、どうしてもお金をもらうことに抵抗があれば、ここではあまりお金のことは考えないでもOKです。

儲からなくてもあなたの中に「コンサルティング」という経験が残るので、それが何よりも財産になるからですね。

1円でも稼げたら儲けものくらいのイメージで大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

せどり情報発信で稼ぐためには自分の中で変にハードルを上げずに、まずは初めての収益化や初めてのコンサルティングを経験することで、自分の中に「稼ぐイメージ」が持てるようになります。

あ、このスキルって求められてるんだ。

稼げるんだ、って。

これがめちゃめちゃ大事。

もちろん余裕のある人やガッツのある人はいきなりSNSとかブログを作ってもらってもOKですが、自信がなかったり難しそうと思う方は今回ご紹介した方法も参考にされてみるといいですね。

ちなみに今回ご紹介した手法って、パッと見はマルチの勧誘みたいなイメージに見えがちなので抵抗のある方もいるかもしれませんが、これめっちゃ情報発信ビジネスの本質が詰まってる行為なんですよ。

何故なら、以下のような要素があるからです。

・説得のしやすい価値観の近い人から攻める
・無理にオファーをしない
・相手から興味を持たせて前のめりにさせる
・自然な流れを意識
・相手の疑問や不安をケアしてあげる
・指導でお金が発生することを経験する

ですです。

営業職とかの人なら一瞬でわかると思いますが、今回の流れってかなり「何かを売るスキーム」としてはかなり自然で優秀な流れなんですよね。

これがうまくいけば本気で情報発信で月収100万、200万、300万と稼いでいけます。

まずは何でも小さいハードルから超えていくことで、しっかりと自分の中に成功体験を積んでいき「情報発信は稼げるんだ!」という実感を得るところから始めていきましょう。

僕もせどりで2億売りましたが、最初に仕入れた商品は500円の利益でした。そこから全てが始まりました。

ゼロイチさえ突破できればこちらのものですよ。

後は同じことをブログやSNSでやっていけば、自動でお客様が集まり、自動で商品が売れていくという自動収入を経験することができます。

そして、せどりや転売などの「何も持たない個人がゼロから収入を上げるスキル」はあなたが思っている以上に求めてられているということ。

あなたの知識を求めている人がたくさんいるということを忘れないでください。

あなたがせどりで稼げるようになって人生が豊かになったように、今度はあなたが誰かの人生を豊かにしてあげる番がきました。

情報発信の魅力や可能性、具体的なノウハウや知識をもっと知りたいと思った方は僕の電子書籍を読んでもらえると更に勉強になるはずです。

以下から無料メールマガジンに登録をすると無料で書籍が読めます。

それでは、ありがとうございました!

 

せどり情報発信で
収入の桁を増やしませんか?

・元せどらー/累計売上2億円超え
情報発信だけで月収300万超えに成功
・法人コンサルティングも経験

なぜそうなれたのか?

その全てを解説した書籍を
今だけ無料でプレゼントしています!

➡︎詳しくはコチラ