転売ビジネス

せどりで稼ぐ方法を解説│開始1年で年商5,000万円を生み出した実体験ベースで語る

今回はせどりで稼ぐ方法を順を追って解説していきます。

せどりを何となく知っている方でも、「どうやってお金を稼ぐのだろう?」と疑問に感じる方も多いと思いますので、この機会にしっかりとおさらいしていきましょう。

ちなみに、せどりには「店舗せどり」と「電脳せどり」と2種類があり、今回は電脳せどりのやり方に関する記事になります。

もしも店舗せどりにご興味がある場合は、当ブログでは紹介していませんので「店舗せどり やり方」などでググってみてください!

せどりでお金が稼げる仕組み

person using black laptop computer

そもそもですが、なぜせどりでお金が稼げるのでしょうか?

それは「同じ商品でも色々な場所で価格が異なるから」です。

例えばコンビニで売っているマウントレーニアのカフェラテをイメージしてみてほしいんですけど、あれってコンビニで買うと200円くらいしますよね。

でもドン・キホーテとかで買うと100円とかで買えるわけです。

現実的には少し難しいですが、ドンキで買ったカフェラテをコンビニの前で150円で売れば50円の利益が生まれるわけです。

せどりとは、このような「価格差」を利用して稼いでいくビジネスなんです。

同じ商品でも価格が違う。こうしたケースは日常に溢れていますし、皆さんも思い出してみれば幾つか挙げられると思います。

そして、僕たちが行うせどりは基本的にAmazonで売ることを想定して仕入れます。Amazonの販売価格よりも安く仕入れて、売る。その利ざやで稼ぐ。

ここからはその具体的なやり方を説明していきます。

せどりで稼ぐ方法を解説

①Amazonに登録する

まず最初に、Amazonで売る為に「Amazonでの販売権を獲得」します。

これは販売権の獲得と言うと少し難しく聞こえてしまいますが、普通のアプリやサイトの会員登録と何ら変わりはありません。

登録をしようとすると「小口」と「大口」の2つのタイプに分かれるのですが、有料になりますが大口で登録をしておきましょう。この理由はあとで説明をします。

②仕入れ商品を探す

man in grey jacket leaning forward on map

次はAmazonで売る商品を探していきます。

どこで見つけるかと言うと、皆さんお馴染みのメルカリなどのフリマサイトで普通に見つけることができます。

ヤフオクやラクマなど、他のサイトでもどこでも仕入れられますが、今回はメルカリで話を進めていきますね。

メルカリで売っている商品の値段とAmazonで売っている値段を比べてみて、価格差のある商品を探していきます。

そしてうまく見つけることができたら、モノレートという無料サイトで「Amazonで売れているか」を確認して、売れていたら仕入れます。

このモノレートを見てみて売れていなければ仕入れなければいいだけですので、実はせどりは不良在庫を実質ゼロにできてしまうビジネスモデルなんですよね。

詳しいモノレートの見方は別記事で解説しています。

参考:電脳せどりの初心者がまず注意すべきこと│モノレートを見て不良在庫ゼロ

③検品してAmazon倉庫へ納品する

仕入れた商品が無事に家に着いたら、商品の説明文と状態が合っているかをしっかり確認して、実際に販売をします。

そして、Amazonが管理しているFBA倉庫というところへ商品を納品します。そうすると、Amazonが注文が入る度にお客様のところへ配送してくれるのです。

このFBAというのは「フルフィルメント・バイ・アマゾン」というAmazonが行なっている発送代行サービスのことで、大口出品で登録している人のみが使えるものになります。

大口出品の登録料は月額4,980円ですが、このシステムが使えるので安すぎるくらいですね。

なので、僕たちのやることは「商品を仕入れてAmazonの倉庫へ送る」だけなんです。

参考:Amazon転売で送料を最も抑える方法│ヤマト便一択

④待つ、売上管理をする

Amazonの専用倉庫に商品を送ったら僕たちのやることは本当に限られています。

Amazon上での値段をポチポチ設定して、あとは待つのみです。

本当にこれだけ。

待つ以外にやれることはありません。

せどりで稼ぐ為に難しいことなんていらない

dog leaning his head on car window

なぜ、せどりでお金が稼げるのか?

この根本の仕組みと、稼ぐ為の具体的な方法を説明してきました。

僕たちはお金を稼いで生きていかないといけませんが、「お金を稼ぐ」と聞くと少し難しいんじゃないのかな?と身構えてしまいますよね。

でも実際はそんなこともなくて、意外とお金を稼ぐって簡単なんです。

それは僕たちが行なっている「せどり=物販」だと特に分かりやすくて、必要とされる人に必要とされるモノを届けるだけなんですよね。

そしてその「必要性」は人それぞれ違うので、自分にとって必要のない物でも誰かにとっては価値のある物になったりします。

この辺りが理解できるとビジネススキルそのものが養われていきますので、「最初に取り組むべきビジネス」という観点から見ても、せどりはすごくオススメです。

実際に難しい作業をする必要もないですし、ただ単純にやるべきことを淡々とやっていくだけで成果は出ていきます。

積み上げていきましょう!

転売初心者が月5万円を稼いだ「行動」と「考え」を全て公開します今回は「転売」を始めたばかりの人、若しくは今から始める人に向けて記事を書いていきます。 初心者の方は副業で始められる方が多いと思います...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ