転売ビジネス

せどりからメーカー仕入れに移行する人が最初にやるべき3STEP

せどりである程度(月30万円以上)の結果を出された方は、次の一手として「メーカー仕入れ」を検討されている方も多いのではないでしょうか。

やはりAmazonで販売されている方などは特に、「せどり」の域を抜けないことには真贋調査や垢BANに怯える日々を過ごす部分が少なからずありますからね。

その不安を解消する為にも、メーカー仕入れはせどりの次のステップとしてとても良い選択肢です。

しかし「何をすれば良いのか?」というのは悩むところだと思いますので、今回の記事ではその部分を解消していきます。

せどりからメーカー仕入れに移行する為の3STEP

①固定電話とFAXの準備

white rabbit using telephone wall art

最初は電話とFAXの準備です。

固定電話と書きましたが、080や090で始まる番号以外の電話番号を用意しようというイメージです。

実は今の時代は無料で簡単に番号を作れて、今使っている携帯で着信の受け取りができるサービスがあるので、それで全然OKです。

僕が使っているのはSMARTalk(スマトーク)です。

FAXも大きな本体を買う必要はなく、これもネット完結でFAX番号だけ取得できるものがあります。ファイルの送信や受取もメールでできてしまうのです。

ここまでくると電気屋で売ってる大きなFAX付きの電話とかマジで買う人いなくなるんじゃないか…と思ってきますね。

ちなみに僕が使っているのはeFax(イーファックス)です。

パソコン1台でどこでも仕事ができるインターネットビジネスなので、その魅力を存分に活かす為にもこの辺りのサービスはしっかり活用しましょう。

ちなみに料金は以下の通りです。

■スマトーク
→登録無料、通話毎に料金がかかる。普通に通話するより安い。

■イーファックス
→月額1,500円、150枚以上は別途追加料金有り。

②取引メーカーの洗い出し

person holding ballpoint pen writing on notebook

準備が整ったらアプローチをかけるメーカーの洗い出しをしましょう。

これはせどりで販売したことのあるメーカーを重点的に狙ったり、メーカー仕入れをやってそうなセラーの販売リストをパクったりするのが効果的ですね。

そしてアプローチしたいメーカーが決まったらアプローチをします。

メーカーHPにいけばお問い合わせページがあったり、代理店の記載があったりしますので、そこから連絡を取っていきましょう。

参考:電脳せどりでリサーチに困らなくなる「たった1つの考え方」を伝授

③交渉

smiling man standing between brown concrete buildings at daytime

交渉は色々なやり方がありますが、基本的に以下の順で成約率が高いです。

直接会う>>電話>>メール

メールを送りまくり、反応がなければ電話して、条件が良さそうなら会ったりしてみてもOKですね。

後は展示会に行ったりなどしてもいいですし、そもそも最初に送るメールの内容でも返信率が大分変わってきたりもします。

メーカー側にどれだけ熱意を伝えられるかが勝負だと思ってください。

ラブレターと一緒ですね。ぶっちゃけちゃえばメーカーと取引したい理由なんて儲かるから以外の何物でもないのですが、そこはうまくやりましょう。

それがビジネスセンスです。

以前から御社の商品を利用していて、単純にユーザー目線から見てもファンで〜、とかとか、これは大分ありきたりな内容なのであれですが、

自分なりの雛形(交渉テンプレ)を作り上げていけると最高ですね。

個人でも相手はしてもらえるから大丈夫

man standing on road

そもそもメーカー(会社)が個人なんて相手してくれるのか?という心配をおもちの方も多いですが、普通に相手してくれるので心配はいりません。

大丈夫です。いつだって僕らを突き動かすのは根拠のない自信です。

ダメならダメで別に損することもありませんからね。ダメだったなぁ、以上。って感じです。

逆に「個人・せどり出身」だからできるアプローチもあったりしますからね。

どういうことかと言いますと、「価格帯をしっかり守りますし、逆に価格設定を守らない奴がいたら取り締まりますよ!」と言っておけば代理店の契約を結べる可能性もあります。

僕らせどり界隈では当たり前の知識でも、Amazon販売をしたことないメーカーからしたら新しいことであるケースも非常に多いです。

せどりは初心者が最速で結果を出す為に最適なビジネスですが、何年もせどりを続けていてもあまり成長は見込めません。

頑張って意地でもステップアップしていきましょう!

せどりで稼ぐにはブログを書くべき3つの理由│選択肢が異常に広がるよく「せどりで稼ぐにはどうすればいいですか?」と聞かれますが、具体的なノウハウとは別に「ブログを書く」というのもかなり効果的なんですよね...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ