転売ビジネス

「せどり・転売」のメリットとデメリットを赤裸々に語ります

皆様は今の自分を変えたくて、もっといい暮らしをしたくて、お金の悩みを減らしたくて、

といった様々な理由で興味を持たれてこの記事に辿り着いてくれたと思います。

 

ここでは僕が副業を含めて2年以上「せどり・転売」に取り組んできて思うことを赤裸々に書いていきます。

キレイゴトだけではなく、本気で伝えたいことを書いていますので宜しくお願いします!

せどり・転売のメリット

①圧倒的にすぐ稼げる

motion photography of two men riding mountain bikes

まず、どんな副業よりも事業よりも優れているポイントが「収益が生まれるまでのスピードが圧倒的に速い」ということです。

例えば芸能人になって大金を稼ごうとすると、事務所に所属して、メディアに出て、影響力を獲得していき、そこからようやく仕事が取れるかどうかという話だと思います。

これは下積み期間でも早くて数年は余裕でかかるでしょうし、普通に時間がかかり過ぎます。

対して転売は、始めたその日に利益が生まれることも珍しくありません。

こんなことは正直、普通の副業や事業ではありえません。

ネットを駆使する今流行りの動画編集でも、収益を生み出すまでには「スキルを身につける、案件を獲得する」というステップがあるので、早くても収益を生み出すまでに数ヶ月はかかるでしょう。

実際に飲食店などをオープンでもしようものなら、まず固定費がエグくてお話になりませんからね…

ちなみに具体的な金額でいくと、僕はゼロから始めて3ヶ月で月収30万円を達成して、実際のコンサル生でも同様の成果を上げています。

開始半年で普通に月収100万円を達成する人もいますし、遅い人でも半年あれば月に10万円を稼げるようになります。

月に10万円でもめちゃくちゃ凄いですからね。会社で年収120万円UPさせる方法を僕は知りませんから。

②一生稼げる

man in plaid jacket holding tan dog

瞬間的に稼げるものならこの世に幾らでもあります。でも、せっかく稼ぐなら「長く稼ぎ続けられる方がいい」のは皆さんもわかると思います。

一時的な収入でいいのであれば、バイトルに登録してアルバイトに行ってもいいですからね。

しかしこの「せどり・転売」というビジネスモデルは、個人で行なう小規模のものから、商社など上場企業という大規模なものまで存在します。

つまり、僕たちのやる気次第ではどこまでも収益と規模を伸ばしていけるんです。

僕も副業で始めてからもう2年が経ちますが、現在も毎月100万円近い収益が生まれていっています。

③ビジネス全般のスキルが身につく

color pencils in case

せどり・転売は「価値のある物と引き換えに対価を頂く」というビジネスの原理原則を学ぶことができます。

つまり、他のビジネスにも転用できるということです。

もしもあなたが将来、バーを経営したいと思った時には「店舗の固定費・食材や酒の仕入代金・人件費など」の部分を考慮しなければいけませんよね。

そうなった場合、この「せどり・転売」の経験は絶対に生きてきます。

ネットでは固定費がかからないのでそこの素晴らしさに気づいて、固定費を下げることの重要性に気付けたり。

たかが「物の売買」と侮るなかれ、この「せどり・転売」から学ぶことは本当に無限にあります。

なので、何かやりたいことがない人はもちろんんこと、他にやりたいことがある方でも「基礎トレ」みたいなイメージで取り組んでみても損はないと断言します。

なんでも基礎は大事です。家でも基礎工事が疎かだと地震が来たらすぐに壊れてしまいますからね。

④簡単に人に任せられる

three men laughing while looking in the laptop inside room

僕たちがお金を稼ごうと思う背景には「時間的にも自由になりたい」という思いが少なからずあるはずです。

そんな思いを本気で叶えてくれるのが「せどり・転売」なんですよね。

日本では「汗水流して働くのが美徳」という価値観がありますが、僕は「脳ミソで汗水流して働くのも美徳」だと思っています。

だから、ガンガン楽をするべきなんです。

「せどり・転売」は他のビジネスモデルと比べて一つ一つの作業がすごく単純なので、人に任せるのが簡単なんです。

これをいわゆる「外注化」と言います。「自動化」とも言ったりしますね。

単純に自分がどういう状態を理想とするかにもよるのですが、忙しくてお金があるよりも、時間もお金もある方がいいと普通に思うんですよね。

だからビジネスにおいては「自分が動かなくても稼げる仕組み」を如何に作れるかが重要になってきます。

その仕組みを作り上げるには、単純な作業の繰り返しであればあるほど簡単になります。

他の記事でも説明しているので詳細は省きますが、「せどり・転売」の作業工程は大きく分けて3つです。

1.仕入
2.納品
3.売上確認

僕はこのうちの「2.納品」のみを外注さんに任せていますが、それだけでも僕の月の稼働時間は3〜4日になっています。

もちろん全部外注することはできるのですが僕はやっていないというだけです。

楽をしたいという感情は悪ではありませんので、ぜひ楽をする為に今頑張っていきましょう!

⑤ポイントが異常に貯まる

これは少しオマケ的なポイントなのですが、仕入れにクレジットカードを使うことが多いので、ポイントがビビるくらい貯まります。

参考までに僕の楽天ポイントとPontaポイントの画像を貼っておきますね。

3ヶ月でこれくらい貯まります。

【楽天ポイント】

【Pontaポイント】

如何でしょうか。

僕は副業を始めてからマックとローソンで現金を払った覚えがありません。と言っても普通に使い切れないので、最近は楽天で日用品を買ったりしています。ティッシュとか。

その他にも、仕入れのポイントをマイルで貯めたりする方法もあります。

知り合いの方は仕入れで貯まったマイルだけで毎月海外旅行に行っています。旅行が好きな方は毎月タダで海外に行けると考えると嬉しいかもしれませんね。

せどり・転売のデメリット

僕は本気でデメリットはないと考えているのですが、イチ発信者として良いところばかりを伝えるのもどうかと思いましたので、強いて言えば的なデメリットを挙げていきます。

①最初は割と泥臭い

woman biting pencil while sitting on chair in front of computer during daytime

どうしても最初は慣れないことばかりなので、慣れれば簡単な作業でも大変に感じてしまいます。

まあこれは新しいことをやる場合は何でも一緒ですよね。

自動車免許を取得する時も、普通に難しくて投げ出したくなりませんでしたか?僕はなりました。

内輪差って何やねん、と。

これと一緒で、やはり一つ一つは簡単な作業と言っても、最初はすごく大変に感じてしまうことはあると思います。

利益の取れる商品のリサーチに、梱包して発送して、という業務がどうしてもありますからね。

でも「ワンクリックで100万円!」などという詐欺的な表現をするよりも遥かに信ぴょう性も高いのではないでしょうか。

2ヶ月もすれば慣れますし、慣れてきたら単純作業なので外注化して終わりです。

②クレジットカードがないと少し面倒

closeup photo of American Express Business card on brown surface

キャッシュが充分にない人は、最初はクレカを使って仕入れを行なう必要があります。

元々口座に自由に使えるお金が1000万円くらいあればクレカはなくてもいいのですが、そんな人は中々いませんよね。

その為、ブラックリストに載っていたりしてカードが作れない人は少し進めるのが厳しくなってしまうこともあります。

しかし、不用品転売やセルフバックなど軍資金を作るノウハウは幾つかありますので、クレカが作れなくても普通に稼ぐことはできます。

最初が少し面倒、というレベルなのでご安心ください。

まとめ

man sitting on cliff

メリットに対してデメリットの数が少なすぎるだろう」というツッコミもあるかもしれませんが、これでもかなり頑張ってデメリットを挙げてみたのでご容赦ください。笑

それくらい僕は「せどり・転売」は素晴らしいビジネスモデルであると感じています。

僕が実際にプレイヤーをやめていたらポジショントークになってしまいますが、今でも普通にガンガン実践しています。

そしてこの先もやめるつもりは毛頭ありません。

株などのように爆益になることはありませんが、自分がほぼ動かなくても、毎月手堅く収益が生まれていくのは精神的にもすごく安定します。

また、「違法・怪しい」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ここではそこに言及すらしていません。

悪いイメージの転売はマナーの悪い方達がやっているだけなので、それはデメリットですらないと捉えたからです。人間にも良い人がいれば悪い人もいますからね。

皆さんも、ぜひ胸を張って「事業・ビジネス」と言えるような方法で取り組んでいきましょう!

せどり・転売のキャッシュフローにおける最重要の考え方【初心者向】皆さん「キャッシュフロー」という言葉をご存知でしょうか。 簡単に言うと「資金繰り」のことなのですが、これがうまくいかないと黒字倒産もあ...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ