副業

Amazonせどりは儲からない?副業で年収400万円アップした話

こんにちは。ゆうすけです。

最近では「もうAmazonせどりは終わった」だったり、「電脳せどりは終わった」と言われてしまっているケースを多く見かけます。

今回はそんなお話に少し一石を投じようかと思います。

実際にAmazonせどりで副業時代に年収400万円をアップさせた経験と、現在も稼ぎ続けていることから、まだまだいけるよというお話をしていきます。

合わせて、せどりで稼げるタイプと稼げないタイプについても少しお伝えしていきます。

Amazonせどりが儲からないのはウソ

まず、よく言われる「Amazonせどりは儲からないんじゃないの?」というお話ですが、これに関しては、ハッキリ言ってNOです。今でも充分稼げます。

実際に僕は副業として始めた初年度で400万円を稼ぎましたし、僕のコンサル生も開始4ヶ月で月収30万円に到達したりしています。

他にも、Amazonせどりのみで月収100万円以上を稼ぎ続けている人を何人も知っていますし、稼げないということは全くないですね。

Amazonせどりで儲からない人のタイプ

man in black backpack

ただ、誰でも確実に稼げるかと言われると、それもNOです。

ではどんな人が稼げないのかと言いますと、それはデメリットばかりに目を向けてしまう人です。

確かに100人が取り組めば99人は稼げると言ってもいいくらい再現性の高い転売ビジネスです。

だけど梱包が大変とか、肉体労働とか、そういったデメリットにばかり目を向けてしまうと行動が止まってしまいます。

行動が止まってしまうと稼げるものも稼げなくなってしまいます。

自分自身のレベルさえ上がっていけば、現在のデメリットなんてデメリットにすら感じませんからね。

例えば自動車でも、事故が怖いから免許を取らない!ではなくて、事故にさえ気をつければ遠いところに行けるようになる!とプラスに考えるべきです。

Amazonせどりで儲かる人のタイプ

person standing beside road doing handsign

それでは、どんな人が儲かるタイプなのかと言いますと、それは「ある程度、光に向かって盲目的に走り出せる人」です。

そりゃあどんなことでもメリットとデメリットはあります。

僕たち人間だってそうです。人はいずれ死んでしまうじゃないですか。

いずれ死ぬから、もういいや〜死のう〜なんて悲しいことはやめましょうよ。生きてれば楽しいことがある。それを知っているから僕たちは生きるんです。

転売は大変だからやめるか…と思うのか。

それとも、大変かもしれないけど稼げるなら全然いいじゃん!と思うのか。

ここで全てが分かれます。

大変と言っても、会社でイエスマンになって耐えながら昇級を狙うよりも千倍楽ですし、普通に年収100万アップくらいなら2ヶ月あればいけます。

後々に自動化も簡単にできるので、大変という表現をどう捉えるかはあなた次第です。

Amazonせどりだけで独立をして思うこと

person in blue denim jeans on yacht beside brown bag

実際に副業で年収を400万円アップできて、そこから独立まで至ったわけですが、ここまでを通して思うのは「最初はやっぱり転売ビジネスだな」ということです。

何より結果が出るのが速いですし、ステップアップして他のビジネスをする時にも応用が効きすぎるからです。

僕たちが副業など新しいことを始める時に最も恐るべきは、大きく稼げるか稼げないかではなくて、継続できるかどうかです。

そもそも継続ができなかったら何の意味もなくなってしまいますので、なるべく負荷の低い状態で走り出せるように意識してみましょう。

学生時代の部活を思い返してみても、入部する前に「入ったらボコボコにされるよ」と知らされていたら、絶対に入部していませんでしたから(笑)

そして、別に皆さんにせどりを一生やった方がいいなんて言うつもりもないです。

だけど、少なくともあなたがビジネス未経験であれば、最初に取り組むべきものであることは間違いありません。

せどりで実績をあげれば、その後の流れも思うがままです。

知り合いのせどらーでいくと、事業規模まで発展させて卸などの法人を設立したり、ネット通販の知識を活用してWebマーケッターになっている人がいたりします。

始まりがせどりであればいいだけです。

勉強をするにも文字の読み書きができなければお話になりませんし、それくらいのレベルで商売において「せどり・転売」は基礎です。

ぜひ、取り組んでみてはいかがでしょうか。

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ