転売ビジネス

せどりで卸業者から仕入れるとメーカー仕入れよりも稼げる理由

皆さんこんにちは、夜の人はこんばんは。

せどりって何の為にやっていますか?そうですよね、「稼ぐ為」ですよね。僕も一緒です。

であれば、やっぱり利益率は高い方がいいじゃないですか。

そう考えると「せどり」の次は「メーカー仕入れ」を考える人が多いと思うのですが、これってあんまりオイシくないんです。

メーカー仕入れが一番利益率が高いと思われがちなのですが、実は「卸業者仕入れ」が一番利益率が高くてオイシいんですよ。

「そんなわけないでしょ」と思うかもしれませんが、今回はそのメカニズムを解明していきますので宜しくお願いします。

せどりにおける卸業者仕入れとは?

man sitting on gray arm chair using silver laptop computer on building balcony at daytime

そもそも「卸業者って何ですか?」という人もいると思いますので、ここの大前提を少し説明させてください。

■卸業者=メーカーから仕入れて小売などへ卸す業者

例えばですが、居酒屋の生ビール(スーパードライ)を想像してみてください。

それで言うと「アサヒ」からビールを仕入れて「居酒屋」に納入する業者のことを卸業者と思ってくれて大丈夫です。

商品や業界によっては小売店でもメーカー直仕入れをしているところもありますが、こうして間に色々な業者が入るケースは多いです。

せどりの卸業者仕入れは、メーカー仕入れではなくて、ここの卸業者から仕入れようという話です。

参考:せどりの仕入れが難しいと感じてしまうアナタへ│たった1つの解決策

せどりで卸業者仕入れがオイシい理由

man holding his phone while leaning on building

まあ卸業者のことはわかったけど「普通にメーカー直で仕入れた方が稼げるでしょ」と思うかもしれませんが、実はそんなこともないんですよね。

なぜなら、「大手メーカーは基本的に僕たちを相手にしてくれないから」です。

例えば僕らがPanasonicに「商品を仕入れさせてください!」と言ったところで、相手にされなくて当たり前なんですよね。

商習慣というのは「縁故」をかなり重要視しているので、「お得意様」や「常連」などの概念がすごく大切です。まあビジネスなので当然ですね。

ポッと出の個人がいきなり取引を持ちかけてきたところで、フルシカトが関の山です。

もし取引ができたとしても、定価みたいな値段を提示されたりとかが普通にありますので、全然旨味がないんですよね。

だったら、既に大きなメーカーと付き合いのある卸業者から仕入れた方が、僕ら個人はオイシい取引になるということです。

もちろんメーカー仕入れが完全にダメという訳ではありません。

大手ではない小さめのメーカーであれば普通に個人を相手してくれるところもありますので、メーカー仕入れではそういったメーカーを狙うのが定石になります。

まとめ:せどりは卸業者仕入れが一番稼げる

two men facing each other while shake hands and smiling

せどりは自社の商品を扱う訳ではないので、どれだけ「仕入れで差別化をできるか」で勝負が決まります。

そこを突き詰めていくと、メーカー仕入れが一番良いと思いきや、実は卸業者仕入れが一番オイシいんですよね。

大手メーカーになればなるほど相手にしてもらえない可能性が高いので、それなら既に付き合いのある卸業者などから仕入れた方がやりやすいのです。

普通にそれでもかなり利益が出ますからね。

別に「絶対メーカー仕入れじゃないと嫌だ!」という人はいないと思いますので、せどりの次の派生形としては卸業者を開拓していくのが最も効果的です。

次の記事では「卸業者の見つけ方」を解説していますので、ぜひそちらも併せてご確認ください!

せどりで卸業者から仕入れる方法│オイシい業者の見つけ方2パターンせどりで実店舗などの「小売系」から仕入れている方は、その次のステップとして「卸業者仕入れ」を考える人も多いのではないでしょうか? 稼げ...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ