転売ビジネス

せどりで融資は受けられるのか?そもそも必要なの?実際に突撃してみた

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

皆さんも「せどり=物販」をしていると「融資を受けた方がいいよ」と言われたり、またはそうした情報を見たりすることも多いのではないでしょうか。

その時にどう感じますか?

僕はこうでした。

「言っている意味はわかります。」

僕と同じように感じる方も多いはずです。仰る意味はわかるんですけど動き出せないんですよね。だって借金でしょ?と思ってしまいますし。

今日はそんな方に「せどりで融資は受けられるのか?と言うか融資って必要なの?」という部分に言及していきます。

「融資なんてなくてもいけるわ」とイキっていた僕が体験ベースで記事を書いていきますので、皆さんも参考になると思います。

そもそも融資は受けられるのか?

men's black T-shirt

この部分から心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。

「融資=リアルビジネス」と考えてしまって、飲食店などの実店舗で起業する人が借りるお金みたいなイメージを持っている方もいると思います。

僕は本気でそう思っていました。

自分がやっているビジネスを卑下する訳ではないですが、「副業に毛が生えたせどりごときで融資が受けられるのか?」と不安に感じていた部分もあるので中々融資を受けようと思えませんでした。

しかし、結論を言うと普通に受けられます。

僕は諸々の準備不足もあり、500万円希望で200万円しか借りられませんでしたが(笑)

でも「せどりで融資なんて受けられるの…?」という心配に関しては無用でした。何ならモノレートなどのことを教えてあげると「そんな卑怯な商売あるんですか?」みたいなノリで興味津々でしたので。

また、僕は正直なところ、融資をしなければキャッシュフローがマズかったか?と聞かれるとそんなこともありませんでした。

でも物販を続けたいとは思っていたし、金融機関は信用が全てなので、今後何かあった時の為にも少額でも借りておいて損はないなと感じたので借りました。

せどりで融資は必要なのか?

man hiding behind the curtain

結論から先に言いますが、必要です。

ただし、人によります。もうせどりを引退する道筋が見えている人や、そもそも資金が数千万くらいあるよという方は必要ないと思います。

まあそんな方はこのブログを読んでいないと思いますので、皆さん総じて融資は受けた方がいいよということです。

「なんやねん、他の人と結論一緒やないかい」と思うかもしれませんが、残念ながらここで革新的なことはお伝えできないんです…

でも、多くの人が言っているということはつまりそれだけ「正しい可能性が高い」ということでもあります。

「多数派=正義」とハナから決めつけてしまうのもナンセンスですが、先人たちがそう主張するということはそれなりの理由があるものです。

何にせよ、自分の状況と照らし合わせて一度考えてみるといいですね。

ただ、僕は当時Amazonせどりしかやっていませんでしたし、仕入れではクレカをぶん回していましたので、融資を受けて本気で良かったなと思っています。

どんなに健全な商売をしていても急にアカウントが止まることもありえますし、そんな時の為に保険で借りておくくらいでも僕はいいと思います。

キャッシュがない状態で常に不安を抱えながらビジネスをしていると心も病んできますので。笑

最後に:物販をあと数年以上やるなら借りておいて損はない

person standing near the stairs

個人的には融資を受けなくてもいい状態であれば、別に受けなくてもいいと思います。

でも、この先数年〜十数年の間も物販ビジネスをやろうと少しでも思うのであれば、とりあえず早めに借りておいて損はないと思います。

物販を続けていけばいくほど、資金勝負であるということは嫌というほど感じると思います。でも、逆に言えば「金さえ借りまくっておけばめっちゃ稼げる」ということでもあります。

最後に、僕が尊敬している経営者の方から言われたお言葉を皆さんにもシェアして締めたいと思います。

融資を「借金」と捉える者は大きく成長できない。

これなんですよね。あくまで「投資」的な感覚で考えていけるとビジネスの幅も広がっていきますね。

ぜひ、前向きに考えていきましょう!

P.S.
僕は銀行ではなく、「日本政策金融公庫」という金融機関にて「創業融資」という制度で融資を受けました。

実績のない個人が1番借りやすいのは公庫なので、何か不明点や聞きたいことなどがある方はメルマガへの返信やライン@で気軽にご相談ください!

ネット起業で成功する為に必要な要素とは?現状がイヤでたまらない人今は時代の流れもあってか、ネットを使って起業する人がバンバン増えています。 僕自身もそのうちの1人です。 自分が今成功できているかど...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ