副業

社会人2年目が辛いあなたへ│人生を変える鍵は「欲望の因数分解」だ

最近は社会人2〜5年目くらいのお若い方からもメッセージがよく来るので、僕が一番死にかけていた「社会人2年目」のお話をさせてもらいます。

そこから、「自分の理想の人生の掴み方」に繋げていきます。

この記事を読めば先の見えない社会人生活を一撃で終わらせられるとは言いませんが、辛くて苦しい社会人生活を逃げ出すキッカケにはなると思います。

張り切っていきましょう。

社会人2年目は先が見えてしまうのが辛い

woman wearing white and black tank midi dress reading book on bed

少し身の丈話ですが、僕は社会人2年目が一番辛かったです。

社会人1年目は学生時代からの転換期で毎日が初めての体験ばかりでバタバタしていたので、あっという間に過ぎた感が凄かったです。

2年目になると仕事や生活のルーティーンが少し定まってきて、良くも悪くも慣れてくるじゃないですか。

それでどうなるかと言いますと、自分のこの先の人生が何となく見えてしまうんですよね。それが何よりも辛かった。

僕であれば商社の先輩社員や上司の歩むルートが未来だったし、30までに結婚してマイホームをローンで購入して、定年まで働くという。

これが悪いとは言いません。

悪いのは「先が見えてしまうこと」なのです。

オチがわかっている漫画やドラマが超つまらないのと一緒なんですよね。

例えばワンピースだってルフィがどうやって海賊王になるのかわかっていたら誰も読んでないですからね。そもそも海賊王にならないんじゃないかと僕は思っていますが笑

まあ少し例外もあって、オチがわかってても何度も読みたくなるストーリーがあるのも事実です。

僕は金色のガッシュベルなんかは結末が分かってても何度も読んでしまいますから。読んでない人はマジで読んでください。人生の幸福度が20%は向上します。

だから、オチが分かっていて、そのオチが自分にとって満足のいかないものだとつまらなくなるということですね。

商社にいた頃も、自分の理想の人生が歩めると分かっていれば頑張れたと思います。多分。

社会人2年目は辛いけどネガティブになる必要はない

man wearing black long-sleeved shirt

自分が歩む人生が見えてしまって、それが自分にとって魅力的なものではなかった場合、僕たちは辛くなってしまうのです。

バッドエンドとまでは言いませんが、頑張っても望む未来が手に入れらないならやる気だってなくなっちゃいますよね。

固定給だと仕事に身が入らない人もいるかと思いますが、それと原理は一緒だと思います。

でも、僕らは辛くても別にネガティブになる必要はないんですよね。

なぜなら、やるべきことを1つ1つ進めていけば確実に人生は上向いていくから。

会社にいて自分の人生がつまらないと思ってしまっている人も、ただその世界しか知らないだけなので、何もネガティブになる必要なんてありません。

参考:人生つまらない病を罹患しているあなたへの処方箋を3つ紹介します

いつだってやれることをやろう

person wearing green pants

ではどうするか?と言いますと、上述したように、自分の人生を理想のものにしていく為に頑張っていかなければなりません。

これはあるあるだと思うんですけど、「社会人が辛い!」と思って人生を変えようと思っても、やるべきことがあり過ぎて心が折れてしまうパターンです。

具体的に社会人から抜け出そうと思うと色々やることがありますからね(笑)

  • 会社を辞めても生活できるだけの収入源の確保
  • その収入源を生み出す為の時間の確保
  • そもそも、どうやって収入源を生み出すのか?
  • 会社を辞めるにも上司に言わないといけないし
  • 家族の理解も得なければいけない
  • 全ての不安に打ち勝たないといけない

まあ軽く書き出してもこれくらいあるんですけど、これらを考えれば考えるほど、とても壮大なことだと思ってしまって心が折れる。

でも、これは大きな山を見過ぎてしまっているだけなので、最初からそんなことをする必要もないのでご安心ください。

例えば富士山を登り切ろう!と思うと億劫になってしまいますが、そこらへんにある近所の山をまずは登ってみようと思えば「自分にもできそう」と思いますよね。

僕はこれを「欲望の因数分解」と読んでいます。

これさえできれば僕たちは必ず理想の人生を手にすることができます。逆に、これができないと「やりたいことはあるけどアクションが起こせない」というキツい状態が続きます。

例えばどうやるかと言いますと、

「好きな異性と付き合いたい」という状況があったとします。

そうする時に、ただ漠然と「付き合いたい」と思うだけでは絶対に付き合うことはできません。

【付き合う為にはどうすればいいか?】

これをしっかりと因数分解していくことが必要なんです。

まずは何でもいいから関わりを持つ➡︎少しずつ連絡を取る➡︎デートを重ねる➡︎お互いの気持ちを探り合う➡︎告白する

みたいなルートと言いますか、物事には何にでも「踏むべき手順」があるわけじゃないですか。

なので、ただ欲望を漠然と抱えるだけでは何事もうまくいきません。

会社を辞めたいなら「そもそも辞めることで自分の悩みは解決するのか?」というあたりから考え始めることをオススメします。

それで本当に辞めたいと思うなら、次は現実的に辞めるにはどうしていけばいいか?を考えていくという流れです。

意識するのは小さい山から登ること。そうすれば自分のアクションを起こしやすくなります。

その小さい山を見つける為に欲望を分解していくこと。

ぜひ、皆さんの欲望を出来るだけ細かく分解していきましょう。ちなみに僕は文系なので「因数分解」という言葉はちょっとカッコいいかな?と思って使いました。

理系の方がいたら申し訳ございません。

それでは、自分の望みを目の前のことから叶えていきましょう!

会社に行きたくないあなたに│最速で解決する特効薬を2つ授けます会社に行きたくない日ってありますよね。 「毎日だな」と思った人がほとんどだと思いますが、今日はそんなアナタに特効薬を2つばかし授けよう...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ