副業

仕事を辞めたい人に送る超具体的な3STEP│副業→起業しかない

学生で言えば夏休みや冬休み。

社会人で言えばGWやお盆連休、年末年始などの長期休暇は楽しみではありますが、その期間が終わった後の学校や仕事はとんでもなくダルいですよね。

僕も会社員時代の長期連休明けは、仕事モードに入るまでのリハビリに3週間は要していました。

そして、ある時に気づきました。

このダルさを根本から解決するには「仕事を辞めるしかない」と。

今回は当時の僕のように仕事を辞めたい人に向けて、具体的に仕事を辞める為の3STEPをご紹介していきます。

簡単に言うと「副業→起業」というステップを踏んでもらうのですが、起業といっても難しく考えすぎる必要もありません。

大きな会社を経営しなければいけないわけでもなく、会社に属さずにお金を稼げるようになればいいだけなのでご安心ください。

仕事を辞めたいあなたに知ってほしいこと

man holding book on road during daytime

お金を稼がなければ生活していくことができないから、仕事を辞めたいけど辞められないと考えている人が多いのではないでしょうか。

それは間違いではないです。

でもここで知ってほしいのは、実際に会社に属さなくてもお金を稼ぐ方法は無限にあるということです。

最も現実的で、最も堅実なステップが以下です。

実際に仕事を辞める為の3STEP

副業

まず最初に「副業=会社の力を借りずに自分の力で収益を生み出す」というステップを踏みましょう。これは絶対に行わなければいけません。

副業の中でもいろいろあります。

ぶっちゃけ何でもいいのですが、僕はインターネットを利用して物を売る「電脳せどり」という副業を行いました。

他のブログやプログラミングなどの副業と比べて圧倒的に成果が出るのが早く、Fラン大学出身だった僕でも開始半年で副業だけで月収50万円を突破した手法になります。

参考:副業の転売ビジネスで月収10万円を稼いだ方法とバイナリーで死にかけた話

貯金

そして会社に属さずにお金を稼ぐスキルを身につけたら、少し遊びたい気持ちを抑えて貯金をしましょう。

仕事を辞めてから自分の商売が軌道に乗るまでの蓄え(生活費)というイメージです。

会社員ではなくなると社会保険から国民保険になったりと、若干ですが税金面で少し負担が増えます。でもそんなに大したことではないのでご安心ください。

家族がいる方は大体100〜200万円もあれば問題ありません。独身の方はもっと少なくてもいいと思います。

起業

個人で稼ぐスキルが身について、ある程度の貯蓄ができたら、いよいよ会社を辞めるというステップに移ります。

起業という表現をしましたが、実際に会社を辞めて生きていくだけなので別に大企業を自分で設立する必要も全くありません。

会社からもらうお給料を自分で作り出す。

これを不安定と捉えるか、自分で給料を決められるので希望と捉えるか。ぜひ後者で考えてみてください。

仕事を辞めたらこんな世界が待っている

person jumping

もちろん今の会社を辞めることができても、一生働かずに過ごしていけるわけではありません。何らかの仕事をして収入を得ていかなければならないのは事実です。

でも、会社を辞めてさえしまえば自分の働き方は自分で決められます。欲しい収入から逆算して自分の働く時間や内容を決めることができます。

実際に僕の知り合いでも1年に1ヶ月だけ仕事をしている人もいれば、毎日午前中だけ仕事をしている人もいます。

僕は基本的に仕事をしたい時にするという感覚ですし、気分で平日の昼間から銭湯に行ったり飲みに行ったりしています。

参考:サラリーマンの副業は今から始めても遅くはない理由

仕事を辞めたいという感情の正体

two person holding hands

僕たちは仕事を辞めたいと思っていても、実はその感情の正体は「会社に行きたくないだけ」という場合が多いです。仕事自体が嫌なわけではないんですよね。

だから、やっていて苦にならない仕事を見つけるのがベストです。

やっていて苦にならない仕事というのは、その仕事が好きとか嫌いとかだけではなく、見合った収入がもらえるかどうかが大きな判断基準です。

今勤めている会社の給料が年間3000万円だったら多分そこまで辞めたくなってないと思います。

好きでもないことをしているのに年収にも満足できなくて、やりたいこともできないし、欲しい物も買えないから僕たちは嫌になってしまうんです。

多くの方はこの感情を「ゆとり」と片付けてしまいます。

でも、これはそんな一括りにしていい感情ではなくて、人間としての当然の感情なんですよね。いいことをしたら褒めてもらいたいじゃないですか。

何かをしたらそれなりの対価が欲しいじゃないですか。

だから、こういう世界があるというのを知るだけでかなりの進歩です。

今まで知らなかった世界の認識が完了したら、実際にその世界に行くにはどういった行動をしていけばいいか?というステップへいってください。

目指すべき世界は空想上のものではありませんので、ぜひ頑張っていきましょう!

サラリーマンの副業は稼げるまでの速さが命│開始1年で脱サラして思うこと皆様、いかがお過ごしでしょうか。 最近は家にこもりっきりで、曜日感覚すらなくなってきたゆうすけです。 近年の副業ブームに乗っ...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ